AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


増田すず役の久保田紗友のタイプは納得という感じの男性?ドラマ『ハマる男に蹴りたい女 第1話』

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/hamaruotoko/

ドラマ『ハマる男に蹴りたい女 第1話』で、増田すず役を演じていた久保田紗友さんは、どんなタイプの男性が好きか紹介しましょう。

ドラマ『ハマる男に蹴りたい女 第1話』のキャスト

ハマる男に蹴りたい女は、2023年1月14日から放送開始されました。

監督&原作&脚本

登場人物&俳優

  • 設楽紘一(演:藤ヶ谷太輔)リストラされて、妻からも逃げられるエリート社員
  • 西島いつか(演:関水渚)Web製作会社に勤務する仕事人間
  • 増田すず(演:久保田紗友)健康食品を研究する理系女子
  • 佐久間ナオ(演:西田尚美)バー『Dolce』のオーナー
  • 武田直樹(演:西垣匠)設楽紘一の後輩
  • 土屋良介(演:田渕章裕)設楽紘一の同期で、Dolceの常連客
  • 香取俊(演:京本大我)西島いつかに想いを寄せる同期
  • 友部ミチコ(演:サーヤ)西島いつかの同僚
  • 末永光太(演:金子隼也)西島いつかの後輩
  • 設楽しま子(演:大地真央)設楽紘一の母で、設楽グループの創業者

ドラマ『ハマる男に蹴りたい女 第1話』のストーリー

設楽紘一は、エリート社員として活躍していましたが、納得できない部署へ異動させられそうになったので、頭に来て退職してしまいます。

自宅に戻ったら、きっと妻は理解してくれるハズと思いましたが、部屋に入ると、妻の姿は無くて、離婚届が置かれていました。

『仕事も家族も一瞬のうちに無くなってしまったのか』と落胆していると、見かねた幼馴染のの佐久間ナオから「逆パパ活で、愛人契約でもしてみたら?」と提案されてしまい「そんな事が出来るか」と反発してしまいます。

佐久間ナオは「住み込みで働ける所があるの」と勧めてきて、困惑するなかで、外を歩いていると、そこに西島いつかが自転車で突っ込んできたので、あわや衝突しそうになります。

設楽紘一は気がつくと、そこは和室であり、西島いつかが「気がつきましたか?あなたが自転車から避けようとして勝手につまづいたんです」と教えてきたので「いや、俺は働きに行く所が」

「あなたの働く場所はここです。あなたが持っていた紙に書いてあった所まで連れてきました」と言い始めるので、愛人契約とはこの女の事か?と思ってしまいます。

「俺は、お前の事は抱けない」と叫ぶと、思いっきり頬を叩かれてしまい、訳が分からず、頭が混乱しますが、佐久間ナオから「あんなの冗談に決まってんじゃん」

設楽紘一は、西島いつか・佐久間ナオ・増田すずたちが住む銀星荘の管理人をするために、呼ばれた事をようやく知りますが、西島いつかはセクハラまがいの事を言われたのを根に持って、設楽紘一をこき使おうとするのです!

『増田すず役の久保田紗友のタイプについて解説』

www.instagram.com増田すず役を演じていた久保田紗友さんは、自分のペースを大事にしたので『俺についてこい』というオラオラ系の男性は苦手とコメントしていた事がありました。

それよりも「優しくて紳士的な人がいいかもしれないです。ただ、どういう人が自分に合うかまでは、まだわからないです。わからないですが、やっぱり……優しい人がいいですね」と打ち明けていました。

参照元https://withonline.jp/people/ent-osyareol/XmtFh

紳士で優しい男性が良いというのは、納得という感じがしますね。男性からしてみると、なぜオラオラ系の男性が良いという女性がいるのか?少し理解しづらい所がありますが、それは人によって好みが違うので仕方ないかもしれません。

ドラマ『ハマる男に蹴りたい女 第1話』の見所とまとめ

第1話では、増田すず(演:久保田紗友)も、管理人に手厳しい事を言ってしまい、佐久間ナオが「まだ1日目なんだし」と取りなしていました。

西島いつか(演:関水渚)は、どうやらOL時代の頃から、設楽紘一と因縁があったようなので、これからも、こき使いそうで怖くなってきましたね。