AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


月乃雀役の山本舞香が芸能界を辞めようと思った理由とは?ドラマ『忍者に結婚は難しい 第1話』

ドラマ『忍者に結婚は難しい 第1話』で、月乃雀役を演じている山本舞香さんが芸能界を辞めようと思った理由について紹介します。

ドラマ『忍者に結婚は難しい 第1話』のキャスト

忍者に結婚は難しいは、2022年1月5日から放送開始されました。

企画&脚本&演出

登場人物&俳優

ドラマ『忍者に結婚は難しい 第1話』のストーリー

草刈悟郎は、だらしのない男で、妻の草刈蛍から「以前から言ってるよね!トイレで用をたす時には、座ってしてって!」と怒られてしまいます。

そんなある日、草刈悟郎は、妻が大事にしていた愛読書を雑に扱って、ボロボロにしてしまい「これは私の大事な物だったのに!」と激怒させてしまい、もはや結婚生活を続けるのも難しくなってきました。

草刈悟郎は、再び妻に笑って欲しいと思って「俺は変わる。だから、思い出のあのお店で食事をして、そこからやり直そう。遅刻をしないで、絶対に蛍をガッカリさせない」と約束しました。

しかし、二人はそれぞれ大きな秘密を隠していて、草刈悟郎は配達員の仕事をしながら伊賀忍者の末裔であり、草刈蛍も仕事や家事をする一般人かと思わせておいて甲賀忍者の末裔だったのです。

二人は、お互いが忍者だった事を知らなくて、その秘密を守り通していました。

草刈悟郎は、思い出のお店で予約をしていて、早めに仕事を切り上げようとしますが、草刈蛍が仕掛けたドローンが、伊賀忍者が護衛する屋敷の近くまで飛行してきたのです。

ドローンは撃墜されますが、草刈蛍は証拠隠滅してドローンから情報を抜き取る事は出来ませんでした。

伊賀忍者たちに護衛されていた人物は「何をしていたんだ!今日は夜通しで警備しろ」と命じてしまい、草刈悟郎は『参ったなぁ』と思いながら、妻にお店へ行けなくなった事を連絡します。

仕事がようやく終わり、帰宅すると、そこには妻が離婚届を残して、姿がなかったのです!

『月乃雀役の山本舞香が芸能界を辞めようと思った理由』

月乃雀役の山本舞香さんは、芸能界を何度も辞めようと思った事がありました。

なぜ、そんな事を思ってしまうのかと言うと、もともとは鳥取県にいた時、地元のフリーペーパーで写真が掲載されたら、現在の所属事務所社長が鳥取までスカウトした事から芸能界入りしたからです。

参照元https://news.yahoo.co.jp/articles/3deb1defc11c4e84287fc82669c8dcce2ac13dc3

そのまま、芸能界で活躍するようになったのですが「興味本位でこの仕事を始めて、自分に何が向いているんだろうというのが全然分かっていなかった」とコメントした事がありました。

あれだけ活躍していたのに、本当に芸能界に向いているのかと自問自答するのは意外でしたが、どんな凄い人にも悩みはあるという事なのでしょう。

ドラマ『忍者に結婚は難しい 第1話』の見所とまとめ

引用:https://www.fujitv.co.jp/ninja/

第1話では、夫婦そろって忍者だったのに、それを秘密にしていたのは意外でしたね。広瀬アリスさんが出演していましたが、ゲスト出演で、次回から出ない可能性があるので、そこは少し残念でした。

それでも、月乃雀役の山本舞香さんや、菜々緒さんが今後も出演してくれるので、どんな活躍を見せてくれるのか期待したいです。