AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


村上晴翔役の藤原大祐が周囲から変わっていると言われる所!ドラマ『純愛ディソナンス 第7話』

ドラマ『純愛ディソナンス 第7話』では、村上晴翔役を演じていた藤原大祐さんが、周囲から変わっていると言われる所があったので詳しく紹介します。

ドラマ『純愛ディソナンス 第7話』のキャスト

純愛ディソナンスは、フジテレビ系で、2022年7月14日から放送開始されました。

企画&演出

登場人物&俳優

  • 新田正樹(演:中島裕翔)桐谷高校の音楽教師
  • 和泉冴(演:吉川愛)新田正樹のくらすの生徒
  • 碓井愛菜美(演:比嘉愛未)国語の教師
  • 朝比慎太郎(演:髙橋優斗)和泉冴の同級生
  • 小坂由希乃(演:筧美和子)新田正樹の先輩で、失踪した音楽教師
  • 影山勉(演:手塚とおる)教頭先生
  • 加賀美理(演:眞島秀和)和泉冴のクラスの担任
  • 常松翔太(演:浦上晟周)和泉冴のクラスメート
  • 高田蓮(演:丈太郎)和泉冴のクラスメート
  • 染谷結奈(演:伊藤萌々香)和泉冴のクラスメート
  • 新田秀雄(演:神保悟志)新田正樹の父親
  • 碓井賢治(演:光石研モノリスエステートの社長
  • 和泉静(演:富田靖子)和泉冴の母親
  • 路加雄介(演:佐藤隆太)IT企業の社長
  • 碓井北都(演:和田正人愛菜美の兄
  • 園田莉子(演:畑芽育)朝比慎太郎の事を密かに思う人物
  • 村上晴翔(演:藤原大祐)和泉冴の仲間

ドラマ『純愛ディソナンス 第7話』のストーリー

新田正樹は、妻が路加雄介の動きを知っていたくせに、自分に何も知らせないで、裏切ってしまった事を知って愕然とします。

家に帰ると、妻は何もなかったかのように家事をしていたので、思わず感情的になり「俺を落としてコントロールしたかったんだろう!」と叫んでしまい「もう出て行って」と言われてしまいました。

会社では、碓井北都が父親に「あいつ(路加雄介)の所に、正樹の教え子がいるんだよ、こいつを使って、あいつの弱みを握ったほうが良いんじゃないかと思うけど」と言って「どうした?いつになく冴えているじゃないか?」

新田正樹は『このままでは、和泉が利用されている』と危機感を抱いてしまって「ちょっと待って下さい、こいつじゃ、たいした情報を掴んでいません。俺に任せて下さい、必ず他の弱みを握ってみせます」

碓井賢治から「分かった、2週間だけ時間をやる」と任されたので、すぐに、新田正樹は情報屋にお金を渡して「これから、ある事を調べて欲しい」と頼み込みます。

新田正樹は、路加雄介に「これを、うちの親父が知ったら、どうなるかねぇ」と家族の写真を見せつけて「お前、汚ねぇぞ」「お互い様だろう」

路加雄介が、碓井賢治によって、どん底に突き落とされた時に、家族に見捨てられた事があったとは言え、家族にまだ情があったので、モノリスエステートの極秘情報を手渡すしかありませんでした。

新田正樹は、碓井賢治に極秘情報を渡して「これで最後にして下さい。愛菜美とは離婚します」と言い放ってしまい「ちょっと待て、俺はそんなものを認めんぞ」と言われますが、立ち去ってしまいます。

新田正樹は、それから和泉冴と会って、やり直そうとしますが、今度こそ上手くいくのでしょうか?

『村上晴翔役の藤原大祐が周囲から変わっていると言われる所』

村上晴翔役を演じていた藤原大祐さんは、周囲から変わっていると言われる所があって、それは『自分に自信がありすぎる所』です。

何かをしようとする時に、周囲から「それは、絶対に無理でしょう」と言われても「いや、大丈夫です」と自信を持って取り組む時があるようです。

藤原大祐さんも、なぜ自信を持って取り組めるのか分からないようですが、何事も自信を持たなければ成功しないと思うので、この考え方や生き方はおおいに参考にできる所と言えますね。

もちろん、リスクも考えなくてはいけないので、自信を持って取り組んで、かりに失敗しても立ち直れる所まで考えたほうが良いでしょう。

ドラマ『純愛ディソナンス 第7話』の見所とまとめ

引用:https://www.fujitv.co.jp/lovedisso_fuji/

第7話では、ついに新田正樹と和泉冴たちが、再び歩み寄ってしまって、朝比慎太郎が遅れを取ってしまった感じがしますね。

やはり、恋愛は相手を思いやりすぎると失敗するのかなと思ってしまう内容でした。

次回では、新田正樹が義父から離婚と退職のどちらかだけを選べと言われてしまうので、波乱含みな展開が予想されますね。