AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


足立桃子役の池田エライザが素性を明かさなかった理由!映画『ハウ』

映画『ハウ』では、足立桃子(演:池田エライザ)が、赤西民夫に素性を明かそうとしなかったので、その理由について紹介しましょう。

映画『ハウ』のキャスト

日本のドラマ映画『ハウ』は、2022年8月19日に公開されました。

監督&脚本

登場人物&俳優

  • 足立桃子(演:池田エライザ)困った人を放っておけない女性
  • 赤西民夫(演:田中圭)足立桃子と同じ役所で働く男性
  • 鍋島史郎(演:野間口徹)赤西民夫の上司
  • 鍋島麗子(演:渡辺真起子)鍋島史郎の妻
  • 森下めぐみ(演:モトーラ世理奈)ハウの元飼い主
  • 赤西民夫の恋人(演:深川麻衣)赤西民夫を振ってしまう女性
  • 朝倉麻衣(演:長澤樹)新しい学校で悩む女子
  • 関根次郎(演:石橋蓮司)傘屋の主人
  • 関根志津(演:宮本信子)関根次郎の妻

映画『ハウ』のストーリー

www.akira-movies-drama.com

足立桃子は、役所で非正規として働いていましたが、通勤途中でホームレスの人が具合を悪そうにしていたので「大丈夫ですか?」と放っておけなくなりました。

それを横目で、赤西民夫たちは見ながら、役所に出勤していきます。足立桃子は上司の鍋島史郎に「すいませんでした」と謝り「いや、責めている訳じゃないよ、でもちょっと続いているからね、でも今回のは遅刻にしないでおくから」

優しい言葉をかけられて「ありがとうございます」とお礼を言って、席に戻っていきます。

ついていないように見える女性でしたが、それ以上についていないのが赤西民夫でした。彼は、役所で正規社員として働いていましたが、結婚を約束している恋人に振られて、結婚式のキャンセル料を支払い、家のローンが40年も残ってしまいました。

そんな赤西民夫でしたが、鍋島史郎の紹介で、上手く鳴けない犬を飼う事になり、ハウと名付けて、愛情を持って育てていきました。

足立桃子は、赤西民夫がインスタで犬の画像を紹介しているのを知って『サビネコ』というアカウントで、交流を深めていきます。

しかし、赤西民夫はインスタで「大事にしていたハウが亡くなってしまいました」と報告したので、お悔やみの言葉を送信してあげました。

足立桃子は、自分が大事にしていたサビ猫が重病に陥ってしまい、手術のお金を稼ぐために、少し肌を露出してジュースを配るバイトまでするようになります。

それでも、サビ猫が亡くなりそうになるので、久しぶりにインスタで、赤西民夫に「うちの猫が亡くなりそうなんです」と相談しようとしますが、なぜか彼女は自分の素性を彼に明かそうとしなかったのです!

『足立桃子役の池田エライザが素性を明かさなかった理由』

引用:https://haw-movie.com/

足立桃子(演:池田エライザ)は、同じ役所で働く赤西民夫に自分の素性を明かさないで、サビネコというアカウントで、交流していきます。

なぜ、素性を明かさなかったのか?それは、肌を露出して、へそが見えるような格好でジュースを配っている仕事をしているのがバレたくなかったからでしょう。

しかし、運悪く、赤西民夫がいなくなったハウを探し求めている時に、その格好で遭遇してしまいます。

それでも、サビネコのアカウントが自分である事を明かさなかったのですが、それは自分が非正規で悩んでいる事が大きく関係していたハズです。

日本では、正規社員と非正規社員の給料は大きな違いがあり、もはや身分差別に近いほどの差があります。

最終的には、交流を深めて、共にペットを失った気持ちを共有できる相手と認めて、赤西民夫に「自分が大事にしていたんですけど、亡くなったネコです」と画像を見せてあげます。

赤西民夫は「へぇ、可愛いサビ猫だねぇ……あぁ、もしかして!」と叫びますが、足立桃子は背中を見せて、手だけを上げて立ち去って行きました。

途中まで、素性を明かしませんでしたが、ペットを失くした事により、正規社員と非正規社員の壁を打ち破った訳です。

それをさせたのがペットの存在という事を考えたら、やはり、犬やネコは偉いです。

池田エライザ出演の映画『貞子』を無料で視聴する方法

池田エライザさんは、映画『貞子』にも出演していて、弟の秋川和真(演:清水尋也)がYouTuberになって、心霊スポットへ足を踏み入れたら行方不明になってしまいます。

秋川茉優(演:池田エライザ)は、弟を助けるために、心霊スポットに関係する貞子の呪いを調べようとしますが、やがて自分にも貞子が迫ってくるようになります。

この後、秋川茉優は弟を助ける事ができるのかどうか?それは動画配信『Hulu』に入会したら、知る事ができます。

Huluは、月額料金1,026円(税込価格)ですが、初入会の場合には、14日間は無料です。現時点であれば、動画配信『Hulu』で、映画『貞子』を見られますが、2022年8月時点の情報なので、詳しい事は、Huluサイトで確認してみて下さい。

下の広告から、Huluに入会する事ができます。