ミハルが息子を見つけられなかった理由を解説!映画『プラットフォーム』

映画『プラットフォーム』では、ミハルが息子を見つけられないまま、殺害されてしまうので、その理由について解説しましょう。

映画『プラットフォーム』のキャスト

スペインのスリラー映画『プラットフォーム』は、日本では2021年1月29日に公開されました。

監督&脚本

  • 監督:ガルデル・ガステル=ウルティア
  • 脚本:ダビド・デソーラ&ペドロ・リベロ

登場人物&俳優

  • ゴレン(演:イバン・マサゲ)不思議な建物の中でも理性を保とうとする男性
  • トリマガシ(演:ソリオン・エギレオル)ゴレンに建物について説明する老人
  • ミハル(演:アレクサンドラ・マサンカイ)息子を探す人物

映画『プラットフォーム』のストーリー

ゴレンは気がついたら、不思議な建物の中にいて、部屋の真ん中には丸い穴が空いていて、上のほうから食べ物が運ばれてくるのです。

ゴレンがいるのは48階でしたが、上に住んでいる者が食べ残した物が、下のほうに運ばれていく構造になっていました。下のほうに住んでいる者のほうが、残飯を食べるハメになっていました。

同じ48階には、トリマガシという老人は、そんな事を気にせず、残飯を汚くムシャムシャと食べてしまいますが、ゴレンは食べる気になれなかったのです。

トリマガシは「一定期間が過ぎたら、違う階層に移動する事になる。48層は良いほうなんだぞ」と教えられて、トリマガシは『一体どうなているんだ』と頭を抱え込んでしまいます。

それでも、二人は仲良く話し合うようになっていきましたが、朝になったら171層で、ベッドの上でヒモが縛られていたのです!

トリマガシは「こんな下にいると、食料が届かないので、飢餓状態になり、そのうち襲われるのは目に見えている。腹が空いてきたら、お前の肉を食べていく。殺したら肉が腐るから、生きたまま、お前の肉を食べていく」

ゾッとする言葉を聞いて、半狂乱になっていきますが、縛られている状態では、わめく事しかできませんでした。しかし、息子を探していたミハルがトリマガシをナイフで刺して、助けてくれたのです。

ゴレンは、殺害したトリマガシの幻影に苦しめられますが、今度は33層に上がる事ができて、そこには女性がいて「ここは200層あって、連帯感があれば食べ物が残るはず。あなたもここで学んで」とさとします。

しかし、その女性もミハルに殺害されてしまい、絶望して自殺してしまいます。ゴレンは、一番下まで下がれば脱出できるかもしれないと考えて、あえて下がっていこうとしますが、上手くいくのでしょうか?

『ミハルが息子を見つけられなかった理由』

ミハルは、自分の息子を見つけるために、自ら台座に乗って、さがっていきますが、結局は息子を見つけられないまま殺害されてしまいました。

しかし、ゴレンたちが下がっていったら、一番下まで下がって、ミハルの息子を見つける事ができました。なぜ、ミハルは息子を見つけられなかったのか?

それは、ミハルが多くの者を殺害しながら、下がっていくので、その血の匂いを感じ取って、息子は隠れていて見つけられなかったからでしょう。

ミハルは下にさがっていくのに、また上から下のほうへさがっていくので、恐らく息子と同じ階層まで行ったのに、見つけ出す事ができなかったハズです。

『プラットフォーム』と他の映画を比較

プラットフォームでは、逃れられない建物の中で、下の階層にいけばいくほど、食べ物が少なくなっていき、残酷なまでの上下関係を思い知らされます。

それに比べて、映画『CUBE』は、迷路のような所で、トラップにはまらないように、何とか抜け出そうとします。しかし、極限の状態で、仲間割れを起こしてしまうのです。

しかも、仲間だと思っていた人物が、実は人々を迷路に誘導しようとする人物もいるので、先の読めないスリラー映画になっています。

www.akira-movies-drama.com

『プラットフォーム』の見逃し配信を無料で見る方法

動画配信『U-NEXT』に初めて入会した場合には、映画『』を無料で見る事ができます。

ただし、本ページの情報は2022年月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
31日間を過ぎたら、月額1,990円(税別価格)かかるので、31日の間に今後もU-NEXTを契約し続けるか考えるのも悪くありません。

映画『プラットフォーム』のまとめ

f:id:akira2013web:20220414133126j:plain

引用:https://www.amazon.co.jp/

プラットフォームを見た感想について、詳しく解説します。

映画『プラットフォーム』のオススメ層

建物の階層が、200以上もあり、食材が置かれている台座が下の階層にさがっていく事ごとに、食事が少なくなっていくので、それは現代社会の格差社会を比喩しているようにも見えます。

そういった事を考えれば、現代社会に関して、深く考えたい方に、オススメしたい映画ですね。

過激なシーンもあるので、キッズにはオススメできないので、家族そろって見るような映画とは言えないので、注意が必要です。

  • 現代社会に興味がある方:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • ファミリー層:⭐️⭐️
  • キッズ:⭐️
  • 若年層:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 中間層:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • シニア層:⭐️⭐️⭐️⭐️

映画『プラットフォーム』の残念な所

今までにない感じの映画で、なかなか面白いとは思いますが、食事を汚く食べたり、上の階層の人間が汚い嫌がらせをするので、あまり良い気分にはなれない作品ですね。

ストーリー自体は面白かっただけに、あの汚いシーンをもう少し抑えられなかったかなと思うと、そこだけが残念です。

映画『プラットフォーム』の見所

ゴレンが、トリマガシと仲良くなったように見えましたが、それはトリマガシがゴレンを油断して、下の階層になった時に紐でしばって食ってやろうと思っていたので、思わぬ展開に『すごい映画だなぁ』と思ってしまいました。

ストーリー自体は、下にさがっていくうちに食事が減っていき、上のほうが美味しい食事を食べられますが、それを軸にして人間の本性が見える映画になっています。

今まであまり見た事がない感じで、人間の本性を見たい方には、是非オススメしたい映画ですね。