AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


佐竹学役の徳重聡のお嫁さんについて詳しく紹介!ドラマ 『僕の大好きな妻! 第8話(最終話)』

ドラマ『僕の大好きな妻! 第8話(最終話)』で、佐竹学役を演じている徳重聡さんは結婚していますが、お嫁さんはどういう方か紹介しましょう。

ドラマ『僕の大好きな妻! 第8話』のキャスト

僕の大好きな妻!は、フジテレビ系列で2022年6月4日から放送開始されました。

企画&脚本&原作

  • 企画:市野直親
  • 脚本:池谷雅生&畑中みゆき
  • 原作:ナナトエリ&亀山聡

登場人物&俳優

  • 北山知花(演:百田夏菜子発達障害になっている主婦
  • 北山悟(演:落合モトキ)北山知花の夫
  • 佐竹学(演:徳重聡)チーフスタント
  • 荒川ゆみ(演:結城モエ)時給の低さを嘆く漫画家のアシスタント
  • 河口たかひろ(演:古川毅)漫画家のアシスタント
  • 加賀貴子(演:雛形あきこ)アパレル店の店長
  • 加賀大貴(演:佐藤結良)加賀貴子の息子
  • 野村萬坊(演:小倉久寛)心優しい漫画家
  • 温田(水橋研二)発達カフェのオーナー
  • マッスン(吉田ウーロン太)発達カフェの常連客
  • 桐島(窪塚俊介)発達カフェの常連客

ドラマ『僕の大好きな妻! 第8話』のストーリー

北山悟は、朝になって起きようとすると、妻の知花が起きられずに、めまいがして熱が出てしまいました。

急いで、妻が働いているお店に電話をして「すいません、店長の加賀さんですか?うちの妻が体調を崩して、めまいがして熱まで出てしまったみたいなんです」「それは大変ですね、こちらの事は気にしないで、お大事にして下さい」

北山悟は、どうしたら良いのか、分からなくなってしまい、発達カフェに足に運んで相談してみたら、桐島から「いくら、周りの人に発達障害だと分かってもらえても、理解してもらえなかったら意味はないんです」と言われてしまいます。

実際に、北山知花はお店の人に発達障害である事を打ち明けても、店長しか理解してくれず、副店長やアルバイトたちから邪魔者扱いされていました。

加賀貴子は、北山知花の事が心配になって、息子と一緒にお見舞いに行く事になりました。加賀大貴は「この前、野球でホームランを打ったんだよ」と話しかけて、北山知花は「大貴くんはすごいねぇ」と頬が少しだけ緩んで、安堵します。

その頃、北山悟は加賀貴子店長に「お願いがあります、これからも妻を助けてあげてくれないでしょうか?私もできる事なら、なんでもします」と頭を下げて頼み込みます。

翌日になり、加賀貴子は店長として、お店の改革を推し進めようと考えて、北山知花に電話をかけて「今後のお仕事について話し合いたいと思うので、お店に来てもらえませんか?」と連絡しますが、今度こそ上手く仕事をやれるのでしょうか?

佐竹学役の徳重聡のお嫁さんについて紹介』

佐竹学役を演じていた徳重聡さんは結婚をしていて、お嫁さんは高校の頃の同級生だそうです。

さらに、徳重聡さんはお嫁さんについて「ふわっとしているようで、明るい人。明るい家庭になると思います」とコメントしていました。

コメントから察するに、性格は穏やかで明るそうな女性のようですね。それであれば、明るい家庭を築けるというのも納得です。

参照元https://www.oricon.co.jp/news/2048101/

徳重聡さんは、イケメンな顔立ちで、目力も強い方なので、結婚相手は女優さんなのかなと思っていたら、意外にも高校の同級生というから、驚きました。

しかし、俳優同士だと、忙しくて大変だと思うので、同級生の方のほうが、結婚生活も安定するかもしれませんね。

ドラマ『僕の大好きな妻! 第8話』の見所とまとめ

引用:https://www.tokai-tv.com/bokutsuma/

第8話(最終話)で、ついに終わりましたが、副店長が北山知花を邪魔者扱いしすぎるのが、オーバーすぎて、もうほとんど引いてしまいました。

ラストシーンでは分かり合える事ができましたが、副店長の至らない時もあって、その時は店長がサポートしていたのに、本当に勝手な人物すぎましたね。

それで自分は間違っていないと言い切るので、このドラマ を台無しにするようなキャラクターでしたね。

少し、ダメ出しの部分が多くしてしまいましたが、それでも発達障害の方が、どれだけ大変な思いをしているのか?それが少しでも分かったので、有意義なドラマ だったと思います。