AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


日野三春だけがクネヒト(玉木宏)の顔を見えた理由を解説!映画『ブラックナイトパレード』

映画『ブラックナイトパレード』で、日野三春だけがクネヒト(玉木宏)の顔を見えた理由を解説します。

映画『ブラックナイトパレード』のキャスト

日本のクリスマス映画『ブラックナイトパレード』は、2022年12月23日に公開されました。

監督&脚本

登場人物&俳優・声優

  • 日野三春(演:吉沢亮)少しドジなフリーター
  • 北条志乃(演:橋本環奈)天才ハッカーでも、性格は悪い女性
  • 田中皇帝(演:中川大志)日野三春を邪魔するブラックサンタ
  • 古平鉄平(演:渡邊圭祐)イケメンのブラックサンタ
  • 吉川輝(演:佐藤二朗)日野三春の上司
  • 赤井稲穂(演:若月佑美
  • 日野冬馬(演:山田裕貴)日野三春の父親
  • クネヒト(声:玉木宏)日野三春をスカウトする謎の人物

映画『ブラックナイトパレード』のストーリー

日野三春は、コンビニ『ポーソン練馬北口点』で、アルバイトを続けていましたが、同じアルバイトの田中皇帝は、廃棄しなくてはいけないお弁当を食べて、ロクに仕事をしていませんでした。

そんな田中皇帝に注意しようすると、すでに就職活動で内定を貰っていた上に、可愛い彼女が迎えに来たのです。

日野三春は『やってられねぇ』と思ってしまいますが、店長から、自分のほうが廃棄するお弁当を食べようとしているだろうと疑われてしまいます。

何もかも嫌気がさして、コンビニのケーキをバッグに入れてしまいますが、それを見ていたクネヒトが「悪い子、見ぃ〜っけ」と獲物を見るかのようにつぶやいていました。

日野三春は、寒い冬空の下、ある屋台でビールを頼むと、クネヒトから「良い飲みっぷりだねぇ」と褒められながら、サンタの話に及びます。ところが、屋台の上にいた、大きな口の化け物に飲み込まれてしまったのです。

気づくと、そこは北極にあるサンタクロースハウスであり、ここでブラックサンタとなり、良い子から悪い子までクリスマスプレゼントを贈らなければいけなくなりました。

ここで、トナカイの試験に合格したら、月収1000万円貰えるという話を聞いて、北条志乃や古平鉄平たちと一緒に試験を受けようとしますが、教官がよりによって、あの田中皇帝だったのです!

はたして、日野三春たちはトナカイになって、子供たちにクリスマスプレゼントを贈れるのでしょうか?

『日野三春だけがクネヒト(玉木宏)の顔を見えた理由を解説』

クネヒト(玉木宏)はブラックの帽子をかぶっていますが、誰にも素顔は見えないハズでした。

しかし、日野三春(演:吉沢亮)だけは、クネヒトの素顔が見えていたので、その理由は謎のままでした。

恐らくですが、日野三春だけがクネヒトの素顔を見れたのは、赤いサンタクロース(父親)の血が流れていたからではないでしょうか?

しかも、彼は小さい時にサンタクロースのように、クリスマスプレゼントを贈りたい事を言ってしまったので、クネヒトから力を授かり、素顔を見れた可能性があります。

『ブラックナイトパレード』と他の映画を比較

映画『ブラックナイトパレード』では、赤いサンタが死んでしまって、黒いサンタたちが活躍するという奇想天外なストーリーであり、福田雄一ワールドが炸裂しています。

それに対して、映画『魔女がいっぱい』では、魔女が小さな人間の子供たちを追い詰めていく所が、迫力があり、見応えが十分な作品です。

映画『ブラックナイトパレード』のまとめ

引用:https://bnp-movie.jp/

ブラックナイトパレードを見た感想について、詳しく解説します。

映画『ブラックナイトパレード』のオススメ層

日野三春が。散々な思いを味わって、神もサンタもいないような世の中でした(自分も、たまには上手い事を言いますね)。

そんな男が、北極にまで飛ばされて、ブラックサンタとして強制労働されるドタバタ劇は、福田雄一監督らしいコメディの要素が多くあって、幅広い年齢層の方たちが楽しめる映画になっています。

  • キッズ:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 若年層:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 中年層:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • シニア層:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

映画『ブラックナイトパレード』の残念な所

田中皇帝(演:中川大志)が「パイセ〜ン(先生)」と言って来て、邪魔をしますが、あまりにも、うっとうし感じがして残念でした。

確かに、面白いと言えば、面白いのですが、クリスマスに仕事を押し付けてきて、彼女から「あの人は帰らないけど大丈夫なの?」と心配されても「大丈夫、先輩みたいな人は、みんなのためにクリスマスでも働きたいんだから」と笑ってしまいます。

映画館で聞いた言葉なので、多少の違いはあるかもしれませんが、こんな事を言ってしまうのを聞いたら『こんな人間とは、絶対に仕事をしたくない』と思ってしまいましたね。

映画『ブラックナイトパレード』の見所

ブラックサンタとなり、笑いありアクションありで、何でもありの内容で、見ていて飽きないストーリーでした。

ネズミがサンタクロースを殺してしまうのは、少し無理のある設定のように見えましたが、そこは福田雄一ワールドらしくて、良かったですね。