AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


井戸真帆(山崎紘菜)が父親に何も文句を言わない理由!ドラマ『三千円の使いかた 第3話』

ドラマ『三千円の使いかた 第3話』では、井戸真帆(山崎紘菜)が、何も喋ろうともしない父親に、何も文句を言わなかったので詳しく紹介します。

ドラマ『三千円の使いかた 第3話』のキャスト

三千円の使いかたは、2023年1月7日から放送開始されました。

原作&企画&脚本

登場人物&俳優

  • 御厨美帆-成人(演:葵わかな)節約して一戸建てを買おうとするOL
  • 御厨美帆-8歳時(演:有香)三千円をすぐに使う少女
  • 御厨美帆-12〜13歳時(演:川上凛子)責任を持とうとしない女子学生
  • 井戸真帆(演:山崎紘菜)御厨美帆の姉で、堅実な性格
  • 御厨琴子(演:中尾ミエ)美帆や真帆の祖母
  • 御厨智子(演:森尾由美)美帆や真帆の母親
  • 御厨和彦(演:利重剛)美帆や真帆の父親
  • 井戸太陽(演:堀井新太)井戸真帆の夫
  • 井戸佐帆(演:泉谷星奈)真帆と太陽の娘
  • 小森安生(演:橋本淳)世界中を旅する男性
  • 黒船スーコ(演:アンミカ)節約を提案するフィナンシャルプランナー
  • 小田街絵(演:酒井若菜)御厨美帆が尊敬する先輩だが、退職してしまう
  • 沼田翔平(演:葉山奨之)見習いグラフィックデザイナー
  • 長谷川大樹(演:中田圭祐)御厨美帆の恋人
  • 原田英子(演:森高愛)御厨美帆の後輩
  • 山下明(演:金井浩人)御厨美帆の先輩
  • 田中賢二(演:長友郁真)御厨美帆の同僚
  • 南山洋一(演:尾崎右宗)御厨美帆の上司であり、部長

ドラマ『三千円の使いかた 第3話』のストーリー

御厨智子は、病院で「ガンで、ステージ1です」と言われますが、幸運にも早めに見つかったので、手術をすれば助かる可能性は高い症状でした。

しかし、家族には、どうやって伝えようかと思うと、気が重くて、何度も言いかけては辞めてしまいます。

それでも、家族全員が集まっている時に「実は、私、ガンになってしまいました。でも早めに見つかったから大丈夫」と言うと、娘たちは「お母さん、本当に大丈夫」と騒ぎだしますが、夫は何も動じず、何も言うともしません。

御厨智子は、手術が成功しますが、家に戻ると、部屋が散らかっていて、めまいがするような思いでしたが、何とか部屋を片付けていきました。

翌日になり、買い物を済まして家に戻ると、家族がそろってパーティーの準備をして「退院、おめでとう」と祝福してくれますが、今までたまりにたまっていた怒りが爆発してしまい、家族全員に文句を言い始めてしまいます。

御厨智子は、居間から飛び出していきますが、御厨和彦が「実はな、お母さんの検査結果が、ステージ1のBだったら抗がん剤が必要になるんだ」と教えられて、子供たちは『そんな』と絶句してしまいます。

御厨智子は、後になって御厨美帆に「ごめんね、前はせっかく準備をしてくれたのに」と謝りますが「こっちこそ、ごめん」と謝られて、これから生活費を入れてくれる事を言われて「ありがとう美帆」と感謝をします。

幸いにも検査結果はステージ1のAでしたが、知人から「離婚は、終わりじゃなくて、スタートの始まり」と言われた言葉が脳裏をよぎってしまうのです。

『井戸真帆(山崎紘菜)が父親に何も文句を言わない理由』

引用:https://www.tokai-tv.com/3000yennotsukaikata/story/03.html

御厨美帆は、母親がガンになったのに、父親が何も言おうとしないので「お父さん、今の話を聞いていた?」と不満を漏らしてしまいます。

それに引き換え、長女の井戸真帆(山崎紘菜)は、父親に何も文句を言おうともしません。

同じ姉妹でも、このような差が出たのは、井戸真帆は結婚をしていて、夫(男)なんて、こんなもんだと思っていたからではないでしょうか?

それを裏付けるかのように、次回予告で、井戸真帆が夫に対して文句を言うシーンがあるので、どんな展開になるのか心配な所ですね。

ドラマ『三千円の使いかた 第3話』の見所とまとめ

引用:https://www.tokai-tv.com/3000yennotsukaikata/

第3話では、母親がガンになっても、父親が何も言わなくても、井戸真帆(山崎紘菜)が文句を言わなかったのが気になる所でした。

それにしても、どのようにしたらお金がたまるのか?それが第3話でも紹介されなかったので、もう少しお金に関して、有意義な話も出て欲しいものです。