AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


神崎弘行(柳葉敏郎)が完治しても九鬼静を見逃した理由!ドラマ『ザ・トラベルナース 第1話』

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/the_travelnurse/

ドラマ『ザ・トラベルナース 第1話』では、神崎弘行(柳葉敏郎)が完治しても、脅迫してきたナースの九鬼静を見逃すので、その理由について紹介します。

ドラマ『ザ・トラベルナース 第1話』のキャスト

ザ・トラベルナースは、2022年10月20日から放送開始されました。

脚本&演出

登場人物&俳優

  • 那須田歩(演:岡田将生アメリカ帰りのナースでNPの資格を持つ
  • 九鬼静(演:中井貴一)謎の多いナース
  • 郡司真都(演:菜々緒)患者を大事に思いたい外科医
  • 天乃隆之介(演:松平健)不敵な笑みを浮かべる事が多い院長
  • 愛川塔子(演:寺島しのぶ)看護部長
  • 神崎弘行(演:柳葉敏郎)患者より自分のプライドを重視する外科部長
  • 金谷吉子(演:安達祐実)若き女性ナース
  • 向坂麻美(演:恒松祐里)性格が優しいナース
  • 弘中スミレ(演:宮本茉由)准看護師
  • 森口福美(演:野呂佳代)看護師
  • 西千晶(演:浅田美代子)事務長
  • 天乃太郎(演:泉澤祐希)天乃隆之介の跡取り息子で内科医
  • 古谷亘(演:吉田ウーロン太)看護師たちを見下す外科医
  • 新田明(演:前原瑞樹)外科医
  • 土井たま子(演:池谷のぶえ)看護師寮の寮母

ドラマ『ザ・トラベルナース 第1話』のストーリー

天乃総合メディカルセンターでは、5人もナースが一気に辞めていき、愛川塔子は看護部長として頭を深く下げますが、医師たちから「どうするんですか!これじゃオペもできませんよ」と叱責されます。

ところが、そこにアメリカ帰りの那須田歩がやってきて、10人分のナースの仕事ができますと紹介されます。

那須田歩は、NP(Nurse Practitioner)の資格を持っていて、医師の指示で医療行為のできるナースでした。しかし、他の医師たちは「ナースは医師の言う事を聞いていれば良い」と全く相手にしようとしません。

郡司真都は、体調を崩していく患者の一村香澄に「もう少しで、神崎先生がオペをしてくれますから」と励ましていました。

ところが、政治家が「私を先にオペしてくれ」と言ってきたので、病院は政治家を先にオペする事を決定してしまいました。

政治家のオペが始まろうとしますが、那須田歩は患者の危険な状態である事を見抜き「今は、オペをするのは危険だ、もう少し検査をしたほうがいい」

プライドの高い神崎弘行は「ナースは黙っていろ」と話を聞こうともしないので、那須田歩は『くそっ』とオペ室から出て行きます。

いかし、ナースの九鬼静が「この手術は中止になります」と言うので『何を言っているんだ?』と思っていたら、神崎弘行が倒れてしまったのです。

神崎弘行は昏睡状態に陥ってベッドで横たわる事になりますが、九鬼静から「苦しいのを待たされるのは辛いでしょう?完治したら、真っ先に一村香澄の手術をして下さい」

「あなたのようなクソ医者がどうなろうと構いませんが、約束してくださいますね?手術するんじゃろうのぅ?」と凄(すご)んでしまうのです!

『神崎弘行(柳葉敏郎)が完治しても九鬼静を見逃した理由』

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/the_travelnurse/story/0001/

神崎弘行(柳葉敏郎)は、身動きできなくて命を落としそうな時に、九鬼静は助けようともせずに「クソ医者がどうなろうが構いませんが、今度こそ、後回しにした患者を手術するんじゃろうのぅ」と脅迫してきました。

プライドの高い医師だったら、完治をしたら、こんな男を見逃すのは、少し不自然です。

それなのに、オペの時は那須田歩だけを外すように指示するだけでした。

九鬼静は、何か過去にあったようなナースだったので、恐らく、神崎弘行は顔を近づけた時に、この男の過去の何かに気づいたのではないでしょうか?

神崎弘行は九鬼静を怒らせたら、何をするのか分からないと思って、しぶしぶ彼を処罰しなかったのでしょう。

ドラマ『ザ・トラベルナース 第1話』の見所とまとめ

第1話では、九鬼静(演:中井貴一)が神崎弘行(演:柳葉敏郎)に脅迫してきた所は、なかなか迫力がありましたね。

残念なのは、那須田歩(演:岡田将生)がバカナースと言われた所です。岡田将生さんには、凄腕のナースとして、活躍する姿を見たかったので、今後は成長して活躍する姿を見たいですね。