AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


玉子役の加藤しおりと江藤萌生の意外な関係性?ドラマ『運命警察 第7話』

ドラマ『運命警察 第7話』で、玉子役を演じていた加藤しおりさんは、江藤萌生さんと意外な関係性があったので詳しく紹介します。

ドラマ『運命警察 第7話』のキャスト

運命警察は、テレビ東京系列で、2022年7月13日から放送開始されました。

監督&脚本

登場人物&俳優

  • 福山七瀬-福田七男(演:片寄涼太)飛び降り自殺に巻き込まれる男性
  • 長野命(演:江藤萌生)女優になる事を夢見る少女
  • ゼロ(演:水野美紀)運命警察『エリア7777』のリーダー
  • 村西徹(演:後藤剛範)清掃会社のリーダー
  • 玉子(演:加藤しおり)長野命の妹

ドラマ『運命警察 第7話』のストーリー

福田七男は、長野命から「私には妹がいるんだけど、運動神経もよくて可愛くて、私の自慢の妹なんです」と教えてもらえるので「命ちゃんも可愛いじゃん」「いえいえ、でも、妹は私の事が嫌いだと思うんです」

「実は、私が親に浮気の事を喋ったから、親は離婚したと妹は思い込んでいるので」と寂しそうにつぶやくので「でも、命ちゃんが言わなかったとしても、そういう運命だったかもしれないし……ごめん。運命ってあまり良い言い方じゃなかったね」

長野命は、首を横に振って『そんな事ないです』と思いますが、そこに妹の玉子が帰って来て「ここで何してんの?」

福田七男は「今日は、芸能オーディションについて、知らせに来たかったんじゃないの」と言うと「オーディション?まだ、そんな事を言ってんの?絶対に受かる訳ないのに」

長野命は、いたたまれなくなり、外に飛び出してしまいます。

福田七男は外まで追いかけて行きますが、長野命は「私なんて受かる訳ないです。村西さんだって受かる訳ないと思っているハズです」

「そんな事ないよ、村西さんが辞めて行った理由は、治らない病気が原因なんだ。村西さんは君に迷惑をかけたくなくて、それに君の事を希望なんだよって言ってたよ」

長野命は、その話を聞いて「ごめんなさい」とすすり泣いてしまいますが「僕も、命ちゃんに期待しているんだよ」

そこに玉子もやって来るので、長野命は「玉子!お姉ちゃん、玉子の希望にもなる。もし落ちたら……落ちても、諦めない!」「お姉ちゃん、あのね。私もね、お姉ちゃんと同じオーディションに受けて落ちちゃった」

「お姉ちゃん頑張ってるもんね、でも結果出せなくてイライラしちゃった。だから、今回も頑張ってよ」と激励されます。

はたして、長野命は今度こそ運命を変えて、女優になれるでしょうか?

『玉子役の加藤しおりと江藤萌生は実は親友同士』

玉子役を演じていた加藤しおりさんは、実は今度のドラマオーディションで決勝まで残り、江藤萌生さんと競い合った仲です。

そのため、今回は二人が久しぶりの再会を喜んでいた訳ですが、ドラマのストーリーだけではなく、実際にも良きライバルだった訳ですね。

このドラマオーディションによって、二人とも女優の道を歩み始めた訳なので、今後も良きライバルとして競い合ってくれる姿を期待できるかもしれません。

ドラマ『運命警察』を見られる動画配信

動画配信『U-NEXT』に入会したら、ドラマ『運命警察 第1〜6話』を見られるので、ゼロが長野命と玉子の対決に対して、どのように見守っていたのか?詳しく知る事ができます。

月額料金は1,990円(税別価格)と高めになっていますが、今作以外にも多くの映画やドラマなどを見る事ができます。ただし、2022年8月時点の情報なので、詳しい事はU-NEXTサイトで確認してみて下さい。

ドラマ『運命警察 第7話』の見所とまとめ

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/unmeikeisatsu/

第7話では、玉子(演:加藤しおり)が凄く嫌な感じがしましたが、姉妹で競い合っていたら、あんな感じになるのかなぁと思ってしまいました。

それにしても、二人が実際のオーディションでも競い合っていたとは、意外でしたね。