AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


小松圭吾の彼女役の子役について詳しく紹介!ドラマ『PICU 第9話』

ドラマ『PICU 第9話』で、小松圭吾の彼女役を演じていた子役について、詳しく紹介するので、参考にしてみて下さい。

ドラマ『PICU 第9話』のキャスト

PICU 小児集中治療室は、フジテレビ系で、2022年10月10日から放送開始されました。

脚本&演出&監修

登場人物&俳優

  • 志子田武四郎(演:吉沢亮)半人前の小児科医でも、PICUに配属される男性
  • 植野元(演:安田顕)北海道でPICUを立ち上げる科長
  • 綿貫りさ(演:木村文乃)訳ありの救急救命医で、PICUに配属される女性
  • 涌井桃子(演:生田絵梨花)志子田武四郎の幼馴染で、バスガイド
  • 矢野悠太(演:高杉真宙)志子田武四郎のほぼ兄弟同然の男性
  • 河本舞(演:菅野莉央)志子田武四郎と幼馴染で、小児外科医
  • 羽生仁子(演:高梨臨)PICUに配属された口の悪い女性医師
  • 今成良平(演:甲本雅裕)ベテラン麻酔科医
  • 東上宗介(演:中尾明慶)救命救急医
  • 浮田彰(演:正名僕蔵)河本舞の上司
  • 鈴木修(演:松尾諭)小児科科長で、武四郎の元上司
  • 鮫島立希(演:菊地凛子)北海道知事で、PICUを立ち上げる事に尽力
  • 渡辺純(演:野間口徹)PICUへの人材派遣を阻止しようとする救急科科長
  • 志子田南(演:大竹しのぶ)志子田武四郎の母親
  • 立花日菜(演:小吹奈合緒)志子田武四郎を慕う患者
  • 小松圭吾(演:柊木陽太)心室細動を起こした患者
  • 原口裕二(演:平原テツ)東京中央記念病院の腫瘍内科医
  • 藤原優里(演:稲垣来泉)小松圭吾の幼馴染であり、ほぼ恋人関係

ドラマ『PICU 第9話』のストーリー

志子田武四郎は、母親の寿命が残り少ないと思って、少しでも幸せにしてやろうと思って、一緒に旅行をして、宿で豪華な食事をする事になり、母親から「幸せすぎて、もったいない」

「これから、もっと幸せにしてやるよ……だから、俺を一人にしないでよ」「あんたが、小さかったら、一人に出来ないと思ったけど、あんたはもう大人だから、大丈夫だよ」

志子田武四郎は「勝手に決めないでくれよ……なんで、治療を受けてくれないの」と声を振り絞って聞くと「あんたのお父さんはね、すごく優しい人でねぇ」と、いきなり父親の話をされてしまいます。

志子田南は、あくまでも治療をする気がなくて「お母さんはね、病院じゃなくて、あの家で、あんたの事を焼き付けて生きたい」と涙ぐんでしまい、志子田武四郎まで「勝手すぎるよ」と大粒の涙を流し続けてしまいました。

母親は、しばらしくて亡くなってしまいますが、志子田武四郎は少しでも寂しさを紛らわすために、すぐに職場へ復帰して、父親に心配をかけさせたくないと思っていた女の子の心を開かせてあげて、周りの医師たちも、ひと安心します。

ところが、小松圭吾の症状は悪化していて、何も喋る事が出来なくなってしまい、恋人が、その姿を見て「先生の嘘つき、医者なら直してあげてよ」と泣きついてしまいます。

志子田武四郎は「本当にごめん」と頭を深く下げる事しか出来なかったのですが、医者として出来る事はないのでしょうか?

『小松圭吾の彼女役の子役について詳しく紹介』

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 稲垣来泉 公式 (@kurumi_inagaki)

www.instagram.com小松圭吾の彼女役を演じていた子役は、稲垣来泉さんという方です。最近では、映画『そして、バトンは渡された』にも出演して、永野芽郁さんと共演も果たしています。

稲垣来泉さんは、映画に出演するさいには、有名な俳優さんと共演する事を楽しみにしていて、活躍していても、凄く謙虚な所があります。

そんな稲垣来泉さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:稲垣来泉
  • 星座:やぎ座
  • 出身地:千葉県
  • 生年月日:2011年1月5日

ドラマ『PICU 第9話』の見所とまとめ

引用:https://www.fujitv.co.jp/PICU/

第9話では、志子田武四郎が母親が亡くなって辛い思いをしていたのに、小松圭吾の彼女から責められてしまって、もう限界が来ているようです。

次は、最終回のようなので、どんな終わり方になってしまうのか?期待したい所ですね。