清野菜名がおつカレーライスを多用する訳や魅力を紹介!ドラマ『半分、青い。』

ドラマ『半分、青い。』に出演していた清野菜名さんは、よく『おつカレーライス』を多用してしまうので、その理由や魅力について紹介しましょう。

清野菜名がおつカレーライスを多用する訳

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 清野菜名 (@seinonana)

www.instagram.com(引用)インスタで、清野菜名さんがよく「おつカレーライス」を多用する理由は、謎とされてきました。

参照元https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11202508181?__ysp=5riF6YeO6I%2Bc5ZCNIOOBiuOBpOOCq%2BODrOODvOODqeOCpOOCuQ%3D%3D

しかし、Yahoo!の知恵袋で、その謎が解明されて、その理由とは『何を書いていいのか分からないから、書いている』とコメントしていたそうです。

この辺りは、清野菜名さんの天然ぶりがうかがえる所であり、何やら、癒されるエピソードですね。

おつカレーライスの魅力とは?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 清野菜名 (@seinonana)

www.instagram.com多くの清野菜名ファンは、おつカレーライスを高く評価していますが、このおつカレーライスには、どのような魅力があるのでしょうか?

実は、それには2つの要因があって、それが『短い言葉』と『造語』です。

ブログのタイトルでも同じ事が言えて、長いタイトル名よりも、短いタイトル名のほうが、覚えやすくて愛着がわきやすいというメリットがあります。

しかも、造語によって、オリジナリティーが高くなり、差別化する事もできるので、他の女優さんたちが「お仕事、お疲れさまです」とファンにいたわりの言葉をかけるよりも「おつカレーライス」のほうが覚えやすい訳ですね。

ちなみに、短いタイトル名で、造語のブログやHPは以下のような所があります。

私のブログは『AKIRAの映画&ドラマブログ』で、まさにそのままという感じがして、恥ずかしい感じがするほどですが、色々と考えるブロガーがいて驚かされるばかりです。

ブログ名とは少し違いますが、ブログで食べていく事を意味する『ブログ飯』というものもありますし、短い言葉の上に造語になっていたら、多くの方を惹きつける力があるので、おつカレーライスが清野菜名ファンから高く評価されるのも納得ですね。

清野菜名が出演した朝ドラを見られる動画配信

清野菜名さんが出演した朝ドラ『半分、青い。』は、動画配信『U-NEXT』に入会したら、見る事ができます。

月額料金1,990円(税別価格)を払えば見る事ができますが、2022年6月時点の情報なので、詳しい事はU-NEXTサイトで確認してみて下さい。