AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


七海麻美役の秋田汐梨が飲み会に姿を現した訳を紹介!ドラマ『彼女、お借りします 第2話』

ドラマ『彼女、お借りします 第2話』では、七海麻美役の秋田汐梨が、なぜか元彼がくる飲み会に姿を現してしまうので、その理由について解説します。

ドラマ『彼女、お借りします 第2話』のキャスト

恋愛ドラマ『彼女、お借りします』は、朝日放送で2022年7月3日から放送開始されました。

監督&脚本

登場人物&俳優

  • 木ノ下和也(演:大西流星)レンタル彼女を利用する男性
  • 水原千鶴(演:桜田ひより)木ノ下和也を相手するレンタル彼女
  • 七海麻美(演:秋田汐梨)木ノ下和也の元カノ
  • 更科瑠夏(演:工藤美桜)木ノ下和也が気になる女性
  • 桜沢墨(演:沢口愛華)水原千鶴の後輩
  • 木ノ下和(演:木野花)木ノ下和也の祖母
  • 木ノ下和男(演:おいでやす小田)木ノ下和也の父親
  • 木ノ下晴美(演:野口かおる)木ノ下和也の母親
  • 一ノ瀬小百合(演:朝加真由美)木ノ下和の親友
  • 木部芳秋(演:金子隼也)木ノ下和也の幼馴染
  • 栗林駿(演:鈴木康介)木部芳秋と同じ学校の生徒

ドラマ『彼女、お借りします 第2話』のストーリー

木ノ下和也は、仲間たちと一緒に大学へ登校したら、そこになぜかメガネをかけた水原千鶴が同じ大学に通っていた事を知って、戸惑ってしまいます。

まさか、同じ大学にいるとは思わなくて驚きつつも、自宅に帰ったら、隣の部屋に水原千鶴が入ろうとするので、二人は「えぇ、なんで?」と言い合いになってしまい、まさか隣同士の部屋に住んでいるとは思いもよりませんでした。

いくら同じ大学に通って、隣の部屋に住んでいたとしても、赤の他人である事を強調されてしまい、木ノ下和也は『やっぱり、あんな美女とはレンタル彼女意外では、何も接点がないよな』と落ち込みながら自分の部屋へ入っていきました。

ところが、おばあちゃんから「千鶴姫に会いたい」と連絡がきて、いきなり家にやって来る事になってしまい『どうしよう』とあわてて、隣の部屋に行き「レンタル料金、払うから、もう1回レンタル彼女してくれ」と頭を下げます。

水原千鶴は、当初こそ「おばあちゃんには別れたって良いなさいよ」と蹴り飛ばしてしまいますが、情に流されてしまい、ついつい、おばちゃんの前に姿を現して、まだ彼女として付き合っていると嘘をついてしまいました。

翌日になり、木ノ下和也は水原千鶴を再びレンタル彼女としてデートする事になりますが、そこでクラスメートたちに見られてしまい、一緒に飲み会へ行く事になってしまいます。

しかし、そこで元カノと水原千鶴が遭遇してしまって、一気に飲み会の空気は最悪なものになってしまうのです!

『七海麻美役の秋田汐梨が飲み会に姿を現した訳を紹介』

飲み会では、木ノ下和也が参加する事は知らされていたハズなのに、なぜか元カノの七海麻美(演:秋田汐梨)が参加していました。

これは、恐らく偶然ではなくて、もう一度だけ元彼やり直したいと思っていたのでしょう。

ところが、飲み会に参加してみたら、元彼の隣には凄く綺麗な水原千鶴がいたものだから『なんで、和くんが、こんな綺麗な子と付き合っているの?』と思ってしまい、嫉妬も重なり、イライラしてしまい、元彼の悪口を言い始めてしまいます。

木ノ下和也は、過去の情けない話を黙って聞くしかありませんでしたが、水原千鶴は「不快です、私の和也さんを悪く言わないで下さい」と言われてしまって、飲み会の空気は、ますます悪くなっていきました。

ドラマ『彼女、お借りします 第2話』の見所とまとめ

引用:https://www.asahi.co.jp/kanokari/index.html

第2話では、ついに水原千鶴と七海麻美が遭遇してしまい、女の戦いが勃発してしまいました。

恐らく、そのうち、こんな風になるのかと思いますが、本当に二人とも同じぐらい可愛いので、こんな形になるのも納得です。

少し情けないと思ったのは、水原千鶴が怒ってくれたのに、木ノ下和也が元カノを擁護してしまった事ですね。

自分のために怒ってあげたのだから、そこは水原千鶴の側についてあげればいいのにと、少し思ってしまいました。