奥寺杏子役のミムラが現在も活躍できるのは社長のお陰?映画『着信アリ2』

f:id:akira2013web:20220311162138j:plain

引用:https://www.amazon.co.jp/

映画『着信アリ2』で、奥寺杏子役のミムラさんは今も活躍していますが、それは優しい社長のお陰もあるので、その理由について紹介しましょう。

映画『着信アリ2』のキャスト

日本のホラー映画『着信アリ2』は、2005年2月5日に上映されました。

監督&脚本

登場人物&俳優

  • 奥寺杏子(演:ミムラ)保育園で働いていた優しい女性
  • 内山まどか(演:ちすん)奥寺杏子の友達
  • 桜井尚人(演:吉沢悠)奥寺杏子の彼氏
  • 野添孝子(演:瀬戸朝香)怪事件を追いかけるジャーナリスト
  • チェンユーティン(演:ピーター・ホー)貴重な証言をする男性
  • ワンジェンフォン(演:大久保運)中華料理店の店長
  • ワンメイフォン(演:シャドウ・リュウ)ワンジェンフォンの娘

映画『着信アリ2』のストーリー

保育園で保母さんとして働いていた奥寺杏子は、仕事が終わった後に、同僚のまどかに誘われて台湾料理店へ足を運びます。このお店には、奥寺杏子の彼氏の尚人が働いていたのですが、店長が娘の携帯電話に出ますが、それは娘の声でした。

「お父さん、どこ?油に火かけっぱなし、危ないって言っているのに・・・あぁぁー!」と悲鳴が聞こえてしまうので『大丈夫か?』と心配していたら、その後にすぐ娘が平然と帰ってくるので、どういう事だと思ってしまいます。

メイフォンは、まどかや杏子たちと一緒に会話を楽しんでいて、メイフォンが携帯電話の機種を変えたので、2人と電話番号を交換する事にしました。その時に、まどかの携帯に、1年前の事件と同じ呪いの着メロが鳴り出したのです。

尚人は調理場へ行ってみたら、暗闇の中で火が付けっ放しになっていて、店長が顔に大火傷してしまい、命を落としていたのです。

宮刑事は、1年前と同じ事件ではないかと疑っていましたが、被害者は携帯を持っていなかったので、違ったのかと困惑します。そこへジャーナリストの孝子が、本宮刑事に事件を聞き出そうとしますが、1年前の事件とは少し違う事を知らされます。

納得がいかない孝子は、尚人に事情を聞き出そうとしたら、尚人は「ジェンフォンがメイフォンの電話に出た時に、様子が変だった」とつぶやきます。

孝子は、呪いの着メロを聞かせて「その時の着メロ、これじゃなかった」と聞いてみたら、尚人は「うん。多分」と言った後に「まどかの携帯にも、この着メロが」と言い出します。

これに孝子は、まどかも危険と判断して、すぐに連絡を取ろうとしますが、まどかも浴室で命を落としていたのです。そうしたら、今度は奥寺杏子の携帯電話にも呪いの着メロが鳴りだしてしまいました。

はたして、奥寺杏子までもが命を落としてしまうのでしょうか?

『奥寺杏子役のミムラが現在も活躍できるのは社長のお陰』

奥寺杏子役を演じていたミムラさんは、若い時から多くの映画やドラマに出演していましたが『自分よりも上手い女優さんがいるのに、自分なんかが、この仕事をしていて良いのだろうか?私には向いていない』と思いつめてしまいます。

やがて、芸能事務所の社長に「辞めさせて下さい」とお願いしたら「演技は好きなんでしょ? たぶん戻ってくると思うから休んでおいで」と優しい言葉をかけてもらいました。

ミムラさんは、それから映画や芝居を見たり、本を読んだりして「あんなに幸せな場所を用意していただいていたのに、何を怖がっていたんだろう」と考え直して、再び女優として復帰します。

しかし、この裏には、社長が約束を守って、ミムラさんが活躍できる場所を残していた事が大きかったのです。もちろん、ミムラさんの容姿・経験・努力などがあってこその復帰だとは思いますが、すごく偉大で優しい社長だなぁと思いますね。

他の日本のブラック企業の社長には、その優しさを見習って欲しいものです(苦笑)。

映画『着信アリ』シリーズ

着信アリシリーズでは、携帯電話に、自分の名前と自分が死んだ日が表示されて、どのように死んでいくのか?そこまで予告されます。

今までにない内容になっていて、多くの映画ファンを魅了しました。日本のホラー映画と言えば、しばらくは『リング』や『呪怨』ばかりが注目されていましたが、この着信アリシリーズも、忘れてはいけないシリーズと言えます。

www.akira-movies-drama.com

着信アリ2』の感想

着信アリでは美々子によって次々に犠牲者が出ていきますが、着信アリ2ではリリィが事件が始まるキッカケとしてストーリーが展開されていきます。そこで私が、着信アリ2を見た感想を紹介するので、この映画を見た事がない方は参考にしてみて下さい。

映画『着信アリ2』のオススメ層

恋人たちが、呪いの着メロから大事な人を守ろうとするので、恋人同士でホラー映画を見る場合には、オススメの映画ですね。ただし、呪いの元凶となった少女が、過酷な拷問を受けてしまうので、そこは要注意です。

  • 恋人同士:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • キッズ:⭐️⭐️⭐️
  • 若年層:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 中年層:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • シニア層:⭐️⭐️⭐️

映画『着信アリ2』の残念な所

着信アリでは、 美々子によって命を落とす人間の口には、アメが入っていました。しかしリリィによって、命を落とす人間の口からは、アメが入っていませんでした。

このように呪いの着信と関係する者が、1人から2人に変わってしまうので、事件が複雑化します。

しかし日本から台湾に拡大するよりは、リングシリーズで貞子の呪いを究明していくように、着信アリシリーズも美々子の呪いを究明していくストーリのほうが面白みがあるように思えました。

映画『着信アリ2』の見所

台湾までストーリーが展開していく事になるので、少し呪いの根源が複雑化していきますが、リリィの怖さは尋常ではありませんでした。

特にリリィが命を落とす日時を喋れないようにするために、リリィは拷問に近い事まで味合わされるので、リリィが変わり果てた顔で、杏子たちに迫っていくのは恐ろしかったですね。

そして杏子たちが、自分たちも同じ事をされるのではないかと恐怖に怯えるあたりは、恐怖感をあおるので、そのあたりが着信アリ2の最大の見所です。