AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


水島祐樹(佐野弘樹)のような対応に大阪府民は苦労する?朝ドラマ『舞いあがれ! 第37話』

引用:https://www.nhk.or.jp/maiagare/

朝ドラマ『舞いあがれ! 第37話』では、水島祐樹(佐野弘樹)がムチャブリをしてしまいますが、このような対応に大阪府民は苦労する場合もあるので紹介します。

ドラマ『舞いあがれ! 第37話』のキャスト

舞いあがれ!は、2022年10月3日から放送開始されました。

演出

  • 演出:田中正&野田雄介&小谷高義&松木健祐 

登場人物&俳優

  • 岩倉舞(演:福原遥パイロットを目指す女性
  • 岩倉舞-幼少期(演:浅田芭路)幼い頃の岩倉舞
  • 岩倉浩太(演:高橋克典)岩倉舞の父親で、町工場の経営者
  • 岩倉めぐみ(演:永作博美)岩倉舞の母親
  • 岩倉悠人(演:横山裕)岩倉舞の兄
  • 岩倉悠人-幼少期(演:海老塚幸穏)幼い頃の岩倉悠人
  • 才津祥子(演:高畑淳子)岩倉舞の祖母
  • 梅津貴司(演:赤楚衛二お好み焼き屋『うめづ』の息子
  • 梅津貴司-幼少期(演:齋藤絢永)幼い頃の梅津貴司
  • 梅津勝(演:山口智充お好み焼き屋『うめづ』の主人
  • 梅津雪乃(演:くわばたりえお好み焼き屋『うめづ』の女将
  • 望月久留美(演:山下美月)岩倉舞の同級生
  • 望月久留美-幼少期(演:大野さき)幼い頃の望月久留美
  • 笠巻久之(演:古舘寛治)岩倉浩太の工場の職人
  • 結城章(演:葵揚)町工場の若手社員
  • 八木巌(演:又吉直樹)古本屋『デラシネ』の主人
  • 望月佳晴(演:松尾諭)望月久留美の父親
  • 津田道子(演:たくませいこ)岩倉舞と望月久留美のバイト先の女主人
  • 木戸豪(演:哀川翔)船大工
  • 浦信吾(演:鈴木浩介)役場職員で、岩倉めぐみの同級生
  • 山中さくら(演:長濱ねる)ジャムを店で売る女性
  • 刈谷博文(演:高杉真宙人力飛行機『スワン号』の設計担当者
  • 由良冬子(演:吉谷彩子)人力飛行機『スワン号』のパイロット
  • 鶴田葵(演:足立英)大学のサークルの代表
  • 柏木弘明(演:目黒蓮)航空一家で育ったエリート
  • 矢野倫子(演:山崎紘菜)商社で働いていた帰国子女
  • 中澤真一(演:濱正悟パイロットを夢見て仕事を辞める人物
  • 吉田大誠(演:醍醐虎汰朗)奨学金で学校に通う男性
  • 水島祐樹(演:佐野弘樹)水島ストアの社長の息子
  • 大河内守(演:吉川晃司)航空学校 帯広校の教官
  • 柏木弘明(演:目黒蓮)エリート男子でも性格が悪い人物
  • 中澤真一(演:濱正悟パイロットの夢が諦められず退職した人物
  • 水島祐樹(演:佐野弘樹)水島社長の息子で、明るい性格
  • 吉田大誠(演:醍醐虎汰朗)母親を飛行機に載せる事を目標にする人物

ドラマ『舞いあがれ! 第37話』のストーリー

岩倉舞たちは、航空学校で学び始めますが、ここでは全員が寮生活となります。部屋に入っていくと、そこには矢野倫子がいて、自分以外にも女性がいた事に安心しました。

あまりにも落ちついて、矢野倫子をジィーっと見ていたら「何?」と聞かれるので「男子ばかりと聞いていたので、安心しました」「そう?私は別に」

お昼休みになり、同じチームで食事をする事になりますが、岩倉舞が大阪から来た事を知ると、水島祐樹は「大阪?じゃあ面白い事を言ってよ」「…え?」

「言わへんのかぁい!」と一人で盛り上がっていると、矢野倫子は「困っているよ」

少し場がしらけてしまいますが、皆んなで交流しようとすると、柏木弘明は「これ、何か意味があるのか?馴れ合う必要がないだろう」

お昼時間が終わり、講義を受けますが、岩倉舞は、あまりにも難しい問題に上手く答えられないでいると、柏木弘明が代わりにパーフェクトな答えを言ってしまいます。

岩倉舞は、講義が終わり「ありがとうございました」と頭を下げると「別に、君のために言った訳じゃない」とつれない態度を取られてしまうのです。

ところが、岩倉舞はそれよりも気になる事があり、毎晩、矢野倫子がバッチリとメイクをしてから、男の部屋に入っていくので『もしかして、男遊びをしているの?』と思っていました。

思わず、部屋の近くで聞き耳を立てていたら、矢野倫子がドアを開けて出てきて「何してんの?」と聞かれてしまい「いや、いつも部屋を出ていくので」「あとをつけてきたの」

二人は自分たちの部屋に戻り「勉強してただけよ、先輩から教えられたほう良いから……良かったら、あなたも一緒に勉強する?」と言われて、二人は以前よりも仲良くなっていくのでした。

岩倉舞は、このまま他の生徒とも交流を深めていけるのでしょうか?

『水島祐樹(佐野弘樹)のような対応に大阪府民は苦労する?』

水島祐樹(佐野弘樹)は、岩倉舞が大阪から来た事を知ると「じゃあ、面白い事を言ってよ」とムチャブリをしてしまいます。

一見すると、無茶苦茶な男ですが、意外と大阪の人が地方へ行くと、このような事を言われる時があります。

テレビで、大阪の芸人たちが面白い話をするので、同じ大阪府民に無茶振りをする人は結構いるので、大阪から府外に転向する生徒がいたら、きっと最初は大変な思いをするのかもしれません。

ドラマ『舞いあがれ! 第37話』の見所とまとめ

水島祐樹(佐野弘樹)が、一人で盛り上がって、無茶振りまでしますが、こういう人間って、たまにいますね。

岩倉舞が、少し可哀想に見えましたが、この男のお陰で、少しだけ明るい感じになれそうなので、今後も何を言ってくるのか期待したいです。