AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


銀行を人殺しと訴えた飯田茉奈役の女優について紹介!ドラマ『クロサギ 第7話』

ドラマ『クロサギ 第7話』で、銀行を人殺しと訴えた女性役の女優について紹介するので、参考にしてみて下さい。

ドラマ『クロサギ 第7話』のキャスト

クロサギは、2022年10月21日から放送開始されました。

脚本&演出&原作

登場人物&俳優

ドラマ『クロサギ 第7話』のストーリー

黒崎高志郎は、首都中央支店で1億円もの融資を約束したら、支店長の牛山から「今後とも、よろしくお願いします」と言われます。

ところが、廊下へ出ると、ある家族が「人殺し!」と騒いでいたので、何だろう?と思い、密かに騒いでいた家族のもとへ行き「先ほどの話を聞かせてもらえませんか」

実は、その家族は、銀行の口車に乗り、多くのお金を融資してもらいますが、不景気でお店が立ち行かなくなり、夫は命を絶ってしまいまいた。

ところが、話はそれで終わらず、融資の担保にしていた家まで、銀行に取り上げられてしまったのです。

元々は、銀行から、グイグイと大金で勝負してみましょうと進めておきながら、失敗したら情け容赦なく家まで取り上げてしまいました。

黒崎高志郎は「最初から、計算ずくだったんだろうね」と言うと、遺族の次女は「そんな事をして、銀行に何のメリットがあるの?貸した金が返ってくるだけじゃん」

「お金を融資する。お金を取り上げて、担保も手に入れる。そういう実績が銀行員には重要なんだろうね」「マジで、あの銀行員はクソ」

黒崎高志郎が、ここまで、この銀行にこだわるのは、宝条と関係があったからです。

実は、父親は事業に失敗して、追加融資を頼もうとすると、宝条から「3千万円をご融資します」と言われますが、そのお金はすぐに引き出されていたのです。

最初から、仕組まれていた事であり、父親には高い利息が待っていて、完全に追い込まれて家族と無理心中しようとしました。

黒崎高志郎は、銀行をこらしめて、家族に家を取り戻させるために、銀行から3億円のお金を騙し取ろうとしますが、どうなってしまうのでしょうか?

『銀行を人殺しと訴えた飯田茉奈役の女優について紹介』

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 莉子 (@riko_riko1204)

www.instagram.com銀行員に向かって「人殺し!」と訴えていた飯田茉奈役を演じていた女優さんは、莉子さんという方です。

莉子さんは、Popteenの専属モデルとして活躍していましたが、最近では女優として活躍するようになり、映画『牛頸村』や『きさらぎ駅』などに出演して、多くのホラー映画で活躍しています。

そんな莉子さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:莉子
  • 星座:いて座
  • 血液型:B型
  • 出身地:神奈川県
  • 生年月日:2002年12月4日

『莉子の豆知識』

www.akira-movies-drama.com上の内部リンクにアクセスしたら、莉子さんの情報を多く見る事ができるので、興味のある方は、参考にしてみて下さい。

ドラマ『クロサギ 第7話』の見所とまとめ

引用:https://www.tbs.co.jp/kurosagi_tbs/

第7話では、飯田茉奈役の莉子さんが出演していましたが、まだまだ若いので、初々しい感じがして良いですね。

それに比べて、黒島結菜さんの怒っている演技は迫力があり、ベテラン女優の演技力の底力を感じる内容でした。