AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


高城れにが阪神ファンになったのは意外な事がキッカケ?ドラマ『ほんとにあった怖い話夏の特別編2022 憑けてくる』

引用:https://www.fujitv.co.jp/honkowa/

ドラマ『ほんとにあった怖い話夏の特別編2022 憑けてくる』に出演していた高城れにさんは、意外な事で阪神ファンになったので、詳しく紹介します。

ドラマ『ほんとにあった怖い話夏の特別編2022 』のキャスト

ほんとにあった怖い話夏の特別編2022 は、2022年8月21日に放送開始されました。

脚本&演出

  • 脚本:三宅隆太
  • 演出:國武俊文

登場人物

ドラマ『ほんとにあった怖い話夏の特別編2022 』のストーリー

高城れには、ももいろクローバーZのメンバーとして、活躍をしていましたが、夜になり眠ろうとしたら、金縛りにあってしまいます。近くでは、リコーダーをふく少年の幽霊が立っていましたが、これぐらいは、まだ序の口でした。

違う日の夜では、壁を『ドン!ドン!……ドン!』と叩く音があったので『隣の部屋の人が叩いている』と思って、廊下に出てみると、そこは角部屋で隣から壁を叩ける場所ではなかったのです。

部屋に戻り、ベッドで横になって眠りに入ると、今度は『ドン!ドン!ドン!』とベッドの下から叩かれてしまい、驚いて起きてベッドを入念に調べます。

しかし、ベッドの下には誰もいなかったので、睡魔に負けて、再びベッドで眠ろうとしたら、金縛りにあって、無数の幽霊の手で押さえつけられてしまったのです。

翌日になり、ももいろクローバーZのメンバーに打ち明けると「金縛りって、体が疲れている時もあるし」とあまり真剣に聞いてくれなくて「そうじゃなくって!」と怒ってしまいます。

そうしたら、時計の針が『グルグルグルグル』と高速で回り始めて、自分が心霊体験をした時間帯で、針が止まりました。

高城れには「信じてくれるよね?」と語りかけると、仲間たちは顔を青ざめて絶句してしまいます。

実は、高城れには夜道を歩いていたら、何か違和感を抱いて「何なの?」と不安に陥っていたら、暗い向こう側から女の顔がバーンと出てきて、それから幽霊がずっと憑けてくるのです。

はたして、高城れにが心霊現象から解放される日は来るのでしょうか?

高城れに阪神ファンになったのは意外なキッカケ』

高城れにさんは、阪神ファンになって数年経ちますが、それは意外な事がキッカケでした。

それは、阪神の佐藤輝明選手が「ももクロのファンで、れにちゃん推し」と言った事です。

参照元https://www.asahi.com/articles/ASQ7V4QZ1Q7MPTQP00C.html

高城れにさんは、それを聞いてから、選手の打撃フォームや投げ方を真似するようになって、知人と草野球を始めようと思っているほどです。

同じももクロ百田夏菜子さんは、西武ライオンズファンなので、ももクロのアイドルたちは野球好きのメンバーが多いようですね。

ドラマ『ほんとにあった怖い話夏の特別編2022 』のまとめ

高城れにさんは、ももクロとして活躍していたのに、これほど恐ろしい心霊現象に悩まされていたとは驚かされました。

幽霊に追いかけられるのは、本当に嫌ですよね。まぁ、高城れにさんほど魅力的な人についていきたくなる気持ちは分からなくもないですが、幽霊であっても、ストーカーはよくないですね。