AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


加賀貴子役の雛形あきこが発達障害でも再雇用させない訳!ドラマ『僕の大好きな妻! 第5話』

ドラマ『僕の大好きな妻! 第5話』で、加賀貴子(演:雛形あきこ)が、相手が発達障害でも再雇用しようとしないので、その理由について紹介しましょう。

ドラマ『僕の大好きな妻! 第5話』のキャスト

僕の大好きな妻!は、フジテレビ系列で2022年6月4日から放送開始されました。

企画&脚本&原作

  • 企画:市野直親
  • 脚本:池谷雅生&畑中みゆき
  • 原作:ナナトエリ&亀山聡

登場人物&俳優

  • 北山知花(演:百田夏菜子発達障害になっている主婦
  • 北山悟(演:落合モトキ)北山知花の夫
  • 佐竹学(演:徳重聡)チーフスタント
  • 荒川ゆみ(演:結城モエ)時給の低さを嘆く漫画家のアシスタント
  • 河口たかひろ(演:古川毅)漫画家のアシスタント
  • 加賀貴子(演:雛形あきこ)アパレル店の店長
  • 野村萬坊(演:小倉久寛)心優しい漫画家
  • 加賀貴子(演:雛形あきこ)アパレルの店長
  • 青木由(演:中村加弥乃)アパレルの副店長
  • 山田早紀(演:真凛)アパレル店のアルバイト

ドラマ『僕の大好きな妻! 第5話』のストーリー

北山知花は「悟、私、またアパレルの仕事をするね」と言い出すので、夫の北山悟は『えぇ?大丈夫かな』と心配になってしまいますが、露骨に反対するのも気がひけるので、1日中心配になってしまいました。

ところが、意外にも北山知花は面接に受かって、またアパレルの仕事を始める事になりました。

北山悟は、医師に「妻が、また仕事を始めたのですが、僕に何かできる事ってないんでしょうか?」と相談してみたら、ある音を聴かせますが、それは不快感を抱いてしまうような音です。

「知花は、いつもこんなものを聞いているかんじなのでしょうか?」と、ますます心配になりますが「知花さんにとって、悟さんは心を落ち着かせる存在なんでしょうね」と慰められます。

北山知花は、思ったよりも服を売る事ができて絶好調でしたが、北山悟は仕事仲間のアシスタントや、漫画家の野村萬坊から「今回の作品は全然面白くない」と言われてしまって、へこんでしまいます。

ところが、野村萬坊から「来月に、また1つ作品を見せてみなさい」と言われて、必死に漫画の執筆作業に没頭するようになりました。

お店では、北山知花が他の店員が対応していたお客の相手をしてしまって、店長の加賀貴子から注意されてしまって「以後、気をつけます」と約束します。

その後に、お店の会計が合わなくなってしまい、店長は夜遅くまでお金を数える事になりました。翌日になり、北山知花は発達障害のせいなのか?また他の店員が対応しているお客の相手をしてしまいます。

店長は、それに険しい顔をしてしまい、北山知花をクビにしてしまうのです!

『加賀貴子役の雛形あきこ発達障害でも再雇用させない訳!』

北山知花は、店長の加賀貴子(演:雛形あきこ)に「私、実は発達障害なんです。だから、何が悪かったのかハッキリ言って下さい」と直談判してしまいます。

それでも、次回予告では、加賀貴子が「あなたがどうとか関係ありません。今後、一緒に働けないと思ったからです」と突っぱねてしまったので、再雇用される可能性は低いようです。

なぜ、発達障害でも北山知花の再雇用を認められなかったのでしょうか?それは、本部からパワハラを起こさないように定期的に研修を受けるように指示されている上に、社員教育したり、残業させたりできないから、再雇用する余裕がないからでしょう。

このまま、情に流されて、発達障害の北山知花を再雇用したら、また同じ失敗が起きてしまって、それをサポートする余裕なんて、とてもじゃないが無いと思って突っぱねたと思えます。

ドラマ『僕の大好きな妻! 第5話』の見所とまとめ

引用:https://www.tokai-tv.com/bokutsuma/

第5話では、加賀貴子(演:雛形あきこ)が突っぱねてしまいますが、雇われ店長の立場からしたら、仕方のない所かなという感じはしました。

店の売り上げも大事ですが、調和を取る事が難しいので、その行為はあまり責められないでしょう。

しかし、次回予告で、北山知花が加賀貴子の息子を看病するので、それがキッカケで再雇用されるのかな?と期待したくなりましたね。