AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


折原楓役の滝沢カレンが軽快なダンスを披露!ドラマ『未来への10カウント 第7話』

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/10count/

ドラマ『未来への10カウント 第7話』では、折原楓役の滝沢カレンが軽快なダンスを披露した事があったので詳しく紹介しましょう。

ドラマ『未来への10カウント 第7話』のキャスト

未来への10カウントは、テレビ朝日系で2022年4月14日から放送開始されました。

脚本&演出

登場人物&俳優

  • 桐沢祥吾(演:木村拓哉)高校時代に4冠を成し遂げた元ボクサー
  • 桐沢史織(演:波瑠)桐沢祥吾の元妻
  • 大場麻琴(演:内田有紀)松葉台高校の校長
  • 猫林はじめ(演:生瀬勝久)松葉台高校の教頭
  • 原葵(演:満島ひかり)松葉台高校の新任のボクシング部顧問
  • 折原楓(演:滝沢カレン)折原葵の妹
  • 甲斐誠一郎(演:安田顕)桐沢祥吾の親友
  • 伊庭海斗(演:高橋海人)ボクシングを引っ張る3年生の部員
  • 水野あかり(演:山田杏奈)強くなりたくてボクシングを始める女子
  • 西条桃介(演:村上虹郎)大阪からの転校生
  • 日比野雅也(演:馬場徹)進学担当の数学教諭
  • 坂巻勝夫(演:オラキオ)体育教諭
  • 玉乃井竜也(演:坂東龍汰)ボクシング部員の2年生
  • 友部陸(演:佐久本宝)元文芸部員のボクシング部員
  • 西山愛(演:吉柳咲良)ボクシング部のマネージャー
  • 江戸川蓮(演:櫻井海音)真面目なボクシング部員
  • 天津大地(演:阿久津仁愛)ボクシング部の1年生
  • 森拓己(演:大朏岳優)ボクシング部の1年生
  • 矢代智香(演:山口まゆ)ボクシング部に注目する新聞部員
  • 野崎太一(演:三浦獠太)カメラ担当の新聞部員
  • 槙浩介(演:富樫慧士)政治経済の授業を選ぶ生徒
  • 間地真実(演:八嶋智人)元ボクシング部顧問の理科教諭
  • 大野倫子(演:富田靖子)英語の教諭
  • 芦屋賢三(演:柄本明)ボクシング部の元監督
  • 芦屋珠江(演:市毛良枝)芦屋賢三の妻
  • 奥村沙耶(演:山本千尋)水野あかりのライバル

ドラマ『未来への10カウント 第7話』のストーリー

西条桃介は、試合に出場できなくてイライラしてしまっていた時に、上級生と肩がぶつかってしまいます。

上級生から「おい、謝れよ」と言いがかりをつけてき、喧嘩になったのに、ボクシング経験者の西条桃介が相手を殴ってしまい、その現場を先生に見られてしまいました。

教師たちは、生徒たちを集めて「何でこうなったんだ?」と問い詰めると、上級生たちは「肩ぶつかったら、コイツがいきなり殴りかかってきたんですよ」と嘘をついてしまうので、西条桃介は「何言うてんねん、そっちが突き飛ばしてきたんやろ!」

しかし、教師たちは上級生の事を信じてしまい、大場麻琴校長は「これは、ボクシング部全体の責任よ」と言い放ち、しばらくボクシング部は活動停止となってしまいました。

桐沢祥吾は『ボクシング経験者が肩がぶつかっただけで、そんな事をするかな?』と思って、なぜ、このような事になったのか聞き出そうとします。

しかし、西条桃介は完全に心を閉ざしてしまい「イライラしていたから、相手を殴ったんや。それだけや」と言い放ってしまって、桐沢祥吾はどうする事も出来ませんでした。

桐沢祥吾たちは、西条桃介が上級生二人だけを殴って、その中にいた一人を殴らなかったので、殴られなかった生徒に事情を聞き出そうとします。

そうしたら、二人にいじめられていたら、後輩の西条桃介がそれを止めるために殴った事が判明しました。

桐沢祥吾たちは、大場麻琴校長に報告したら「事情は分かりました。殴ったのはよくないですが、そういう事なら配慮すべきです。ボクシング部の活動停止は解除」と言いますが、ボクシング部員と西条桃介の間は険悪な関係に陥っていました。

はたして、西条桃介はボクシングに復帰できるのでしょうか?

『折原楓役の滝沢カレンが軽快なダンスを披露』

折原楓役を演じた事がある滝沢カレンさんは『アクエリアス 1日分のマルチビタミン』のCMに出演した事があり、そこで軽快なダンスを披露した事があります。

軽くジョギングした所から、軽くピョンピョンと跳ねたり、ミュージカルのように持ち上げてもらったりしていました。

滝沢カレンさんは女優さんですが、倖田來未さんのバックダンサーを務めたり、CMでダンスをしたりしているので、今後はダンサー役を任せられるかもしれませんね。

ドラマ『未来への10カウント 第7話』の見所とまとめ

第7話では、折原楓役(演:滝沢カレン)が、姉にハッタリをかまそうとして、なかなか面白かったですね。

しかし、西条桃介が乱闘の後遺症で、脳に大きな障害を発症する可能性が出てしまって、ボクシングをする事が難しくなってしまいました。

次回では、西条桃介が、ボクシングを諦めてしまうのか?その辺りに注目したいですね。