AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


フジオ(大沢たかお)が見た女の胸の数字の意味!映画『Jam Films コールドスリープ』

引用:https://www.amazon.co.jp

映画『Jam Films コールドスリープ』では、フジオ(大沢たかお)が、女の胸に書かれた数字を見て、アホになっていくので、この数字に込められた意味を解説します。

映画『Jam Films コールドスリープ』のキャスト

日本のオムニバス形式のドラマ映画『Jam Films コールドスリープ』は、2002年12月28日に公開されました。

監督

登場人物&俳優

映画『Jam Films コールドスリープ』のストーリー

フジオは、気づくと学校の中にいて、裸の状態だったので『どうなっているんだ、これは』とうろたえてしまいます。

すぐに、カーテンのようなもので体を包んで、ゆっくりと学校の中を調べていきますが、資料室で見知らぬ女に、無言で顔をひっぱたかれて、ますます頭が混乱しそうになりました。

廊下で、男や女たちが次々に走り去って行くので「おい!」と呼び止めようとしたら、若い女に捕まえられて、体を詳しく調べられていきます。

女は「ちょっと目を離した隙に逃げたのね」と言い始めて「ここ、どこ?」聞いてみると「ここは地球から20光年離れた所」

そんな訳はないだろうと苦笑いしてしまいますが、女は「無理もないわね、20年も寝ていたんだから」

本来であれば、何も問題が無かったハズなのに、コールドスリープという装置が故障していて、他の人間たちはバカになっていったのです。

女は「ずっと話し相手が欲しかったの」と寂しそうにつぶやくと、フジオは「話し相手だけで良いのか」と二人で見つめあって、女の服を脱がそうとしたら、なぜか女の胸には『3+2+1』という数字が書かれていました。

これは一体?と思っていたら「こらぁ!」という声が聞こえてきて、驚いて振り向いてみたら、そこには女の父親である博士が液晶画面に映っていたのです。

博士は、人類の争いをなくすために、わざとコールドスリープを故障させて、近くに学校を建設して、ここにユートピアを作ろうとしていました。

さらに、男遊びばかりする娘を何とかしようとして、胸に暗号を残して、それを見た者は全てバカになるように仕掛けていたのです!やがて、アキオも頭がおかしくなっていきますが、娘はこのまま一人ぼっちになってしまうのでしょうか?

『フジオ(大沢たかお)が見た女の胸の数字の意味』

フジオ(演:大沢たかお)が、女の胸に書かれていた『3+2+1』を見たら、なぜか頭がアホになってしまいました。

なぜ、この数字で頭がおかしくなるのか?それは『321』がエンジェルナンバーだからではないでしょうか?

参照元https://jingukan.co.jp/fortune-lab/angel-no-321/

エンジェルナンバーの『321』は、不安になったら、神を信じるようにという意味があるので、何も考えなくてよくなるので、アホみたいになってしまう可能性があります。

アホになっていけば、娘と深い関係に堕ちる事ができなくなるので、父親が卑怯な手段を使って、胸にエンジェルナンバーを残した可能性があります。

Jam Films コールドスリープ』の見逃し配信を無料で見る方法

動画配信『U-NEXT』に初めて入会した場合には、映画『Jam Films コールドスリープ』を無料で見る事ができます。

ただし、本ページの情報は2022年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
31日間を過ぎたら、月額1,990円(税別価格)かかるので、31日の間に今後もU-NEXTを契約し続けるか考えるのも悪くありません。

映画『Jam Films コールドスリープ』のまとめ

Jam Films コールドスリープを見た感想について、詳しく解説します。

映画『Jam Films コールドスリープ』のオススメ層

男が、女の胸の数字を見てから、おかしくなるので、暗号や数字が好きな方には、興味がそそられる映画と言えるでしょう。

そのため、キッズ向けというよりも、大人向けの作品を言えますね。

  • キッズ:⭐️⭐️⭐️
  • 若年層:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 中年層:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • シニア層:⭐️⭐️⭐️⭐️

映画『Jam Films コールドスリープ』の残念な所

博士が、男好きの娘を何とかしたいという想いは、分からなくはないのですが、それなら、男が多くいる中で娘を一緒に住まわせてしまうのも、どんなものかなぁと思ってしまう映画でしたね。

できれば、3+2+1の意味を詳しく解説して欲しかったので、そこも残念な所でしたが、謎が残るのも映画の魅力かもしれないので、それはそれで良かったのかもしれません。

映画『Jam Films コールドスリープ』の見所

フジオが、気づいた時には、砂漠のような所で学校しかないので、少し不思議な世界観を見たい方には、オススメの映画ですね。

少し謎が多い映画でしたが、あの大沢たかおさんがアホになっていく演技を見せるので、今までにない大沢たかおさんを見られるのは、この映画の大きな見所です。