AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


門脇麦は朝ドラ『まれ』で土屋太鳳と差がついた理由とは?

門脇麦さんは、朝ドラ『まれ』で土屋太鳳さんと共演した事がありましたが、しばらくは差がついた状態だったので、その理由について解説します。

門脇麦が朝ドラ『まれ』では土屋太鳳と役柄が違う

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 門脇麦/Mugi Kadowaki (@mugi_kadowaki)

www.instagram.com(引用)朝ドラ『まれ』では、土屋太鳳さんがヒロインで、門脇麦さんは助演という立場でした。

ドラマや映画では、ヒロインが一番目立つものであり、よほどの事がない限りは主役よりも立つ事がありません。

最近でも、ヒロインより目立った事があるケースとしては、ドラマ『ネメシス』で橋本環奈さんのストレートヘアが高評価で、ヒロインの広瀬すずさんに負けないぐらい評価されたぐらいでしょう。

そのため、朝ドラ『まれ』で、門脇麦さんと土屋太鳳さんの間で差が付いたのは仕方のない所でした。

門脇麦が朝ドラ『まれ』で注目されない理由は時間帯?

門脇麦さんが、一気にブレイクしたのは、大河ドラマ麒麟がくる』でした。朝ドラでも、注目されていましたが、多くの方が知った訳ではなくて、一部の視聴者に知れ渡っただけでした。

なぜ、このように、大河ドラマと朝ドラでは事情が違うのかと言えば、時間帯が関係しています。

大河ドラマは、日曜日の20時というゴールデンタイムですが、朝ドラは平日の朝8時台であり、土曜日や日曜日などはゴールデンタイムではないので、多くの視聴者がテレビを見る時間帯ではありません。

ヒロインであれば、あまり朝ドラを見ていない方でも、ある程度はネットなどで知る事ができますが、助演という立場では、なかなか知る事は難しいです。

そのため、門脇麦さんと土屋太鳳さんの間で差がついたのは、時間帯というのも大きく関係しています。

門脇麦と土屋太鳳の差が縮まった可能性

今まで、門脇麦さんは映画で主役を務めた事がありましたが、ドラマでは、あまりヒロインを演じた事がありません。

どちらかと言えば、どこかミステリアスな役とか、助演やゲスト出演というケースが多かったのが実情です。

www.akira-movies-drama.comところが、最近では、ドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』では、ヒロイン役を演じていて、恋人のために尽くしていたのに、途中で恐ろしい本性をあらわにして、多くの視聴者を驚かせました。

ドラマでの注目度も高まってきて、土屋太鳳さんと比べて、知名度の差は、ほとんどなくなったと言えるでしょう。