AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


安達(杉本哲太)が娘が帰ってくる姿を見られた理由!ドラマ『Get Ready!(ゲットレディー) 第3話』

ドラマ『Get Ready! 第3話』で、安達(杉本哲太)が娘が帰ってくる姿を見られましたが、その理由について解説します。

ドラマ『Get Ready! 第3話』のキャスト

Get Ready!は、2023年1月8日から放送開始されました。

脚本&演出&監修

登場人物&俳優

Get Ready!に登場する人物や俳優たちは、以下の通りです。

闇チームと関係者
  • 波佐間永介(演:妻夫木聡)天才的な執刀医
  • 下山田譲(演:藤原竜也)オペ患者と交渉するジョーカー
  • 依田沙姫(演:松下奈緒)敏腕ナース
  • 白瀬剛人(演:日向亘)天才的なハッカーでスペードの異名を持つ
  • 嶋崎水面(演:當真あみ)カーサブランシェに通う女子高生
千代田医科大学附属病院
  • 染谷慈恩(演:一ノ瀬颯)外科医で、院長令嬢の婚約者
  • 剣持玲於奈(演:結城モエ)院長の娘
  • 剣持理三(演:鹿賀丈史)院長であり理事長でもある人物
  • 橋元芙美(演:橋本マナミ)外科医
  • 幾田洋一(演:中山麻聖)外科医
  • 汐留明(演:田野倉雄太)研修医
  • 台場虹江(演:長見玲亜)研修医
警視庁特務捜査課
  • 佐倉亮一(演:矢島健一)課長
  • 菊川忍(演:片山友希)佐倉亮一の部下
  • 東堂雄彦(演:菅原卓磨)佐倉亮一の部下
  • 加須崇(演:吉田涼哉)元CSIの捜査官
  • 久豆番(演:川本光貴)ハッカー
その他
  • 羽場一郎(演:伊武雅刀)副総理
  • POC-ポック(演:三石琴乃)占い師
  • 安達(演:杉本哲太)娘を暴行した犯人たちに復讐していく人物

ドラマ『Get Ready! 第3話』のストーリー

エースは、急いで襲われた男を助けようとしますが、仲間の依田沙姫から「こんな奴を助けるなんて聞いてないけど?」と反対されますが「口答えするな」と言い合いをしてしまいます。

その頃、公衆電話から、男が連絡をすると「なんだ、お前か。なぁ、あの女の父親じゃないのか?」と言われますが「あれから何年経っていると思っているんだ?」

ところが、公衆電話に近づいていた安達から、ナイフで何度も刺されてしまい、受話器を奪い取られ「次はお前だ」と言い残して、男の仲間は震え上がってしまいます。

警察のほうは捜査が進んでいて、今まで刺されていった者たちが、8年前に、怪我をしたふりをして、助けようとした女子高生を拉致監禁して暴行した上に、殺害した事が分かりました。

「犯人は恩田だろう」と睨み、家宅捜索をしたら、そこには犯行を進めていた証拠が多くあり、恩田を捕まえようと動き出します。

8年前の犯行の首謀者が仮釈放されたばかりであり、暴行犯3人のうち2人は刺されていたので、残る首謀者も襲われる可能性が高かったので、刑事たちは首謀者の家に入っていきます。

しかし、首謀者は家から逃げ出した所で、安達から喉を噛み切られてしまい、首を切られて重症の陥ります。

そこにエースがやってきて治療しようとすると、安達から「なんで、そんな奴を助ける?今すぐ辞めろ、でなければお前も殺す」とナイフを向けてしまうのです!

『安達(杉本哲太)が娘が帰ってくる姿を見られた理由』

引用:https://www.tbs.co.jp/getready_tbs/story/ep3.html

安達(杉本哲太)が、娘が傘を持ってきて、帰って来られる姿を見られますが、これはただの夢だったのでしょうか?

恐らくは、エースたちが生きる希望を持たせるために、脳に何らかの処置を行って、娘が襲われずに傘を持ってこられるような光景を見えるようにしたのでしょう。

この光景を見たおかげで、安達(杉本哲太)は手術を乗り切って、警察に自首しようと思えた可能性が高いですね。

ドラマ『Get Ready! 第3話』の見所とまとめ

引用:https://www.tbs.co.jp/getready_tbs/

第3話では、安達(演:杉本哲太)が娘を襲った犯人に復讐しようとしますが、終わり方としてはありきたりのストーリーで面白くなかったですね。

たまには、復讐が達成されるストーリーがあっても良いのではないかなと思ってしまいました。

最後に、エースが脅すような所がありましたが、やはり復讐が達成される所が見たかったです。