AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


奥山葉月役の中心愛がたどたどしく喋るのは演技ではない?ドラマ『最高のオバハン 中島ハルコ2 第5話』

ドラマ『最高のオバハン 中島ハルコ2 第5話』では、奥山葉月役の中心愛さんが、たどたどしく喋るシーンは、実は演技ではない可能性があるので紹介します。

ドラマ『最高のオバハン 中島ハルコ2 第5話』のキャスト

最高のオバハン 中島ハルコ 第2シリーズは、2022年10月8日から放送開始されました。

脚本&原作

登場人物&俳優

  • 中島ハルコ(演:大地真央)名古屋生まれの美魔女
  • 菊池いづみ(演:松本まりか)グルメ雑誌の編集者兼ライター
  • 高田真央(演:真魚)菊池いづみの同僚
  • 大谷将(演:合田雅吏)ハルコクリニック事務長
  • 若杉慎之介(演:蕨野友也)ハルコの秘書
  • 尾石初郎(演:今野浩喜)食事の友社編集長
  • 丹羽聖子(演:高橋ひとみ)中島ハルコの従妹
  • 奥田静香(演:坂野真理)エステティシャン
  • 岸綿鶴人(演:藤代太一)イタリアンレストランのシェフ
  • 店員(演:花村怜美)イタリアンレストランの店員
  • 海藤道三(演:佐野史郎)与党の政治家
  • 奥山桃次郎(演:森重人)早く亡くなってしまった奥山酒蔵の当主
  • 奥山春彦(演:佐戸井けん太)奥山桃次郎の弟
  • 奥山桃香(演:中冨杏子)桃次郎の孫娘で、看護師
  • 奥山葉月(演:中心愛)奥山桃香の妹

ドラマ『最高のオバハン 中島ハルコ2 第5話』のストーリー

中島ハルコの大のお気に入りの奥山酒蔵のお酒が、もう飲めなくなると聞いて『なぜ』と思っていたら、当主の奥山桃次郎が亡くなってしまった事が分かったのです。

すぐに、中島ハルコは、奥山酒造へ向かいますが、すでに葬儀も終わり49日も終わっていた事もあり「なぜ、私に早く知らせなかったの!」と雷を落としてしまいます。

奥山春彦は、桃次郎が亡くなった以上は、もう酒造を続けるのは難しいと思って、酒造の建物を売却しようと考えていましたが、当主の次女の奥山葉月は、それが気に入らなく不機嫌になっていました。

しかし、孫娘の奥山桃香は、叔父の奥山春彦から学費を支援してもらっていた事から、妹の態度を注意してしまいます。

中島ハルコたちは、何かきな臭いものを感じてしまって、酒造の建物を買おうとしている所を調べていたら、相手は外国企業の怪しい仕事をしている事が判明してしまいました。

奥山葉月は、なんとか自分が奥山酒造を継ごうとしますが、中島ハルコから「あなたみたいなクソガキに、そんな事が出来る訳がないでしょ。どうしてもって言うなら事業計画所を作ってきなさい」

酒造を買い取り、多くの家なども取り壊して、リゾート開発が進もうとした所で、奥山葉月は村民たちと一緒に強力して、リゾート開発に反対しようとします。

はたして、若い奥山葉月が、村民と協力する事で、リゾート開発を止められるのでしょうか?

『奥山葉月役の中心愛について詳しく紹介』

奥山葉月役の中心愛さんは、たどたどしく喋るシーンがありましたが、実はオーディションの時も「女優は……楽しそうな…もの?」と喋っていました。

そのため、監督から、たどたどしく喋るように指示されていたかもしれませんが、そのたどたどしい喋り方は、中心愛さんが、普段から、たどたどしく喋ってしまう事を、そのまま、今作でも喋った可能性があります。

そんな中心愛さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:中心愛
  • 趣味:読書&手芸
  • 出身地:滋賀県
  • 生年月日:2003年3月17日

ドラマ『最高のオバハン 中島ハルコ2 第5話』の見所とまとめ

引用:https://tk.tokai-tv.com/haruko2/news/920.html

第5話では、奥山葉月(演:中心愛)が、中島ハルコに猛烈に批判されてしまいますが、それでも酒造を継ごうとするのは、凄かったですね。

こういう売却の話になると、リゾート開発が出てくるのは、ドラマあるあるですが、次回は下呂温泉が舞台のようです。

自分が、名古屋へ行くために、車で行った時に、道路の看板で『下呂(げろ)』と表示されていたのを見た時には、げろとは凄い地名だなぁと驚かされてしまいました。