北村一輝によって長澤まさみの運が悪くなった原因!ドラマ『コンフィデンスマンJP 運勢編』

f:id:akira2013web:20220107143219p:plain

引用:https://www.fujitv.co.jp/confidenceman_jp/index.html

ドラマ『コンフィデンスマンJP 運勢編』では、長澤まさみさんが北村一輝と戦おうとしたら、運が悪くなってしまうので、その原因について詳しく紹介しましょう。

ドラマ『コンフィデンスマンJP 運勢編』のキャスト

コメディドラマ『コンフィデンスマンJP 運勢編』は、2019年5月18日に放送されました。

登場人物&俳優

  • ダー子(演:長澤まさみ)工場が乗っ取られた話に興味を示す女詐欺師
  • ボクちゃん(演:東出昌大)再就職先でボコボコにされる男性
  • リチャード(演:小日向文世)好きな女性に騙された人物
  • チョビ髭(演:瀧川英次)ボクちゃんを手伝う仲間
  • 五十嵐(演:小手伸也)手品を見抜かれる詐欺師
  • モナコ(演:織田梨沙)ダー子のおつかいを頼まれる愛弟子
  • 阿久津晃(演:北村一輝)資産家を自称する男性
  • 渡辺若葉(演:中山美穂)裏の顔を併せ持つ女社長
  • 韮山波子(演:広末涼子)海沿いのラーメン屋を切り盛りする女性
  • 高橋清志(演:佐伯新)民自党で立候補する人物
  • 松崎美津留(演:船越英一郎)月旅行に選ばれる人物
  • ホー・ナムシェン(演:生瀬勝久)悪どい芸能プロモーター

主題歌

ドラマ『コンフィデンスマンJP』の主題歌(エンディングテーマ)は、Official髭男dismの『ノーダウト』です。

ドラマ『コンフィデンスマンJP 運勢編』のストーリー

ダー子たちは、松崎美津留が月旅行を果たすので「良いなぁ、月旅行」と羨ましがってしまいます。ところが、翌日になって、阿久津晃が汚い手口で工場を手に入れたという話を聞いて『私が金を巻き上げてやろう』と企みます。

ところが、逆に阿久津晃に騙されて、5000万円も取られてしまったのです。リチャードは「最近、占いをしたんだが、運勢が最悪だった。今は転換期で運に見放されているから、大人しくしたほうがいい」と言いますが、ダー子は聞く耳を持ちません。

リチャードやボクちゃんは『仕方ない』と思って、ダー子のもとから去っていきました。

ボクちゃんは、渡辺若葉のもとで遺品整理の仕事をしていたら、途中から裏組織の人間たちである事が分かり、仕事を辞めようとしたらボコボコにされてしまうのです。

その頃、リチャードは海辺のラーメン屋に通いつめて、そこの店主の韮山波子がお金に困っていると知ります。そこでお金を用意してあげたのに、知らないうちに相手がお金だけ持ち逃げしてしまいました。

全ての仲間たちが最悪の状況の中で、ダー子は阿久津晃に勝負を挑もうとします。はたして、今度こそ悪党からお金を巻き上げる事ができるのでしょうか?

北村一輝によって長澤まさみの運が悪くなった原因』

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 北村一輝 Kazuki kitamura (@kazuki_kitamura_official)

www.instagram.comダー子(演:長澤まさみ)は、ずっと強運の持ち主で、次々に詐欺活動をして、お金を蓄えてきました。しかし、阿久津晃(演:北村一輝)に騙されてからは、運に見放されたかのように、次々に不幸が訪れます。

なぜ、いきなり運が悪くなったのか?それは一度負けてしまったからでしょう。よくスポーツでも「流れ(運)が悪くなった」とか「流れ(運)がついてきた」とか、そういう言葉があります。

味方の守備中にエラーがつくと、相手に流れがついて、ドンドンと点を取られる事はよくある話です。これは神様が運を相手のほうに持っていく訳ではなく、あくまでも人間の心理的効果です。

「失敗してしまったら、次も失敗するかもしれない」という人間の弱さが、運が悪くなったとか思いがちであり、あくまでも運が良いとか悪いとかは気の持ちようです。

そのため、ダー子の運が悪くなったというよりは、1度負けてしまったので、それが悪い心理的効果を生んでしまっただけと言えます。

そこに占いの結果も悪く出てしまえば、それを信じてしまうのも人間の弱さですね。

ドラマ『コンフィデンスマンJP 運勢編』を見られる動画配信

詐欺師たちが活躍するドラマ『コンフィデンスマンJP 第1〜10話・運勢編』は、動画配信『FODプレミアム』で見られます。

ただし、本ページの情報は2022年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ドラマ『コンフィデンスマンJP 運勢編』の見所とまとめ

ダー子が、珍しく運が悪くなっという設定でしたが、こういう話はプロ野球でもよくある話だと思ってしまいます。

自分が応援している西武ライオンズも、よく守備でエラーが出ると、続いてしまうんだよと思っていました。最近は、源田選手が加入してから、守備がよくなったけど…などと思いますが、去年は最下位で最悪でした。

話は脱線してしまいましたが、このドラマは最後の最後まで、どんな展開があるのか分からないので、そこが大きな見所になっていますね。