AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


野田千鶴子(上地春奈)を突き落とした犯人を解説!ドラマ『赤いナースコール 第7話』

ドラマ『赤いナースコール 第7話』では、野田千鶴子(上地春奈)が突き落とされたので、その犯人について解説します。

ドラマ『赤いナースコール 第7話』のキャスト

赤いナースコールは、テレビ東京系列で2022年7月11日から放送開始されました。

企画&監督&脚本

  • 企画 :秋元康
  • 監督:本橋圭太&上田迅
  • 脚本:宮本武史&服部隆&吉﨑崇二

登場人物&俳優

  • 春野翔太朗(演:佐藤勝利)若手の脚本家
  • 三森アリサ(演:福本莉子)春野翔太朗の恋人
  • 榎木田誠(演:鹿賀丈史)病院の院長
  • 西垣小百合(演:浅田美代子)春野翔太朗を担当する新人看護師
  • 石原祐二(演:板尾創路)春野翔太朗を担当する医師
  • 山根ミク(演:ベッキー)トゲのある言い方をする看護師
  • 松井時雄(演:木村了)PVでお経をタイピングする患者
  • 津田八郎(演:山本浩司)競馬新聞が好きな患者
  • 滝中良一(演:橋本淳)トラックの運転手
  • 藤田健斗(演:森田甘路)計算やドリルに集中する患者
  • 下塚半太(演:大水洋介焼肉店の経営者
  • 工藤文世(演:池田鉄洋)春野翔太朗を疑う刑事
  • 加藤桜(演:堀口紗奈)工藤文世と一緒に行動する刑事
  • 野田千鶴子(演:上地春奈)刑事を軽く見る看護師
  • 宇田川悟(演:長野克弘)看護師と密談する男性

ドラマ『赤いナースコール 第7話』のストーリー

加藤桜は、棺桶に閉じ込められて、生きたまま焼き殺されてしまい、悲鳴があがった時の声が録音されていました。

刑事たちは「ひどい事をしやがる」と憤りますが、工藤文世は相棒の遺灰や遺骨を出していき、「この中で足りない物がある」と言い出すので、詳しく調べていったら、喉仏が無かったのです。

女性であっても、喉仏はあるハズだったので、犯人が戦利品として持ち帰って行った可能性が出てきました。工藤文世は「犯人が正常であるか異常であるかなんて関係がない。必ず犯人をぶっ殺す」と殺気立ちます。

工藤文世は、三森アリサに「何か、昨日ありませんでしたか?」と聞き込みを行うと「男性の人と女性の人が話しをして、少し笑っていたような声が聞こえました」と教えられます。

さらに廊下を丹念に調べて行ったら、壁に口紅が少しだけ付いていたので『これは、加藤桜のものだ』と察知して、ここで犯人に襲われたハズだと考えました。

病院の屋上で、野田千鶴子は、宇田川悟に「この間はよくやってくれたわ。でも、まだ頼みたい事があるの」

加藤桜は、夜遅くまで事件を調べていましたが、亡くなった相棒のために、カップラーメンを1個を用意して「早く食べないと、麺がのびるぞ」と語りかけていましたが、いつになったら犯人を捕まえる事ができるのでしょうか?

『野田千鶴子(上地春奈)を突き落とした犯人』

野田千鶴子(上地春奈)は、夜中に窓の近くにいたら、何者かによって、突き落とされてしまって、地上へ落下して、串刺しの状態で殺害されてしまいました。

宇田川悟は、家族を良くしてもらっていて、その橋渡しをしていた野田千鶴子を殺害された可能性は低いです。

それを考えたら、犯人の可能性が高いのは、石原祐二(演:板尾創路でしょう。

なぜなら、石原祐二(演:板尾創路)は、女グセの悪い男であり、色々な看護師に手をかけてきたので、野田千鶴子より山根ミクのほうに執着してきて、彼女の事が邪魔になったのでしょう。

さらに、購買部の女性も病院関係者だったので、この女性も石原祐二に殺害された可能性が高いです。

石原祐二は、少し変わった性格をしているので、もしかしたら気に入った女性を殺害する事に快楽を覚えていて、それで連続的に女性を殺害している可能性すらありますね。

男性も殺害された事はありますが、それは自分の悪事を詳しく知っているかもしれないと思って始末した可能性もありますし、女性を窓から突き落とす事は男性でないと難しいです。

そういった事を考えたら、現時点では、犯人は石原祐二の可能性が一番高いと言えます。

ドラマ『赤いナースコール 第7話』の見所とまとめ

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/akanasu/

患者、購買部の女性、刑事たちが殺害されていって、ついには看護師も殺害されてしまいました。

しかし、野田千鶴子(上地春奈)は性格が悪いので、殺害されても、全く同情できませんね。

次回では、春野翔太朗と工藤文世たちが共同戦線を張るかもしれないので、ここからの逆襲に期待したいです。