AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


山藤そよ役の志田未来のウェディング姿について紹介!ドラマ『ファーストペンギン! 第3話』

ドラマ『ファーストペンギン! 第3話』で、山藤そよ役の志田未来さんのウェディング姿について詳しく紹介します。

ドラマ『ファーストペンギン! 第3話』のキャスト

ファーストペンギンは、2022年10月5日から放送開始されました。

脚本&演出

登場人物&俳優

  • 岩崎和佳(演:奈緒)貧乏に苦しむシングルマザー
  • 片岡洋(演:堤真一)漁船団『さんし船団丸』の船団長
  • 岩崎進(演:石塚陸翔)岩崎和佳の一人息子
  • 永沢一希(演:鈴木伸之)若手のイケメン漁師
  • 磯田高志(演:吹越満)片岡洋の幼馴染のベテラン漁師
  • 山中篤(演:梶原善)片岡洋の幼馴染のベテラン漁師
  • 山中たくみ(演:上村侑)若手漁師
  • 大島大三(演:田中美央)ガタイが大きな漁師
  • 中川忠次(演:山口祥行)強面な漁師
  • 小峠省一(演:松本実)女好きな漁師
  • 琴平祐介(演:渡辺大知)岩崎和佳の相談相手
  • 山藤そよ(演:志田未来)岩崎和佳のママ友
  • 溝口静(演:松本若菜農林水産省の職員
  • 重森梨花(演:ファーストサマーウイカ)漁港の魚市場の仲買人
  • 杉浦久光(演:梅沢富美男)漁業協同組合の組合長
  • 安野茂(演:遠山俊也)組合長の側近のような存在
  • 片岡みやこ(演:中越典子)片岡洋の妻で亡くなってしまった女性

ドラマ『ファーストペンギン! 第3話』のストーリー

杉浦久光は、お魚ボックスを認める振りをして、岩崎和佳が悪い男とつるんで漁師たちのお金を横流ししていると噂を流して、ヤバそうな男と一緒にいる写真を合成で作り上げて、そのビラがまかれていきました。

磯田高志は、妻から「私、このビラに映っている子が、大金を持っている所を見たの」と言われてしまい『もしかして、噂は本当なんじゃなかろうか』と心配になってしまいます。

漁業組合にかけあって、会社の口座からお金が引かれていないか?確認したら、多くの金が引き出されていたので、片岡洋に「あの子は、みやこさんとは違うんじゃ、目をさましてくれ」

片岡洋は、今まで岩崎和佳をかばって、その息子の面倒も見てあげましたが、口座から多くのお金を引き出されていて、横領されたのかと、うなだれてしまいます。

そこに、岩崎和佳がようやくやってきたので「わしらは、もうあんたとは仕事したくない、これは横領じゃ」と信用しようしないので、岩崎和佳は頭にきて、仕事の道具を叩きつけて出て行ってしまいます。

その後に、寿司屋の店主から電話がかかってきて、片岡洋が出ると「あんたが社長か?あの子になんて無理をさせるんじゃ、このままじゃ、あの子が死んでしまうぞ」と怒鳴られてしまいます。

実は、岩崎和佳は、多くのお魚屋で魚を食べては、お魚ボックスを売り込んでいて、魚を食べては吐くほどの無理をしていたのです。

しかも、漁師たちに置いて行ったノートには、多くのお店の情報も書かれていて、漁師たちは反省して、岩崎和佳に駆け寄って「わしらが悪かった、わしらの社長になってくれ」と頭を下げます。

岩崎和佳は「もちのロンすけじゃ」と涙ぐんで、握手をしますが、今度こそ、お魚ボックスは上手くいくのでしょうか?

『山藤そよ役の志田未来のウェディング姿について紹介』

山藤そよ役を演じていた志田未来さんは、映画『泣き虫ピエロの結婚式』の完成披露試写会で、ウェディング姿となって登場しました。

そのあまりの可愛らしい姿に、新木優子さんは思わず可愛いと言ったようですが、この美しい動画を見たら納得という感じです。

志田未来さんは、今は本当に結婚しましたが、現在も女優として頑張って活躍しているので、今後も多くのドラマで見る事が出来そうですね。

ドラマ『ファーストペンギン!』を見られる動画配信

動画配信『Hulu』に入会したら、ドラマ『ファーストペンギン! 第1〜3話』を見られるので、を視聴する事ができます。

月額料金は1,026円(税込)かかりますが、初めて入会した場合には、14日間は無料で見られますし、多くの日本テレビ系のドラマを見る事もできます。

ドラマ『ファーストペンギン! 第3話』の見所とまとめ

引用:https://www.ntv.co.jp/first-penguin/

先週の2話は、ファーストペンギンの投稿が遅れてしまいましたが、今回は早めに投稿できて良かったです。

それにしても、いつまでも漁師たちが岩崎和佳(演:奈緒)を信じようとしないので、良い加減にしないかな、この連中はと思ってしまう内容でした。

漁師たちが「待ってくれ」と追いかけてきた時に、岩崎和佳が無視して自転車で進もうとした時に、息子が「ママのバカ!」と絵本を見せてきたシーンは感慨深いものがありましたね。

ようやく、ママの頑張りを認めてくれたんだから、話でも聞いてあげてと思ったのでしょう。