AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


ドラマ『言霊荘 第6話』ノックで封印が解ける謎を解説

ドラマ『言霊荘 第6話』では、管理人室のドアをノックした事により封印が解かれるので、なぜノックした事によって封印が解かれるのか?解説しましょう。

ドラマ『言霊荘』を見られる動画配信

言霊荘は、動画配信『ABEMA』で見る事ができます。

下の広告をクリックしたら、ABEMAを登録できるページに飛ぶ事ができます。初回登録の場合には、2週間まで無料で見られます。

↓ ↓ ↓

ドラマ『言霊荘』のキャスト

言霊荘のキャストは、以下の通りです。

ドラマ『言霊荘』シリーズのストーリーと豆知識

下のリンクをクリックしたら『』シリーズのストーリーや豆知識を見る事ができます。 

www.akira-movies-drama.com

ドラマ『言霊荘 第6話』のストーリー

言霊を封印する事ができて、これで平和が訪れるハズでした。歌川言葉は、そう信じていたのに、真夜中に阿木紗香の幽霊が現れて、歌川言葉を心配してきたのです。

なんとなく嫌な予感がしていましたが、そんな時に、友達の阿木紗香が住んでいた1号室に、引っ越してきた城崎雪乃に異変が起きていました。

貧乏だった城崎雪乃は「お金が欲しい、お金が欲しい」とつぶやていたら、数日のうちに彼氏から大金をプレゼントされたのです。

城崎雪乃は、言霊荘の住民たちにいきなり気前よくおごってきたので「あれ?貧乏じゃなかったの?」と言われますが「最近、お金持ちの彼氏かれプレゼントされちゃってぇ」と答えます。

「それ、大丈夫なの」と心配されますが「チャンスは掴まないと。そう言えば、毎晩同じ夢を見て、女の人が心配してくるんです」。

歌川言葉は「もしかして、その女の人って」と阿木紗香の画像を見せたら「わぁ、似ている」と答えられて、寒気がしてきました。

いてもたってもいられず、除霊師の所へ行ったら「ちゃんと除霊はしました。考えられる事は、誰かが何かの拍子で封印を解いた事が考えられますね」。

城崎雪乃は、さらに大金をつかみかけていましたが、幽霊が迫ってくるのが見えてきて、急いで外へ出たら、足を捕まえられてしまいます。

その反動で、城崎雪乃は転倒してしまい、喉元には尖った物が突き刺さり、絶命してしまったのです!

『管理人室をノックして封印が解ける謎』

今回、封印が解けてしまったのは、引っ越してきた城崎雪乃が管理人室を3回ノックした事が関係していました。

なぜなら、歌川言葉も引っ越してきた時に同じ事をして、それから心霊現象が頻発するようになったからです。

それでは、なぜ管理人室を3回ノックしたら、封印が解けたのかと言えば、前の住民がドアをノックされたので、ドアを開けたら何者かに殺害されてしまったからではないでしょうか?

実際に、予告では前の住民が殺害された話が出てきたので、その可能性は十分に考えられます。ドアをノックされたら、あの時の悔しさが頂点に達して、封印が解かれるようになっていると考えられます。

ドラマ『言霊荘 第6話』の見所とまとめ

第6話では、封印が解かれてしまいますが、これは前の住民が殺害された状況が再現されるからでしょう。

実際に、飛び降り自殺してしまった幽霊は、死んだ後も何回も飛び降りようとして、死のうとすると言われています。

そう言った事を考えたら、ドアをノックした事により、殺害された怨念が燃え上がり、一気に解き放たれるのではないでしょうか?

幽霊にとって、それほど死ぬ時の瞬間は忘れられないものであり、成仏しないうちは何度もループするのかもしれません。