AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


パーカー大佐とエルヴィスが最高に別れられる時があった!映画『エルヴィス』

映画『エルヴィス』では、パーカー大佐とエルヴィスが最高に別れられる時があったので詳しく紹介しましょう。

映画『エルヴィス』のキャスト

アメリカ合衆国の歴史映画『エルヴィス』は、日本では2022年7月1日に公開されました。

監督&脚本

登場人物&俳優

映画『エルヴィス』のストーリー

エルヴィスは、貧しい家で生まれ育った白人でしたが、近くの家で黒人が魅惑的なショーをしている所を覗き見してしまい、女性が男性に腰をまとわりつくように動かして、男性が魂を震わせるほどの圧倒的な歌唱力を披露していて、衝撃を受けます。

それから、エルヴィスは音楽に夢中になり、大人になって髪の毛を伸ばして、女性のよなメイクをしながら、歌のステージに立つ事になりました。

緊張しながら「ベイビー…ベイビー」と歌い始めたら、観客から「髪を切れ!それでも男か?」と野次られたら、一気にスイッチが入り、魂を震わせるほどの歌声を披露しながら、腰を前後に大きく動かし始めます!

男性たちは『なんだ、コイツは?』と唖然としますが、女性の観客たちは、その誘惑的なパフォーマンスに「キャー!キャー!」と黄色い声援を送るようになって、パーカー大佐は『コイツなら、絶対に成功する』と全面的にバックアップします。

しかし、アメリカ合衆国の風紀を取り締まろうとす団体から「腰を降ったらテレビに出られないようにする」と脅されて、パーカー大使は「いいか!腰は振るな」と強く勧めて、エルヴィスは止むを得ず腰を振る事を辞めてしまいました。

ファンからは『前のエルヴィスに戻って』というプラカードを掲げられて、苦悩してしまいます。しかし、エルヴィスはステージ上で「NYの連中には俺を変えられない!本物のエルヴィスを見せてやる」と再び腰を振りながら熱唱してしまうのです!

警察たちは「あの野郎!また振りやがったな」と突入しますが、これに狂喜した若者のファンが警察と衝突して、ライヴは無茶苦茶になります。はたして、エルヴィスは今後どうなっていくのでしょうか?

『パーカー大佐とエルヴィスが最高に別れられる時があった』

パーカー大佐は、エルヴィスに高級ホテルで、何度もライブをさせて、その見返りとして自分の借金を帳消しにして、無限大とも言える融資をオーナーから貰っていました。

しかし、見返りを貰うには、ホテルでライブをし続けてもらうしかないので、エルヴィスが日本やヨーロッパへライブしたいと思っても、常に反対し続けてしまいます。

途中で、エルヴィスはパーカー大佐が金を搾取するために、自分を利用している事に気づいて「この豚野郎!」とさげすみ、二人は最悪な関係に陥ってしまいます。

エルヴィスが死んだ後に、裁判になって、パーカー大佐はエルヴィスを搾取していた事が判明して『あいつがエルヴィスを殺したんだ』と批判する声さえあがりました。

しかし、二人が最高な形で別れられる瞬間はありました。それは、パーカー大佐が「あの高級ホテルでライブをしないか?」と持ちかけた時です。

この時は、二人の関係はまだ悪くはなくて、エルヴィスが親しい人たちから「もう、パーカー大佐とは手を切るべき」と勧められている程度でした。

この時に、マネージャー契約を解消していれば、父親がパーカー大佐にそれほど多くのお金を借りていなかったと思えるので、簡単に解消できたと思いますし、二人はここまで険悪な形にならなかったハズです。

『エルヴィス』と他の映画を比較

ミュージック映画と言えば、やはり今でも最高と思えるのは『NANAですね。

NANAは、日本の大人気アニメを実写化したものですが、本物のミュージシャンの中島美嘉さんと、大女優の宮崎あおいさんが共演した事で、大きな話題を集めました。

やはり本物のミュージシャンが参加しているので、かなりリアリティーがあって良かったですね。

エルヴィスと比較する映画としては、ボヘミアンラプソディも捨てがたかったのですが、個人的にはNANAをオススメしたいですね。

NANAであれば、エルヴィスほど気分が悪くならないストーリーなので、見終わった後でも気分がスッキリできる感じです。

www.akira-movies-drama.com

映画『エルヴィス』のまとめ

引用:https://www.elvismovie.net/

エルヴィスを見た感想について、詳しく解説します。

映画『エルヴィス』のオススメ層

ロック界の伝説的スーパースターが主役となっている映画なので、ロックが好きな方にはオススメしたい映画です。

ただし、ストーリーが後半になると、エルヴィスがマネージャーに金を搾取されて、辛い思いをする内容になっていて、気分が悪くなる映画なので要注意です。

  • 音楽が好きな方:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • キッズ:⭐️⭐️⭐️
  • 若年層:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 中年層:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • シニア層:⭐️⭐️⭐️⭐️

映画『エルヴィス』の残念な所

私が生まれる前に亡くなってしまったスーパースターですが、さすがに名前は聞いた事がある方でしたが、まさかエルヴィスがマネージャーに金を搾取されていたとは、ただただショックな映画でした。

しかも、エルヴィスは、ライブが終わった後に感情を抑え切れず、薬に頼ってしまって、体調を崩していって、この辺りは多くのミュージシャンが陥りやすい所なのかなと思ってしまい、残念なシーンでしたね。

映画『エルヴィス』の見所

エルビスが、周りの反対を押し切って、ライブ会場で「NY(ニューヨーク)の連中に俺は変えられない、本物のエルビスを見せてやる」と言い放って、腰を再び振り続けるシーンは『これでこそ、スーパースターだ!』と少し感動してしまいました。

さらに、熱狂する女性たちが、自分の下着をエルヴィスに投げつけるシーンは、衝撃的でしたね。あれほど女性たちが熱狂するほどの人気が、やはりあったんだなぁと思ってしまいましたね。