AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


河内千聖のように夫と寝室を別にするメリットを紹介!ドラマ『魔法のリノベ 第2話』

引用:https://www.ktv.jp/mahorino/

ドラマ『魔法のリノベ 第2話』で、河内千聖役のように夫と寝室を別にすると、いくつかメリットがあるので紹介しましょう。

ドラマ『魔法のリノベ 第2話』のキャスト

魔法のリノベは、フジテレビ系列で、2022年7月18日から放送開始されました。

監督&脚本&原作

登場人物&俳優

ドラマ『魔法のリノベ』に登場する人物や俳優たちは以下の通りです。

まるふく工務店
グローバルステラDホーム
  • 有川拓(演:原田泰造)真行寺小梅の元上司
  • 久保寺彰(演:金子大地)真行寺小梅の元同僚であり、元恋人
  • 三津井健人(演:山下航平)有川拓の腰巾着
  • 小笠原京子(演:YOU)バーの店主
  • 春川ミコト(演:SUMIRE)真行寺小梅の登山仲間
その他

ドラマ『魔法のリノベ 第2話』のストーリー

河内千聖は、夫に「ねぇ、もっと寝室を広くリノベしない?」とお願いをして、享明は「良いねぇ」と同意してくれました。

早速、リノベをするのために、まるふく工務店とグローバルステラDホームの担当者が家を訪れてくれます。

ところが、真行寺小梅は元彼の久保寺彰と張り合ってしまい、帰り際に真行寺小梅は福山玄之介と近くのカフェで作戦会議を開く事になりました。

河内千聖は、二人がカフェで作戦会議を開く話を聞いたので、その後に電話で連絡をして、そのカフェにまで足を運ぶ事にします。

河内千聖は「実は、寝室を分けるプランを出して欲しいの。私は、それに応じる形で話を進めたいから」と提案するので、まるやま工務店は、密かに別寝プランを練上げようとします。

しかし、真行寺小梅は正々堂々と勝負をして、元彼に勝ちたいと思って、ラインで、別寝プランになる事を送信してしまいました。元彼の久保寺彰は、それを上司の有川拓に伝えたら「それは罠なんじゃないのぉ?」と言われてしまいます。

有川拓は、そこであるトラップを仕掛けるように命じて、有川拓は河内千聖に「まるやま工務店さんが別寝プランを提案しているようですが?」とバラしてしまったのです!

享明は、真行寺小梅たちに「寝室を別々にしようなんて、何を考えているんだ」と怒鳴ってしまいますが、どうなってしまうのでしょうか?

『河内千聖役のように夫と寝室を別にするメリット』

河内千聖(演:水野美紀)は、夫と寝室を別々にしようとしますが、実は夫婦で寝室を別々にすると、様々なメリットがあります。

  • 夫婦の寝る時間帯が違っても、途中で起こされる可能性が低い
  • エアコンの温度の好みが違っても対応が可能
  • あえて一緒にいる時間を少なくする事で自分の時間を作れる事
  • いびきや歯ぎしりで悩まされる事がない

夫婦で眠る時間がずれていたら、自分が寝ていたのに、途中で配偶者がベッドに入って来ようとしたら、起きてしまう事があります。

寝室を別々にしたら、そのような事もないので、睡眠の質を高める事が可能です。

そのほかにも、エアコンの温度の好みが違っても対応できますし、自分だけの時間を作れるのも嬉しい所でしょう。

さらに、結婚相手のいびきや歯ぎしりも聞こえづらくなるので、寝室を別々にするメリットは多くあります。

ドラマ『魔法のリノベ 第2話』の見所とまとめ

河内千聖のように、寝室を別々にしようとする夫婦は多くいますが、それにはメリットもあれば、デメリットもあります。

夜に一緒の部屋にいなければ、夫婦のスキンシップが少なくなるので、離婚の可能性もあります。

しかし、私の両親も寝室を別々にしていますが、普通に結婚生活をずっと続けているので、寝室を別々にするほうが合う夫婦もいれば、合わない夫婦もいるという事なのでしょう。