レイチェル・ジェーンが仇討ちのために犯罪者を性転換!映画『レディ・ガイ』

映画『レディ・ガイ』では、レイチェル・ジェーンが、仇討ちのために犯罪者を性転換してしまうので、詳しく紹介しましょう。

映画『レディ・ガイ』のキャスト

アメリカ合衆国で製作されたアクション映画『レディ・ガイ』は、2018年1月6日に日本で上映されました。DVDの収録時間は約96分になります。

監督&脚本

犯罪者が、男から女へ性転換されるというショッキングなアクション映画『レディ・ガイ』を製作したのが、ウォルター・ヒル監督です。

登場人物と役者

主役のミシェル・ロドリゲスがセクシーな姿で迫力のあるアクションシーンを繰り広げる映画『レディ・ガイ』に登場する人物や役者さんたちは以下の通りです。

レディ・ガイ』のストーリー

レイチェル・ジェーン医師は、無免許で施術を行っていた事が発覚してしまい、ラルフ・ガレン医師に尋問される日々を送っていました。

そこで、フランクによって、自分の弟 セバスチャンの命が奪われたと告白します。

セバスチャンが命を奪われたのは、今から3年前でした。

フランクは、美しい女性ジャニーにひと目惚れして、ホテルへ誘って大人の関係を結びます。

ところが、ネオスト・ジョンたちが仲間を引き連れてきて「問題が起きた。悪い敵を作ったお前が悪い。その敵の方と満足いく取引ができたので、そっちを優先する事にした」と言って、部下によってフランクを気絶するまで叩きました。

フランクはオペ室のような所で何者かに施術されていき、気づいた時には、顔は包帯で巻かれていて、横になって眠っていました。フランクは恐る恐る包帯を取って、鏡を見たら、今まで髭面の男だったはずの顔が美女の顔立ちになっていました。

フランクは「何だよ、これ」と言ってバスローブを取ろうとしたら、そこには大きな胸が付いていて、股には男のアレがなかったのです。フランクは「嘘だー!嘘だー!」と叫び事しかできませんでした。

フランクのいた部屋には、ボイスレコーダーのような物が置かれていって、それを再生したら、レイチェル・ジェーンのメッセーが残ってしました。そこには「私の弟の命を奪ったので、あたなを女に性転換してあげたわ」とありました。

さらにジェーンは「あなたに贖罪のチャンスを与えてあげたから、無駄にしないで」とも言い残されていました。フランクは、レイチェル・ジェーンに復讐しようとしますが、上手くいくのでしょうか?

『レイチェル・ジェーンが仇討ちのために犯罪者を性転換』

レイチェル・ジェーンには大事な弟がいましたが、フランクによって弟の命が奪われたので、医師として復讐しようとします。

その方法が、フランクの命を奪うのではなく、フランクを男から女に性転換するという方法でした。

今まで、多くの命を奪ってきたフランクでしたが、1日で女に変わってしまい「嘘だ、嘘だー!」と叫ぶ事しかできなかったのです。

レディ・ガイ』と他の映画を比較

レディ・ガイのように男から美女に変わるような設定をした映画はあって『MISS ミス・フランスになりたい!』でも、男が美女へ変わろうとします。

ただし、レディ・ガイ不本意ながら強引に女へ変わったのに対して、MISS ミス・フランスになりたい!では自らミスフランスにならとするストーリーです。

ここまで綺麗な女性は、そうそういないので、男として生まれたとしても、女性になりたいと思う気持ちは分からなくもないですね。

しかし、ミスフランスになるには、厳しいレッスンを重ねなくてはいけないので、その道のりは簡単ではありませんでした。その厳しい道のりは、見所が多くて、オススメの映画ですね。

映画『レディ・ガイ』や『MISS ミス・フランスになりたい!』は、動画配信『U-NEXT』で見る事ができます。

 レディ・ガイの豆知識『ミシェル・ロドリゲス反日?』

レディ・ガイで主役を務めるミシェル・ロドリゲス反日という噂があります。これは、どういう事かと言えば、彼女が反捕鯨団体シー・シェパード』を支持している事が大きく関係しているようです。

ミシェル・ロドリゲスが、自分たちが豚や牛を食べる事について、どう思っているのかは知りませんが、この辺りは日本人として残念な所ですね。

レディ・ガイ』の感想

ミシェル・ロドリゲスが体を張ったアクション・シーンを演じる映画『レディ・ガイ』を見た感想を紹介するので参考にしてみて下さい。

レディ・ガイ』のオススメ層

殺し屋だった男が、美しい女性に強引に性転換されてしまうストーリーなので、男性からしてみたら「あれだけの美女になるなら、良いのではないか?」と思ってしまう作品かもしれません。

しかし、女性の目から見たら、また違う光景に映る作品であり、タダのアクション映画ではないので、男性だけではなく、女性が見ても面白い作品と言えるでしょう。

  • 男性:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 女性:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • キッズ:⭐️⭐️
  • 若年層:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 中年層:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • シニア層:⭐️⭐️⭐️
  • ファミリー層:⭐️⭐️⭐️

レディ・ガイ』の残念な所

ミシェル・ロドリゲスが露出度が高い姿をするので、男の人たちにとってみれば、楽しみなシーンが多い映画になっています。

しかし、アクション映画という事もあってミシェル・ロドリゲスは野獣な感じがして、あまり美しさを感じられなかったので、そこは美しい姿で戦うシーンというのも見たかったかなと思いました。

レディ・ガイ』の見所

野獣な感じはしますが、それでもセクシーなミシェル・ロドリゲスを観れるのは良かったです。

そして、男から女に変わって驚愕するシーンは、この映画の大きな見所です。実際に起こる可能性が低い話なので、そのショックの大きさをミシェル・ロドリゲスが熱演してくれたのは良かったですね。