AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


大杉健太役の長尾謙杜の名前の由来は戦国大名から取った?ドラマ『パパとムスメの7日間 第5話』

ドラマ『パパとムスメの7日間 第5話』では、大杉健太役の長尾謙杜さんの名前の由来は、戦国大名から取ったものか?詳しく解説します。

ドラマ『パパとムスメの7日間』の先行配信

動画配信『U-NEXT』に入会したら、ドラマ『パパとムスメの7日間』を1週間先に早く見る事ができます(2022年8月時点)。

現在であれば、パパとムスメの7日間を第1〜4話まで見られます。

月額料金は1,990円(税別価格)かかりますが、初めて入会した場合には、31日間は無料です。

上の広告から、動画配信『U-NEXT』に入会できます。

31日間は無料なので、試しに入会して、あまり面白くない映画やドラマばかりだと思っても、31日の間に退会すれば料金を負担しないで済むので、気軽に入会する事ができます。

ドラマ『パパとムスメの7日間 第5話』のキャスト

パパとムスメの7日間は、TBSで2022年7月27日から放送開始されました。

企画&脚本&原作

登場人物&俳優

  • 川原小梅(演:飯沼愛)軽蔑していた父親と体が入れ変わる女子高生
  • 川原恭一郎(演:眞島秀和)川原小梅の父親
  • 原理恵子(演:羽田美智子)川原小梅の母親
  • 大杉健太(演:長尾謙杜)川原小梅に愛されているイケメン男子
  • 中山律子(演:小栗有以)川原小梅の親友
  • 小関智弘(演:松本怜生)中山律子の彼氏
  • 中嶋耕介(演:水間ロン)川原恭一郎の部下で明るい性格
  • 西野和香子(演:高木ひとみ○)才色兼備なOL

ドラマ『パパとムスメの7日間 第5話』のストーリー

ムスメの体に入っている川原恭一郎は、課題を提出すれば留年しないで済みましたが、大杉健太・小関智弘・中山律子たちと一緒に合宿して課題をする事になってしまいました。

その一方で、パパの体に入っている川原小梅は、川原恭一郎に「健太先輩に変な事をしないでよ」と注意されて、ママは合宿に反対をしないので、泣きたくなる気分になってしまいます。

合宿先では、川原恭一郎が張り切って課題に取り組もうとしていましたが、川原小梅はどうしても気になって、密かに合宿を覗こうとして、巡回していた警察官が「ここで何か?」職務質問を受けてしまったのです。

しかし、川原恭一郎が自分の親である事を証言してくれて、警察官は「それじゃ、これで」と解放されました。

川原小梅は、会社に戻ると、社内の様子を動画で流してバズってしまった事を上司からとがめられてしまい、部下たちに「大人にあれだけ怒られたのは初めて」とションボリしてしまいます。

川原恭一郎は、大杉健太と二人っきりになった所で、キスされそうになってしまうので、思わず突き飛ばしてしまいました。はたして、こんな状況で、合宿を上手く乗り切れるのでしょうか?

『大杉健太役の長尾謙杜の名前の由来は戦国大名から取った』

大杉健太役を演じていた長尾謙杜さんは、戦国大名の『長尾景虎』と同じ苗字です。

参照元https://makelifebetter2.com/nagaok/

長尾景虎は、途中で『上杉謙信』に名前を変えているので『謙』の字は、上杉謙信の名前から、採用したのではないかと言われています。

ハッキリと、ご本人やご家族が、上杉謙信から名前を取ったと言っている訳ではありませんが、名前が似ている事から、その可能性は十分にあると言えますね。

ドラマ『パパとムスメの7日間 第5話』の見所とまとめ

引用:https://www.tbs.co.jp/papamusu_tbs/

第5話では、大杉健太(演:長尾謙杜)が、川原恭一郎に「自分の事が好き?」と聞いて、何も返事をもらえず落ち込んでしまいます。

次回では、大杉健太が他の女子と仲良くなりそうですが、川原小梅がショックを受けてしまいますが、もしかしたら元の体に戻れたのかな?と思うような次回予告でした。

パパとムスメが体を入れ替わるというのは、非現実的ですが、親がムスメの恋を妨害するような事は、あってはいけないので、あのパパにはいい加減にして欲しいものがありますね。