AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


白金貴史役の山口貴也と森本海斗は意外な共通点がある?ドラマ『ユニコーンに乗って 第8話』

ドラマ『ユニコーンに乗って 第8話』で、白金貴史役を演じていた山口貴也さんは、森本海斗は意外な共通点があるので、詳しく紹介します。

ドラマ『ユニコーンに乗って 第8話』のキャスト

TBS系のドラマ『ユニコーンに乗って』は、2022年7月5日から放送開始されました。

脚本&演出

登場人物&俳優

  • 成川佐奈(演:永野芽郁)ドリームポニーのCEO
  • 須崎功(演:杉野遥亮)成川佐奈のビジネスパートナー
  • 栗木次郎(演:前原滉)成川佐奈と同じ創業メンバーの一人
  • 小鳥智志(演:西島秀俊)ドリームポニーに転職してきた中年男性
  • 森本海斗(演:坂東龍汰)プログラムが得意な新入社員
  • 夏井恵実(演:青山テルマプログラマーであり、帰国子女
  • 成川依里(演:武山瑠香)成川佐奈の妹
  • 倉田凛花(演:石川恋)須崎功の元カノ
  • 羽田早智(演:広末涼子)サイバーモバイルの新CEO
  • 羽田玲央(演:寺嶋眞秀)羽田早智の息子
  • 白金貴史(演:山口貴也)ゴールドキャピタルの社員
  • 永瀬拓也(演:松尾貴史)ゲームアカデミアのCEO

ドラマ『ユニコーンに乗って 第8話』のストーリー

成川佐奈は、ドリームポニーの仲間たちと一緒にゲームをしていましたが、敵側になっていた小鳥智志をついつい応援してしまうので、妹の成川依里から「お姉ちゃん、小鳥さんは敵チームでしょ!」と突っ込まれてしまいます。

ゲームが終わり、男性たちだけで集まり、栗木次郎や須崎功たちは小鳥智志の過去の恋愛が気になってしまいますが、聞いてみても、上手くはぐらかされてしまい『逃げられてしまったなぁ』と残念がってしまいました。

ドリームポニーは、ゲームのイベントに参加しますが、ゲームアカデミアが勝ってしまいました。

ゲームアカデミーの社員たちは大喜びしますが、一部の者は森本海斗の事を『俺たちを弱小と思ってバカにしやがって、あんなコミュニケーション能力のない奴とやっていけるか』と苛立ってしまいます。

成川佐奈たちは、羽田早智から「ドリームポニーが無事に特許できたわよ、ただし、あまりにも簡単にゲームアカデミアが手をひいた。おそらく、永瀬拓也はドリームポニーに内輪揉めを起こして、優秀な人材を引き抜く事が目的だった可能性がある」

須崎功たちは「まさか、そこまで」と思ってしまいますが、成川佐奈たちが永瀬拓也に直談判したら、森本海斗が情報を流出していなかったのに、ドリームポニーを裏切ったように工作をしかけられた事を知ってしまいます。

成川佐奈たちは、森本海斗を信じてあげられない事を後悔して、謝りに行きますが「今さら、何を言っているんですか?ゲームアカデミアは大企業で施設も充実しています。今さらドリームポニーに戻るメリットがあるんですか?」と拒絶されます。

しかし、実際には、ゲームアカデミアは社員を駒のようにこき使ってしまい、森本海斗は意見を言っただけで、上司から「お前は俺の言っている事を聞いてれば良いんだよ!」と責められてしまうのです。

はたして、成川佐奈たちが森本海斗と、やり直す事はできないのでしょうか?

『白金貴史役の山口貴也と森本海斗は意外な共通点がある?』

白金貴史役を演じていた山口貴也さんは、海の中の動物を見る事が好きとコメントしていました。

森本海斗も、クラゲを見る事が好きだったので、意外な共通点がありましたね。確かに、海の動物たちは青い世界で、ゆうゆうと泳いでいるので、心が癒されるので、その気持ちはよく分かりますね。

自分も、たまに水族館へ行きたくなるので、その気持ちは凄く分かります。たまには、映画やドラマばかりではなくて、水族館にも行ってみたいものです。しかし、その時間がないのが辛い所です。

ドラマ『ユニコーンに乗って 第8話』のまとめ

引用:https://www.tbs.co.jp/unicorn_ni_notte_tbs/

森本海斗が裏切っていなかったのは意外な感じでしたが、その可能性もあるかなぁと薄々思っていました。

やはり、自分の感情を表に出さないと、誤解されやすい所はありますね。

今回は、大企業に働く事が必ずしも幸せとは限らない事がよく分かる内容だったので、どこに働く事が幸せなのか?それを考えさせられるストーリーでした。

白金貴史(演:山口貴也)は、最初はドリームポニーに厳しい事を言っていましたが、案外上手くやっていけそうな雰囲気がありますね。