中野京子役の藤井夏恋の兄はジャニーズ?ドラマ『量産型リコ 第2話』

ドラマ『量産型リコ 第2話』で、中野京子役の藤井夏恋のお兄さんは、実はジャニーズなので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『量産型リコ 第2話』のキャスト

テレビ東京系列のドラマ『量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-』は、2022年7月1日から放送開始されました。

監督&企画&原案

  • 監督:アベラヒデノブ
  • 企画:畑中翔太
  • 原案:畑中翔太

登場人物&俳優

ドラマ『量産型リコ 第2話』のストーリー

第3部に、真司が異動してきたので、3人組から「1部から異動してきたなんて、何から、やらかしたのか?」と突っ込まれてしまいます。

真司には、思い当たる所がなかったのですが、来た早々、改善点ばかり主張してきて、中野京子は「こいつ、うざいな」と険しい表情になってしまいました。

そんな時に、1部からスポーツカーの仕事をおこぼれで貰う事ができますが、真司は自分の思いばかりを主張してきて、中野京子は「あいつが来て、どっと疲れたなぁ」

小向璃子は、スーパーカーについて、パソコンで打ち込んでいきますが、大石亮太が「小向さんが、スーパーカーの仕事を担当してくれたの?ちょっと見てもいい」と聞いてきたので「はい」と見てもらう事になりました。

大石亮太は「何か訴えかけてくるものがないなぁ。小向さんはスーパーカーとか好き?」と言われてしまい「え?」と戸惑ってしまいます。

そこで、スーパーカーのプラモデルを作ってみて、好きになってみようと思い立ち、再び矢島模型店に入っていきます。

店員の矢島一は「えっ?おかわりか」と驚いて、アルバイトの郁田ちえみは「あの時のザク姉さんじゃないですか」と笑顔で歓迎してくれました。

小向璃子は、日産の『GTR』のプラモデルを組み立てていく事になりますが、最終的に見えなくなるエンジンを細かく組み立てる事に「なんで動かないの作るんですか?」と訴えますが、矢島一から「心臓だからだ」と言われてしまいます。

はたして、小向璃子スーパーカーを好きになれるのでしょうか?

中野京子役の藤井夏恋の兄はジャニーズ』

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Karen Fujii 藤井夏恋 (@fujiikaren_official)

www.instagram.comドラマ『量産型リコ』で、中野京子役を演じている藤井夏恋さんには、お兄さんがいて、その方はジャニーズWESTのメンバーとして活躍する藤井流星さんです。

引用:https://www.johnnys-net.jp/page?id=profile&artist=29

藤井流星さんも、面長の顔立ちをしていて、シュッとしてカッコいい感じですね。この辺りは妹さんの藤井夏恋に似ている感じがして、兄弟だなぁと思います。

兄弟そろって、芸能界で活躍しているというのは凄いと思いますが、広瀬姉妹(広瀬すずさん・広瀬アリスさん)のような例もあるので、兄弟そろって凄い方たちというのは、結構いるものですね。

ドラマ『量産型リコ』を見られる動画配信

動画配信『dtv』に入会したら、プラモデルに熱中する女性のドラマ『量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記- 第1〜2話』を見る事ができます。

この動画配信では、その他にも、多くの映画やアニメなどが見られる上に、月額料金はわずか550円(税込価格)です。

ドラマ『量産型リコ 第2話』のまとめ

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/ryosangatariko/news/#!/id/3580

第2話では、結構ウザい感じのキャラクターが出てきましたが、それでも美味い具合に、プラモデルが関わってくるので、なかなか変わったドラマですね。

プラモデルが好きな方にとっては、なかなか見所の多い作品だと思うので、普段はドラマをあまり見ない方でも、一度は見てみるのも悪くはないでしょう。