AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


堀田ミツオ役の松本岳の結婚相手のタイプを紹介!ドラマ『ナンバMG5 第4話』

ドラマ『ナンバMG5 第4話』で、堀田ミツオ役を演じていた松本岳さんの結婚相手のタイプについて紹介しましょう。

ドラマ『ナンバMG5 第4話』のキャスト

ナンバMG5 第話は、フジテレビ系列で2022年4月13日から放送開始されました。

脚本&演出

登場人物&俳優

  • 難破剛(演:間宮祥太朗)ヤンキー家族に育ちながら、更生しようとする男子
  • 難破勝(演:宇梶剛士)難破剛の父親
  • 難破ナオミ(演:鈴木紗理奈)難破剛の母親で、元レディース
  • 難破猛(演:満島真之介)難破剛の兄で、関東を制覇したヤンキー
  • 難破吟子(演:原菜乃華)難破剛の妹で、イケオジ好き
  • 難破松(演:豆三郎)難破家の愛犬
  • 伍代直樹(演:神尾楓珠)難破剛の親友
  • 藤田深雪(演:森川葵)難破剛に好意を抱かれる女子
  • 大丸大助(演:森本慎太郎)難破剛と親しい生徒
  • 守田巻(演:富田望生)思い込みの強い女子
  • 島崎登(演:春本ヒロ)ヤンキーに憧れる男子
  • 東ミチル(演:加藤諒)白百合高校の美術部の部長
  • 関口正宏(演:岩男海史)難破剛の親友
  • 堀田ミツオ(演:松本岳)関口正宏をイジメる男子

ドラマ『ナンバMG5 第4話』のストーリー

大丸大助は、仲間がボロボロにされている姿を見て驚いていた所で、上級生たちから「大丸!仲間が市松の伍代にやられたんだよ」と言われて『あの野郎!』と頭に血がのぼってしまいます。

伍代直樹は、勘違いをした伍代直樹とやりあうようになってしまって、お互いにボロボロになるまで殴り合ってしまいました。そこに両校の上級生たちが現れて「こんなに簡単に騙されるなんてなぁ」と笑いあってしまいます。

実は、両校の上級生たちは、生意気な後輩をしめあげるために、二人をつぶしあわせるために嘘をついていたのです。二人ともやれるかと思った時に、特服を着た難破剛が助けに来てくれて、上級生たちは返り討ちにあってしまいました。

大丸大助は勘違いして、なぐりかかった事を詫びますが、伍代直樹から「あいつが特服を着て、暴れまわっているが、以前から普通の学園生活を送って、好きな絵を描きたかっただけなんだよ」と教えられて『そうだったのか』と衝撃を受けます。

難破剛は、以前に大丸大助から「お前の嘘が、周りの人間を巻き込む事になるんだぞ、早めに正直に打ち明けろよ」と言われていたので、美術部のみんなに「実は、僕が特服なんだ」と打ち明けようとしたら、大丸大助が早めにきて上手くごまかしてくれます。

大丸大助は、難破剛と二人っきりになった所で「すまなかった。何も知らないで勝手な事ばかり言って」と土下座してきたので「もう顔あげろよ」と言われて、二人はようやく和解できました。

ところが、難破剛は自分が普通の学園生活を送るキッカケを与えてくれた関口正宏が、堀田ミツオたちからいじめられている所を見て、なんとかしてあげようとしますが、親友を助ける事ができるのでしょうか?

『堀田ミツオ役の松本岳の結婚相手のタイプを紹介』

堀田ミツオ役を演じている松本岳さんは、イケメンなので、どのような方が結婚相手のタイプなのか、気になる方は多いでしょう。

実は、理想のタイプとして『髪が綺麗で清潔感のある女性で、年上のほうがあっているかもしれない』をコメントしていました。

参照元https://mo-mo-town.com/?p=65633

松本岳さんは、2022年時点で29歳なので、30代の女性にもチャンスと言えますね。

かつて、熱愛報道されて仲の良い近藤あやさんは、松本岳さんより年上で、清潔感もある事から、やはり清潔感があって年上の女性がタイプというのは嘘ではなさそうです。

そんな松本岳さんのプロフィールは、以下の通りです。

  • 名前:松本岳
  • 星座:おひつじ座
  • 趣味:映画鑑賞
  • 血液型:O型
  • 出身地:富山県
  • 生年月日:1993年4月8日

ドラマ『ナンバMG5 第4話』の見所とまとめ

f:id:akira2013web:20220416154213p:plain

引用:https://www.fujitv.co.jp/nanbaMG5/index.html

第4話では、堀田ミツオ(演:松本岳)が、かなり嫌な感じがしたので、ラストシーンでぶっ飛ばされた時はスカッとしましたね。

しかし、次回は、市松のトップが家までやって来てしまったので、かなり波乱含みの予感がします。

今回は、難破剛の正体がバレなかったのですが、本当に最終回までバレないのかなという感じはしますね。

少し気になったのは、神尾楓珠さんが高笑いするシーンがありましたが、あまり自然な感じがしないので、この辺りは若い俳優さんなので仕方ないのかなという感じはありました。