市蔵(小松利昌)が竹雄にそっけなかった理由は息子のため?朝ドラ『らんまん 第25話』

引用:https://www.nhk.jp/p/ranman/ts/G5PRV72JMR/blog/bl/pkLm3a5nL6/

朝ドラ『らんまん 第25話』では、市蔵(小松利昌)が竹雄にそっけなかった理由は、若旦那のためではなく、実は息子のためなので、その理由について紹介します。

朝ドラ『らんまん 第25話』のキャスト

らんまんは、2023年4月3日から放送開始されました。

監修&演出

  • 監修:田中伸幸
  • 演出:渡邊良雄&津田温子&深川貴志

登場人物&俳優

  • 西村寿恵子(演:浜辺美波)牧野寿衛子がモデルとなる人物
  • 槙野万太郎-青年時(演:神木隆之介)植物学の研究者
  • 槙野万太郎-幼少時(演:森優理斗)高知の裕福な酒造業の跡取り息子
  • 槙野万太郎-少年時(演:小林優仁)9〜12歳の頃の槙野万太郎
  • 槙野ヒサ(演:広末涼子)槙野万太郎の母
  • 槙野綾-青年時(演:佐久間由衣)槙野万太郎の姉
  • 槙野綾-幼少期(演:太田結乃)弟を優しく見守る少女
  • 槙野タキ(演:松坂慶子)槙野万太郎の祖母
  • 西村まつ(演:牧瀬里穂)西村寿恵子の母親
  • 竹雄-青年時(演:志尊淳)酒蔵『峰屋』の番頭の息子
  • 竹雄-称念寺(演:井上涼太)槙野万太郎の世話を命じられる少年
  • 天狗-坂本龍馬(演:ディーン・フジオカ)神社で槙野万太郎と出会う
  • 池田蘭光(演:寺脇康文)名教館の学頭
  • 堀田寛太(演:新名基浩)槙野万太郎の幼馴染
  • 幸吉(演:笠松将)峰屋で働く青年
  • 野田基善(演:田辺誠一)槙野万太郎が憧れる植物学者
  • 槙野万太郎が憧れる植物学者
  • 楠野喜江(演:島崎和歌子自由民権運動を応援する女性
  • 早川逸馬(演:宮野真守自由民権運動
  • 中濱万次郎(演:宇崎竜童)ジョン万次郎とも呼ばれる男
  • 市蔵(演:小松利昌)峰屋の番頭で、竹雄の父親

朝ドラ『らんまん 第25話』のストーリー

槙野万太郎は「竹雄、お前には色々と世話になったが、これでお別れじゃのぅ」「え?」「これからは、姉ちゃんの事を支えてくれ」

竹雄は、戸惑いながらも「これから、一人でどうやって生活するとですか?」と尋ねても「何とかなるじゃろう?」

槙野万太郎は世間知らずな所があるので、簡単に引き下がる事ができず「金が出ていくばっかりですよ。どうやって生活して研究するとですか?」「わしだって」

「言うときますけど、若は何もできんですよ」「もう、お前はクビじゃ、姉ちゃんを支えろ」

仕方なく、番頭の仕事をしていた市蔵を手伝おうとしても「お前は片手間をしていないで、若旦那の仕事を手伝え、しっし」と追い払われてしまいます。

竹雄は、槙野タキのもとへ行き「若から、もうお前はいらん、クビじゃと言われてしまいました。どうすれば、よかですか?」「お前は、今まで、よく万太郎の事を伝えてくれた。こは褒めちゃらんとのぉ」

「もう、お前が決めてええ」と言われてしまい、竹雄は水を浴びて、気を鎮めようとするも『どうすれば、ええんじゃ。ワシ、何もないのぅ』と抜け殻のようになってしまいました。

しかし、竹雄は、意を決して、槙野綾にカンザシを渡して「ずっと、綾さまの事が好きでした。以前、お二人にずっとついていきますと言ったのは、嘘のない言葉だったのだけは分かって下さい」と打ち明けます。

綾は、竹雄にお礼を言って、翌朝になると、いよいよ槙野万太郎は東京へ旅立とうとします。

竹雄は「私も一緒に東京へ行きます。家事・炊事・植物採集のお手伝い、一番大変な道を選ばせていただきました。綾さまや、大奥様には許しを得ています」「えぇ?」

槙野万太郎は、頬を緩ませながらも、二人で旅立っていき、峰屋の者たちは笑顔で見送ってくれました。はたして、二人の未来には、何が待っているのでしょうか?

『市蔵(小松利昌)が竹雄にそっけなかった理由は息子のため』

引用:https://www.nhk.jp/p/ranman/ts/G5PRV72JMR/episode/te/RY668KXQZ2/

市蔵(小松利昌)は「猫の手も借りたいほど、忙しい」と言っていたのに、息子の竹雄が手伝おうとしたら「お前は、若旦那の仕事を手伝え」と追い払ってしまいました。

一見すると、若旦那のためを思っての発言のように見えますが、それは息子の竹雄のためだったのでしょう。

竹雄は、本当は若旦那の事が好きだったのに、迷いながら、しぶしぶ仕事を手伝おうとしたので、これでは息子のためにならないと思ったハズです。

そこで、心を鬼して、息子を追い払い、若旦那のもとへ行かせてあげたのでしょう。

『らんまん』を見られる動画配信

朝ドラ『らんまん 第1〜25話』は、動画配信『U-NEXT』に入会したら、見る事ができます。

U-NEXTは月額料金2,189円(税込価格)かかりますが、初めて入会する場合には、31日間は月額料金が無料です。

ただし、2023年4月時点の情報なので、注意して下さい。

初めて入会する場合には600ポイントが貰えて、31日過ぎると月額料金2,189円(税込価格)かかります。
しかし、31日過ぎてからは、毎月1200ポイント貰えるのでお得です。

990ポイントでNHKパックを利用できるので、U-NEXTを毎月継続していれば
月額料金2,189円(税込価格)だけで、ドラマ『らんまん 第1〜7話』を見られます。

初めて入会した場合は、390ポイント足りませんが、足りない分はクレジットカードで支払う事も可能です。

朝ドラ『らんまん 第25話』の見所とまとめ

第25話では、市蔵(小松利昌)が竹雄を追い払ってしまいますが、それも息子のためだったハズです。

これで、心おきなく、竹雄は槙野万太郎と共に、東京へ行けたので、いよいよ浜辺美波さんが再登場すると思うので、凄く楽しみですね。