AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


桜庭彩子役の貫地谷しほりと結婚相手の馴れ初めを紹介!ドラマ『さよならの向う側 第1話』

ドラマ『さよならの向う側 第1話』で、桜庭彩子役を演じていた貫地谷しほりさんが、結婚相手との馴れ初めは、どういうものだったか?詳しく紹介します。

ドラマ『さよならの向う側 第1話』のキャスト

さよならの向う側は、2022年9月22日から放送開始されました。

脚本&監督

登場人物

  • 案内人(演:上川隆也)現世と冥土の間を彷徨う人間を案内する人物
  • 桜庭彩子(演:貫地谷しほり)犬のために交通事故で亡くなった女性
  • 石橋信良(演:新海博志)桜庭彩子の恩師
  • 石橋恵(演:新川優愛)石橋信良の娘
  • 石橋紗衣(演:山岸りた)石橋恵の娘
  • 桜庭宏隆(演:米本学仁)桜庭彩子の夫
  • 桜庭優太(演:小林篤弘)桜庭夫婦の息子

ドラマ『さよならの向う側 第1話』のストーリー

桜庭彩子は、白髪の男性から「ここは、さよならの向こう側です」と教えられるので「私、死んじゃったんだよね」とつぶやいてしまいます。

白髪の男性は「あなたの会いたい人は誰ですか?」と尋ねますが、桜庭彩子は道路に飛び出た犬を助けようとしたら、車にひかれてしまい命を落としてしまったのです。

「馬鹿だよねぇ、知らない犬だったのに」と呆れ果ててしまいますが「とんでもない、ヒーローだったと思いますよ」

桜庭彩子は「ヒーロー?」と少し鼻で笑いたくなるほど、やってられないと思ってしまいますが、白髪の男性から「最後に、あなたが死んだ事を知らない人だけに会えます」

『なんで、死んだ事を知らない人だけにしか会えないの!』と憤ってしまって「どうにかならないの、死神なんだから!」と責めますが「案内人です」としか答えてくれません。

白髪の男性は、死を受け入れられない人間を案内する者だったので、桜庭彩子が会いたい人を導こうとしますが、彼女は案内人を振り切って、現世につながる扉を開けて入ってしまいます。

誰に会うべきかと悩んでいたら、思わず恩師の家を訪ねてしまい、恩師の娘から、亡くなった父には命を大事にして欲しかったと言われてしまいます。

その話を聞いたら、自分も家族に凄く悲しい思いをさせてしまっていると感じて、案内人に「死神さん、もういいや」と投げやりになってしまいました。

案内人は「まだ時間が残されているんですよ」と説得しますが、このまま、桜庭彩子は息子に会わずに冥土へ旅立ってしまうのでしょうか?

『桜庭彩子役の貫地谷しほりと結婚相手の馴れ初めを紹介』

引用:https://www.ytv.co.jp/sayonara/story/

桜庭彩子役を演じていた貫地谷しほりさんが、結婚相手との馴れ初めをコメントしていた事がありましたが、それはバーで知り合った事がキッカケでした。

参照元https://news.yahoo.co.jp/articles/9a79e5a8f59e3dd7f6bbbd0d793a8da78aa5380a

貫地谷しほりさんは友達同士で来店していて、向こうも友達同士で来店していて、お互いにお客同士だったので、違うグループでバッタリ会った感じで、知り合ったのです。

お酒も入っていた事もあり、お互いに話が弾みやすかったのでしょう。その場は盛り上がって、貫地谷しほりさんは、知り合った男性と交流を深めていき、ついに結婚した訳ですね。

そして、相手の方は一般人男性という事ですが、東京に住んでいると、女優さんと知り合って結婚できる事もあるので、羨ましい限りです。

ドラマ『さよならの向う側 第1話』の見所とまとめ

引用:https://www.ytv.co.jp/sayonara/

24時間以内に、死んだ人間が大事な人と会えるのは、ありきたりな設定ですが、自分の死を知っていない人にしか会えないというのは、少し残酷な話ですね。

貫地谷しほりさんがドラマに出演している姿を見るのは、久しぶりですが、豪快に笑ってしまうシーンを見た時は『あぁ、貫地谷しほりさんっぽいなぁ』と懐かしく感じてしまいました。

すっかり、ママという感じがしますが、それも結婚をしたのが大きく影響しているのかもしれません。