AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


江上美央(那須映里)は桃野奈々の汚い考えに利用された?ドラマ『silent(サイレント) 第6話』

ドラマ『silent 第6話』で、江上美央(那須映里)が佐倉想に会う事になりますが、それは、桃野奈々の汚い考えに利用された可能性があるので解説します。

ドラマ『silent 第6話』のキャスト

silentは、2022年10月6日から放送開始されました。

脚本&演出

  • 脚本:生方美久
  • 演出:風間太樹&髙野舞&品田俊介

登場人物&俳優

  • 青羽紬(演:川口春奈)音楽が好きな少女
  • 佐倉想(演:目黒蓮)高校生の時の青羽紬と付き合っていた男性
  • 佐倉律子(演:篠原涼子)佐倉想の母親
  • 戸川湊斗(演:鈴鹿央士)現在、佐倉想と付き合っている男性
  • 桃野奈々(演:夏帆聴覚障害者の女性
  • 春尾正輝(演:風間俊介)手話教室の講師
  • 佐倉萌(演:桜田ひより)佐倉家の末っ子
  • 青羽光(演:板垣李光人)青羽紬の弟
  • 澤口真也(演:江副悟史)春尾正輝の同僚講師
  • 江上美央(演:那須映里)桃野奈々の友人
  • 横井真子(演:藤間爽子)青羽紬の親友
  • 古賀良彦(演:山崎樹範)フットサル場の経営者
  • 野本拓実(演:井上祐貴)佐倉想の元チームメイト
  • 田畑利空(演:佐藤新)CDショップの店員
  • 井草華(演:石川恋)佐倉想の姉
  • 江上美央(演:那須映里)桃野奈々の友達

ドラマ『silent 第6話』のストーリー

佐倉想は、耳が聞こえづらくなっているのに、クラスメートたちから「俺たちの声が聞こえないのか?」と、のけ者扱いされてしまい、落ち込んでしまいます。

自転車に乗って、帰ろうとしたら、警察から「ちょっと、危ないからイヤホンをを取って」と注意されるので「すいません、これ補聴器です」

「そうだったの?でも耳が聞こえづらいなら、気をつけてね」「…すいません」

佐倉想は、桃野奈々に「何も悪い訳じゃないのに、謝るのがクセになって」と相談すると、耳が聞こえない仲間を連れてきたので「人を連れて来るなんて、聞いていない」と不機嫌になってしまいます。

桃野奈々は「ごめん、でも友達を作ったほうが良いと思って」「僕は、耳がまだ聞こえているし」「一緒にするなっていう事?」

思わず、言葉を失ってしまいますが、桃野奈々は「ごめんね」と立ち去って行きました。

佐倉家では、律子が息子のCDを処分しようとするので、夫から「想に聞いてからのほうが良いんじゃないか?」「わざわざ、CDを捨てても良いのって聞くの」

佐倉萌は「じゃあ、私が自分の部屋に持っていこう」と言い出して、律子は止めようとしますが「お兄ちゃんだって、聴こうと思ってた訳じゃないでしょ」と耳を貸そうとしません。

佐倉萌は、自分の部屋に兄のCDを運んでいきますが、そこに父親が「これで全部だぞ」と手伝って来たので「お母さんに怒られない?_」「バレたら、怒られるだろうな」

「浮気と一緒だぁ」と笑ってしまい「お父さんは、浮気をした事がないぞぉ」と親子二人で、じゃれあってしまうのです。

桃野奈々は、青羽紬に嫉妬して、二人で会って話しをしようとしますが、この後、どうなってしまうのでしょうか?

『江上美央(那須映里)が佐倉想を怒らせない方法』

引用:https://www.fujitv.co.jp/silent/story/story06.html

桃野奈々(演:夏帆)は、佐倉想を心配して、ろう者(聴覚障がい者)の江上美央(演:那須映里)を紹介します。

一見すると、孤立しがちだった佐倉想を元気付けるかのような振る舞いでしたが、それは違うと思います。

桃野奈々は、佐倉想に淡い恋心を抱いていて、青羽紬に奪われるのではないかと思って、危機感を抱いていました。

そこで、まずは、ろう者の友達を作らせていき、耳の聞こえる青羽紬と疎遠にさせようとしたのではないでしょうか?

桃野奈々は、そのような汚い考えを持っている可能性がありましたが、江上美央の無神経な一言で、佐倉想が怒ってしまったので、思ったようにはいかなかったようですね。

ドラマ『silent 第6話』の見所とまとめ

引用:https://www.fujitv.co.jp/silent/

第6話では、桃野奈々(演:夏帆)が、性格が良さそうに見えていたのに、少し意地悪な事を言ってしまったので『やっぱり、恋がからんでしまうと、人はここまで変わってしまうんだなぁ』と考えさせられました。

江上美央(那須映里)は、桃野奈々に利用されようとした所がありますが、今後は、誰が付き合っていくのか注目したい所です。