AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


難破松たち柴犬の人気が高い理由を解説!ドラマ『ナンバMG5 特別編』

ドラマ『ナンバMG5 特別編』で、登場する難波松がなぜ人気が高いのか?詳しく紹介します。

ドラマ『ナンバMG5 特別編』のキャスト

ナンバMG5 第話は、フジテレビ系列で2022年4月13日から放送開始されました。

脚本&演出

登場人物&俳優

  • 難破剛(演:間宮祥太朗)ヤンキー家族に育ちながら、更生しようとする男子
  • 難破勝(演:宇梶剛士)難破剛の父親
  • 難破ナオミ(演:鈴木紗理奈)難破剛の母親で、元レディース
  • 難破猛(演:満島真之介)難破剛の兄で、関東を制覇したヤンキー
  • 難破吟子(演:原菜乃華)難破剛の妹で、イケオジ好き
  • 難破松(演:豆三郎)難破家の愛犬
  • 伍代直樹(演:神尾楓珠)難破剛の親友
  • 藤田深雪(演:森川葵)難破剛に好意を抱かれる女子
  • 大丸大助(演:森本慎太郎)難破剛と親しい生徒
  • 守田巻(演:富田望生)思い込みの強い女子
  • 島崎登(演:春本ヒロ)ヤンキーに憧れる男子
  • 東ミチル(演:加藤諒)白百合高校の美術部の部長
  • 陣内一久(演:栁俊太郎)市松高校のアタマをはるヤンキー

ドラマ『ナンバMG5 特別編』のストーリー

難破松は、ヤンキー家族で大事にされていた愛犬ですが、今まで兄貴と慕っていた難破剛の苦難の学生生活を思い返していました。

中学までは、難破剛はヤンキーな毎日を過ごしていて、家族からは『高校になったら、全国制覇だな』と期待をされしまいます。しかし、難破剛は普通の学生生活を送りたいと思っていて、ヤンキーとは無縁の白百合高校に入学してしまいました。

白百合高校で美術部に入部して、可愛いクラスメートの藤田深雪と仲良く、絵を描く事になりますが、周りの男子たちの喧嘩に巻き込まれていきます。

困った人間を放っておけない難破剛は、イジメられそうな人間を助けようとして、伍代直樹や大丸大助たちなど、新しい仲間が増えていきました。

楽しい学生生活を続けられても、ヤンキー家族を騙して、ヤンキー高に入学していなかったので、後ろめたいとも思っていました。

難破松は、そんな兄貴の学校生活を思い返しながら、外を歩いていたら、優しそうな男が話しかけてきたので『誰なんだろう?あの人は』と戸惑ってしまいます。

気になりながらも、外を歩き続けていたら、藤田深雪が難破剛にラブレターを出そうと思っていても、結局は出す事を辞めていました。

難破松は『兄貴も、コイツの事が好きだったので、俺が届けてやろう』と思って、ラブレターを口に加えて走り出してしまうので、藤田深雪は「ちょっと!」と追いかけようとします。

難破松は歩き続けますが、伍代直樹は「あれ?松。どうしたんだ、その手紙は」と大事なラブレターを取り上げられてしまったのです!

『難破松たち柴犬の人気が高い理由』

難破松たち柴犬は、世界中で愛されるほど人気が高くなっていますが、それは人間に忠実で、性格が優しい所があるからです。

参照元https://wanchan.jp/osusume/detail/8542

それは、日本の武士道の忠誠心と共通する所があり、外国人たちの間では、日本イコール柴犬というほど、日本のイメージにマッチしている動物になっています。

英語圏では『Shiba Inu』という表記になっているほどです。

日本国内でも、海外の高い評価に影響されて、多くの血統書に負けないほど、柴犬が愛されるようになりました。そういった事もあり、このドラマで登場した難波松は、可愛らしい犬と思われて、大きな話題を集めました。

ドラマ『ナンバMG5 特別編』の見所とまとめ

f:id:akira2013web:20220416154213p:plain

引用:https://www.fujitv.co.jp/nanbaMG5/index.html

ついにナンバMG5も終わりましたが、特別篇としては物足りない内容でした。あまり目新しいものがなくて、愛犬が散歩するような内容になっていたので、これなら難破剛が学校を卒業した後に、なにをしていたのか?

そういった内容を見せて欲しかったかなと思う内容でしたね。インターネットでは、他のドラマをけなして、ナンバMG5を押しまくる記事をよく見かけましたが、ああいう書き方はあまり関心できないなぁと思ってしまいました。

好き嫌いがあるので、多少の批判はあってもいいと思いますが、映画やドラマを紹介するライターは、ある程度の節度を持って欲しいものです。