AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


ザラが死の接吻を繰り返す恐怖!ドラマ『アウトブレイク-感染拡大- 第4話』

ドラマ『アウトブレイク-感染拡大- 第4話』では、ザラが死の接吻を繰り返して、恐ろしい事態を招いてしまうので、詳しく紹介しましょう。

ドラマ『アウトブレイク-感染拡大-』のキャスト

アウトブレイク-感染拡大-のキャストは、以下の通りです。

  • アンヌ=マリー・ルクレール(演:ジュリー・ルブレトン)緊急衛生研究所の所長
  • マルク・ゴーティエ(演:ガブリエル・サブラン)マリーの夫
  • サブリナ(演:ローランス・デシェーヌ)マリーとマルクの娘
  • アラシー・アクマリク(演:ユリヴィア・ユヴィルク)ホームレス生活を送る女性
  • ネッリ・カジュリク(演:ナンシー・サンダース)アラシーの従兄弟
  • クロエ・ロワ=ベランジェール(演:メリッサ・デゾルモー=プーラン)マルクの不倫相手
  • カンタン・ビュイ(演:マニ・ソレイマンルー)クロエの同僚
  • メラニー(演:シャロン・ジェームズ)看護師
  • エヴリーヌ(演:サンドリーヌ・ビッソン)看護師として働きながら夫のペットショップを手伝う女性
  • ローラン・ドゥメール(演:ギョーム・シール)ウイルス対策を練る大臣
  • ファブリス・プレヴェール(演:ブリュノ・マルシル)広報担当者
  • ハキム・ブアブ(演:レダ・ゲリニク)PCR検査の担当者
  • イェシカ・フローレス(演:アリス・パスュカル)マリーの同僚
  • ヴィヴィアン・ドイル(演:キャスリーン・フォルティン)ウイルスの感染ルートを調査する人物
  • ジャック(演:ジル・ルノーフェレットを飼育する男性
  • ディアーヌ(演:ルイーズ・ボンバルディア)ジャックの妻
  • ロベール(演:ジュール・フィリップ)ペットショップの店主
  • シルヴィ・ガドボワ(演:カトリーヌ・セナール)抗ウイルス薬の研究者
  • カミーユマルタン(演:アリーヌ・ウィナン)フィギュアスケート選手
  • ザラ(演:マリー・イブ・スーラ・ラフェリエール)マリリンモンローの真似をする女性

ドラマ『アウトブレイク-感染拡大-』シリーズのストーリーと豆知識

下のリンクをクリックしたら『アウトブレイク-感染拡大-』シリーズのストーリーや豆知識を見る事ができます。

www.akira-movies-drama.com

ドラマ『アウトブレイク-感染拡大- 第4話』のストーリー

ザラは、マリリン・モンローのモノマネをする事によって、多くの男性たちから高い人気を誇っていました。そのため、体調が悪くても、多くの男性たちにキスをしていって、多くの男性たちは大喜びしてしまうのです。

緊急衛生研究所では、アンヌやネッリたちが感染拡大を抑えようと考えて、行動を起こそうとしていました。

しかし、アンヌは濃厚接触者の3人の写真を公開して、感染者の拡大を抑えようとしたら、3人ともイヌイットだった事から、ファブリスは「差別を助長するだけだ」と写真の公開を差し止めてしまいます。

アンヌは呆れ果ててしまい、部屋を飛び出してしまうのです。調査を続けていったら、他の死亡者はアラシーと接触していた事が分かり、これは同じウイルスで亡くなっている人たちばかりと睨みます。

しかも、多くの男性とキスをしていたザラまでもが、ウイルスに感染していた可能性が

強まり、その感染者数は、かなりの数にのぼる疑いまで出てきました。

アンヌは記者会見を開き、濃厚接触者と会った方は風邪に似た症状になっている人が増えている事を発表します。そして、アンヌは濃厚接触者と会った事がある方は、電話で知らせて欲しいと訴えますが、効果はあるのでしょうか?

『ザラが死の接吻を繰り返す恐怖』

ザラは、自分がウイルスに感染しているとは知らず、ショーを行って、次々に男性たちへキスをしていきます。

この死の接吻により、多くの男性たちがウイルスに感染した疑いが強まりました。

この頃になると、ウイルスは死亡する可能性が強まっていて、死のコロナウイルスと恐れられるほどになっていました。

ザラに悪気が無かったにしても、ショーのキスは、死の接吻となり、多くの男性たちの人生を狂わせる事になってしまうのです。

ドラマ『アウトブレイク-感染拡大- 第4話』の見所とまとめ

第4話では、ザラが死の接吻を行っていきますが、これがウイルス拡大を招いてしまいました。

アンヌが奮闘しようとしても、大臣や広報官が邪魔ばかりをしてしまうので『やっぱり政治家は、国民の命を守る事よりも、問題が起きるほうが嫌なんだろうなぁ』と辟易としてしまいましたね。

コロナウイルス で右往左往する国が多いのをニュースで見てきたので、このドラマを見ると、何かデジャブのような感じすらします。

次回からは、アンヌと大臣たちがいつになったら、団結できるのか?そこに期待したいですね。