AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


中村真希役の美村里江が多部未華子に愚痴をこぼす?ドラマ『家庭教師のトラコ 第4話』

ドラマ『家庭教師のトラコ 第4話』で、中村真希役を演じていた美村里江さんが、ある映画で、多部未華子さんに愚痴をこぼした事があるので詳しく紹介します。

ドラマ『家庭教師のトラコ 第4話』のキャスト

家庭教師のトラコは、から放送開始されました。

監修&脚本&演出

登場人物&俳優

  • 根津寅子(演:橋本愛)合格率100%の実績を持つ家庭教師
  • 福田福多(演:中村蒼)根津寅子の秘書
  • 中村真希(演:美村里江)新聞社で働くママ
  • 中村朔太郎(演:細田善彦)オモチャメーカーの開発担当者
  • 中村知恵(演:加藤柚凪)真希と朔太郎の娘
  • 下山智代(演:板谷由夏)定食屋で働くシングルマザー
  • 下山満男(演:丸山智己)下山智代の夫
  • 下山高志(演:阿久津慶人)智代と満男の息子
  • 上原里美(演:鈴木保奈美)夜の店で働いていた女性で、富豪の男に嫁ぐ
  • 上原利明(演:矢島健一)エリート銀行員
  • 上原憲一(演:塩顕治)上原家の長男
  • 上原椿(演:長見玲亜)上原家の長女
  • 上原守(演:細田佳央太)上原家の次男で、お笑い芸人を目指す

ドラマ『家庭教師のトラコ 第4話』のストーリー

中村真希は、自分の意思を貫いて、会社の方針に逆らってばかりいたら、違う部署に飛ばされる事を知ってしまい、電話で「そんなのていのいいリストラじゃないですか!」と叫んでしまいます。

根津寅子は、眠っている中村知恵に「知恵ちゃん、私立いけないかもしれない」と語りかけてしまいました。

翌日になり、中村真希は上司に「どういう事ですか?マスコミがコンプライアンスばかりを守れっていうんですか?」と抗議しますが「いい加減、会社の方針にしたがってくれよ」と嫌な顔をされてしまいます。

中村真希は、たまらず、タンカを切って会社を辞めてしまって外に飛び出しますが「誰も止めてくれない訳?」と愚痴をこぼしてしまうのです。

夫の年収は500万円もない状況だったので、自分の年収600万円以上もなくなってしまったのは、かなり痛い状況でした。

そんな時に、義理の母親がオレオレ詐欺にかかってしまい、夫から「なぁ、100万円ぐらい足りないんだけど、何とかならないかな」と頼み込んでくるので「こんな時に、そんな事できる訳ないでしょう」とブチギレてしまいます。

中村真希は、家族に失職しているのをごまかしていましたが、ついにバレてしまい、周りに当たり散らしてしまいました。

根津寅子は、そんな中村真希を教育しようとしますが、どうなってしまうのでしょうか?

『中村真希役の美村里江多部未華子に愚痴をこぼす』

中村真希役を演じていた美村里江さんは、映画『空に住む』で、多部未華子さんと共演していました。

小早川明日子(演:美村里江)は、小早川直実(演:多部未華子)に「寂しいもんよぉ、専業主婦は」と愚痴ってしまいます。

小早川直実は、両親が亡くなった事により、叔父のはからいで、タワーマンションに住む事になり、大都会の東京を一望できる部屋に住む事になりました。

若い女性が飼い猫だけを連れて住む事になる訳ですが、そこで有名人と知り合って、大人の関係になっていきますが、思わぬ悲劇を招いてしまい、タワーマンションに住む事が必ずしも幸せではない事がよく分かる映画になっています。

ドラマ『家庭教師のトラコ 第4話』の見所とまとめ

引用:https://www.ntv.co.jp/torako/

第4話では、ついにトラコが子供ではなく親にまで、教育しようとするので、かなり難しい局面を迎えてきましたね。

今まで、子供相手だから、少し強引な教育もできましたが、相手が親であれば、対等な立場にある大人愛相手なので、なかなか難しい所があります。

今回は、上手くいきましたが、次回は病気をわずらった親にお金をためる方法を教えるようなので、どうなっていくのか見守りたいですね。