AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


福田七男役の片寄涼太がお酒で大失態?ドラマ『運命警察 第2話』

ドラマ『運命警察 第2話』で、福田七男役の片寄涼太さんが、お酒で大失態をしてしまった事があるので詳しく紹介します。

ドラマ『運命警察 第2話』のキャスト

運命警察は、テレビ東京系列で、2022年7月13日から放送開始されました。

監督&脚本

登場人物&俳優

  • 福山七瀬-福田七男(演:片寄涼太)飛び降り自殺に巻き込まれる男性
  • 長野命(演:江藤萌生)女優になる事を夢見る少女
  • ゼロ(演:水野美紀)運命警察『エリア7777』のリーダー
  • 村西徹(演:後藤剛範)清掃会社のリーダー

ドラマ『運命警察 第2話』のストーリー

長野命は、リーダーから「オーディションは受けるの?」と聞かれるので「これからですけど、まぁ絶対に受からないと思います」「絶対なんて事はないだろう」

福田七男は、二人の話を聞いていたら「いや、でも世の中に絶対という事もあるでしょう」と突っ込んで、夢を諦めてもらおうとしますが、リーダーの村西徹から「どうした?そんなムキになって」と言われて「いや、別に」と引き下がってしまいます。

ゼロは、福田七男に「これから、長野命に社内イジメを行って、夢を諦めさせた人間を利用するぞ」と言い放ち、福田七男は社内イジメを行なっていた女性社員と、長野命を合わせようと裏工作を始めました。

その結果、二人は出会ってしまい、元上司は「あれ?長野さんじゃない。まだ女優を目指すとか言ってんの」と罵り出してしまって、長野命の心は再び折れてしまったのです。

ゼロは『よし、これで元に戻った』と安心しますが、長野命は「私、もうオーディションを辞めます」と言って立ち去ろうとすると、福田七男は「夢を追いかけるのは自由だから」と励ましてしまいます。

福田七男は「人の夢を邪魔しようとするものは、何も行動できないだけ、ただの嫉妬です」と励まし続けました。

エリア7777では、再びサイレンが鳴り続けてしまって、ゼロは「セブン(福田七男)は何をしている!セブン」と暴れ出してしまいますが、長野命は再び夢を追いかける事ができるのでしょうか?

『福田七男役の片寄涼太がお酒で大失態?』

福田七男役を演じていた片寄涼太さんは『人志松本の酒のツマミになる話』に出演した時に、お酒を飲みすぎてしまって、ベロベロの状態になってしまい、ろれつがあまり回らない状態に陥ってしまいます。

参照元https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12328-1701960/

さらに「好きなタイプどんな人ですかってめっちゃ聞かれるんですよ」と語り始めますが、その話が長すぎてしまって、周りの芸能人たちからダメ出しされるほどでした。

ネットでも『あまり、お酒の番組に出ないほうがいいんじゃないのか』と心配の声があがってしまい、お酒の弱いタレントさんのようですね。

私も、お酒には弱いので、片寄涼太さんの気持ちはよく分かりますが、こればかりは芸能人なので自分の得意分野だけの番組に出られる訳ではないので、難しい所です。

ドラマ『運命警察 第2話』の見所とまとめ

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/unmeikeisatsu/

第2話では、やはり福田七男(演:片寄涼太)が人の夢を応援してしまいましたね。それにしても、元上司の女性が人の夢にチャチを入れてしまって、大人として最低だなとドン引きしてしまいました。

自分が夢を諦めるのは勝手だと思いますが、それで人の夢を諦めさせるのは、勝手すぎるなぁと思ってしまいます。人は人、自分は自分と割り切るのが大事だと思うので、自分の考えを人に押し付けるべきではないですね。