AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


菊川麻美役の森田望智が謎の妊婦に苦しめらる?ドラマ『言霊荘 第4話』

ドラマ『言霊荘 第4話』で菊川麻美役として出演していた森田望智さんは、謎の妊婦に苦しめられるドラマにも出演した事があるので、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『言霊荘』を見られる動画配信

言霊荘は、動画配信『ABEMA』で見る事ができます。ABEMAは初回登録の場合には、2週間まで無料で見る事ができるので、ホラードラマの言霊荘を見たい方には、おすすめの動画配信サービスです。

ドラマ『言霊荘』のキャスト

言霊荘のキャストは、以下の通りです。

ドラマ『言霊荘』シリーズのストーリーと豆知識

下のリンクをクリックしたら『言霊荘』シリーズのストーリーや豆知識を見る事ができます。

www.akira-movies-drama.com

ドラマ『言霊荘 第4話』のストーリー

歌川言葉は、少し前まで丸山栞と喋っていたのに、いきなり菊川麻美から「栞さんは脳死状態なの、以前にドナー登録していたから、これから臓器移植の手術をするから」と一方的に言われてしまいます。

以前まで、元気だったので、とても信じられないと思っていたら、かすかに丸山栞の手がピクッと動いたのを見て、急いで病院から連れていって、自宅の部屋でかくまう事にしました。

実は、菊川麻美は自分の恋人が病弱だったので、丸山栞を強引に脳死状態に追い込んで、臓器を恋人に移植させようと企んでいたのです。その事に気付いた歌川言葉たちは『いくら恋人を救うためとはいえ、そんな事まで』と絶句してしまいます。

しかも、言霊の力に苦しめられている状況は変わらなかったので、除霊師の岩戸志麻に再び助けを求めますが「言霊の力が強くなっているので、以前は100万円で助けると言いましたが、今では200万円でなければダメです」と言われてしまうのです。

「そんなぁ」と思いながらも、そこで言霊の力を借りて、お金を稼ごうとしますが、なかなか上手くいきません。

菊川麻美は「鈴木さんを助けて」とつぶやいていたら、いつの間にかオペで自分の臓器を移植されそうになってしまいます。『これは、どういう事だ』と焦っていたら、すぐ近くには袋をかぶった不気味な人間が立っていたのです!

『菊川麻美役の森田望智が謎の妊婦に苦しめられるドラマ』

菊川麻美役の森田望智さんが、謎の妊婦に苦しめられるドラマに出演した事があって、それが『あの子が生まれる』です。

このドラマでも、森田望智さんは医師の役をしていて、いきなり運び込まれた妊婦の面倒を見ようとしますが、どこかおかしな所があり、怪奇現象に悩まされるようになります。

そして、自分が働いている病院には恐ろしい闇が隠されている事が分かっていくのです。少しドロドロした人間関係が明るみになっていき、やっぱり医師はモテるんだなぁと思ってしまうようなドラマでもありますね。

『あの子が生まれる』は、動画配信『FODプレミアム』で見る事ができて、初入会の方であれば2週間までなら無料で見られます。

ドラマ『言霊荘』の見所とまとめ

菊川麻美役の森田望智さんは、全裸監督で有名になりましたが、自分としてはホラードラマで活躍しているイメージが強いですね。

体を張った演技も良いのかもしれませんが、やはりホラードラマのほうを見たいので、今後もホラードラマに多く出演して欲しいですね。しかし、森田望智さんは意外にもホラーが苦手のようです。

あれだけホラードラマに出ているのに、それは少し大変だろうなぁと同情してしまうほどですが、森田望智さんは自分が怖いので、迫真の演技ができるのではないかとポジティブに考えているようです。

森田望智さんを見ていたら、また『あの子が生まれる』を見たくなってしまう自分がいます(苦笑)。