AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


新垣和人(浅利陽介)の奥さん役を演じていた女優を紹介!ドラマ『オールドルーキー 第6話』

ドラマ『オールドルーキー 第6話』で、新垣和人(浅利陽介)の奥さん役を演じていた女優さんについて詳しく紹介します。

ドラマ『オールドルーキー 第6話』のキャスト

オールドルーキーは、2022年6月26日から放送開始されました。

企画&演出

登場人物&俳優

  • 新町亮太郎(演:綾野剛)日本代表の元サッカー選手
  • 新町果奈子(演:榮倉奈々)新町亮太郎の妻
  • 糸山留美(演:生田絵梨花)新町果奈子の妹
  • 新町泉実(演:稲垣来泉)新町亮太郎の長女
  • 新町明紗(演:泉谷星奈)新町亮太郎の次女
  • 高柳雅史(演:反町隆史)ビクトリーの社長
  • 深沢塔子(演:芳根京子)ビクトリーの若手社員
  • 城拓也(演:中川大志)高学歴の若手社員
  • 真崎かほり(演:岡崎紗絵)社長秘書ですが、新町亮太郎を蔑む
  • 梅屋敷聡太(演:増田貴久)ビクトリーのエース社員
  • 葛飾五郎(演:高橋克実)事なかれ主義のベテラン社員
  • 新垣和人(演:浅利陽介)バスケットボールの名プレイヤー

ドラマ『オールドルーキー 第6話』のストーリー

新町亮太郎は、ついにビクトリーの正社員として採用されて、朝から張り切って出社します。

会社に着くと、高柳雅史社長から「今日から、君がバスケットボールの新垣和人選手を担当するんだ」と任されます。

本来は、葛飾五郎がほとんど仕事を決めていましたが、正社員になったばかりの新町亮太郎に良い経験を積ませるための温情のような仕事でした。

新垣和人は、他球団に移籍する話がほぼ決まっていましたが、バスケットボールでは珍しい話でなかったのです。

しかし、新垣和人は練習中に足をひねってしまい、大怪我をしてしまって、千葉ジェッツから琉球ゴールデンキングスに移籍する話は無くなってしまいました。

今まで所属していたチームは、新垣和人の延長よりも、葛飾五郎が担当していた選手を獲得する事を決めてしまいます。

途中まで、葛飾五郎が新町亮太郎をサポートしようとしますが、新垣和人から「葛飾さんが担当している選手が来るので、僕の延長が難しくなったんですよね?僕の担当は、葛飾さんじゃなく、新町さんにお願いしたいです」。

新町亮太郎は、何とかして、新垣和人を採用してくれるチームを探そうとしますが、どこも冷たい対応を取ってしまいます。

『どうにかならないか?』と頭を抱えますが、深沢塔子から「どんな交渉の仕方をしています?」と聞かれて、情熱だけで説得しようとしている事を伝えたら「もしかしてデータとか取っていないんですか」と呆れられてしまいます。

はたして、こんな事で、新町亮太郎は移籍先を見つけられるのでしょうか?

『新垣和人(浅利陽介)の奥さん役を演じていた女優』

新垣和人(浅利陽介)の奥さんが妊娠していたのに、夫が怪我をしてしまって、この先の事を心配してしまいます。

この奥さんを演じていた女優さんは誰なのか?気になる方はいたかもしれませんが、その女優さんは阿部純子さんという方です。

阿部純子さんは、今まで連続テレビ小説とと姉ちゃん』や、映画『はい、泳げません』に出演した方です。

今では、一般人男性と結婚もして、公私ともに充実している方なので、今後の活躍から目が離せない女優さんです。

阿部純子の豆知識』

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 阿部純子 (@junkoabe_official)

www.instagram.com下の内部リンクをタップ(クリック)してもらえれば、阿部純子さんの豆知識を知る事ができるので、興味のある方は参考にしてみて下さい。

www.akira-movies-drama.com

ドラマ『オールドルーキー 第6話』の見所とまとめ

引用:https://www.tbs.co.jp/OLDROOKIE_tbs/

第6話では、阿部純子さんが出演しましたが、今日の昼ごろに阿部純子さんの情報記事を投稿したばかりなので、思わず「来たー!」と思ってしまいました。

そんな事はともかくとして、新垣和人(浅利陽介)が奥さんに責められながらも、新町を期待して、新町は仲間のサポートを受けたとしても、その期待に応える事ができたので、なかなか感動できる内容でしたね。