国枝真紀役の田辺桃子が中川大輔に盗作されて逆上?ドラマ『金田一少年の事件簿 season5 第5話』

ドラマ『金田一少年の事件簿 season5 第5話』では、国枝真紀役の田辺桃子さんが、中川大輔さんに逆上してしまうので詳しく紹介します。

ドラマ『金田一少年の事件簿 season5』のキャスト

金田一少年の事件簿 season5は、日本テレビ系で2022年4月24日から放送開始されました。

プロデューサー

登場人物&俳優

ドラマ『金田一少年の事件簿 season5 第5話』のストーリー

金田一一と、佐木 竜太は、お互いに卓球が得意と言い張り、民宿で勝負をする事になってしまいます。七瀬 美雪も一緒に来るようにと誘われたので、仕方ないと思って、ついていく事にしました。

ところが、民宿にいた集団から「良かったら、一緒に肝試しをしねぇか?」と誘われるので、佐木 竜太は『これを機会に、金田一一と七瀬 美雪を付き合わせて恋のキューピッド役になろう』と思っていたので、喜んで肝試しに賛成します。

金田一一たちは、古びた学校で、トイレの花子さんが出てくるのか?試そうとして、金田一一・七瀬 美雪・佐木 竜太たちは、幽霊の花子さんが出てしまうと言われていたトイレに入っていきます。

しかし、トイレに入ってピンポン球を取って、3人でトイレに入った事を証明しようとします。

今度は、伊能耕平がトイレに入って行く事になりますが、戻って来ないので、仲間たちが心配になってトイレへ行くと、そこには血が滴った跡を発見します。その血をたよりに歩いていくと、そこは花子さんの墓でした。

しかし、それは血ではなく、インクだったので、国枝真紀は『どうせ、あいつ(伊能)のイタズラだよ』と言い出すので、皆んなで帰って行きます。

翌日になり、伊能耕平は遺体となって発見されてしまい、金田一一は『これは、どういう事だ?』と困惑してしまいました。警察は『強盗に襲われたんだろう』と考えます。

それでも、金田一一は「犯人は強盗にミスリードしようとしている。恐らく犯人は、あんたたちの中にいる」と言い出して、伊能耕平の仲間が怪しいと睨みますが、犯人は誰なのでしょうか?

『国枝真紀役の田辺桃子中川大輔に盗作されて逆上』

(上の動画は、田辺桃子さんが出演していた『ぷよぷよ!!クエスト』のCM動画)

国枝真紀(演:田辺桃子)は、伊能耕平(演:中川大輔)に美術作品を盗作されてしまい、逆上して怒り狂ってしまいます。

そのため、獅子島隆が、国枝真紀に「お前が伊能を殺したんじゃないよな?」と疑ってしまいますが「バカじゃないの」と否定されてしまいました。

盗作されたのであれば、そのまま訴えれば良かったのですが、国枝真紀は自分の裸をコラージュするような作品だったので、女性として、それを訴えるのは精神的にまいってしまうものがあります。

伊能耕平は、それも計算した上で盗作したと思われても不思議ではないので、国枝真紀が恨むの仕方ないかもしれません。

ドラマ『金田一少年の事件簿 season5』を無料で見る方法

動画配信『Hulu』に初めて入会した場合には、ドラマ『金田一少年の事件簿 season5 第1〜4話』を14日間は無料で見られます。

14日を過ぎても、月額料金1,026円(税込価格)を払えば、見続ける事ができます。ただし、2022年4月時点の情報なので、詳しい事は、Huluサイトで確認してみて下さい。

ドラマ『金田一少年の事件簿 season5 第5話』の見所とまとめ

引用:https://www.ntv.co.jp/kindaichi2022/

第5話では、伊能耕平(演:中川大輔)が、かなり悪質な男でしたが、まさか中川大輔さんが、あんな悪どい役をするとは思ってもみなかったですね。

トイレの花子さんがテーマだったので、もう少し怖い内容かなぁと期待していましたが、あまり怖くないので、ガッカリです。

やはり、ミステリーとホラーのミックスでは、怖さも半減してしまうのかなぁと思ってしまいましたね。