AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


更科瑠夏役の工藤美桜の水着撮影のハプニングを紹介!ドラマ『彼女、お借りします 第5話』

ドラマ『彼女、お借りします 第5話』で、更科瑠夏役を演じていた工藤美桜さんが、水着撮影をする際にハプニングが起きたので詳しく紹介します。

ドラマ『彼女、お借りします 第5話』のキャスト

恋愛ドラマ『彼女、お借りします』は、朝日放送で2022年7月3日から放送開始されました。

監督&脚本

登場人物&俳優

  • 木ノ下和也(演:大西流星)レンタル彼女を利用する男性
  • 水原千鶴(演:桜田ひより)木ノ下和也を相手するレンタル彼女
  • 七海麻美(演:秋田汐梨)木ノ下和也の元カノ
  • 更科瑠夏(演:工藤美桜)木ノ下和也が気になる女性
  • 桜沢墨(演:沢口愛華)水原千鶴の後輩
  • 木ノ下和(演:木野花)木ノ下和也の祖母
  • 木ノ下和男(演:おいでやす小田)木ノ下和也の父親
  • 木ノ下晴美(演:野口かおる)木ノ下和也の母親
  • 一ノ瀬小百合(演:朝加真由美)木ノ下和の親友
  • 木部芳秋(演:金子隼也)木ノ下和也の幼馴染
  • 栗林駿(演:鈴木康介)木部芳秋と同じ学校の生徒
  • 更科瑠夏(演:工藤美桜)木ノ下和也の事が気になる女性

ドラマ『彼女、お借りします 第5話』のストーリー

木ノ下和也は、海に落ちた水原千鶴を助けるために飛び込みますが、浜辺で意識を失ってしまいます。

水原千鶴は、そのお陰で助かりますが、木ノ下和也が意識を失っている姿を見て「ちょっと、私はレンタル彼女だって言ったじゃない」と叫んで『なんで、ここまでしたの』と焦り、人工呼吸をしていきます。

ようやく意識を取り戻した木ノ下和也は、キスをされた事に驚きますが、そこに多くの仲間たちや警察もやってきて「ありがとう、水原。あそこまでしてくれて助けてくれて」とお礼を言うと「当然でしょ、彼女なんだから」と微笑みます。

木ノ下和也は、一人で夕焼けを見ながら「水原はレンタル彼女なんだから、キスの一つや二つ、何でもないんだろうなぁ』と思いながら、水原千鶴との未練を断ち切れずに苦悩してしまうのです。

そんなある日、木ノ下和也は街中を歩いていたら、更科瑠夏とぶつかってしまい、彼女は転んでしまいます。

更科瑠夏は、スカートの中をのぞかれていると思って「変態!」と叫んで、立ち去ってしまうので「何だ、アイツ?」と困惑してしまいました。

木ノ下和也は、栗林駿から「俺も彼女できたから、今度Wデートしようぜ」と誘われるので、水原千鶴と一緒に行くと、そこに現れた女性は更科瑠夏だったのです!

あの時、街中でぶつかった女じゃんと驚きますが、更科瑠夏は水原千鶴と二人っきりになった時に「あなた、レンタル彼女ですよね?」といきなり行ってきて「レンタル彼女、そんなのあるんだ」とごまかそうとしますが、どうなってしまうのでしょうか?

『更科瑠夏役の工藤美桜の実家生活について紹介』

更科瑠夏役を演じていた工藤美桜さんが、ゆうちゃみと一緒に『サンデーガジャポン』で共演した事がありました。

そこで、工藤美桜さんがラーメンが大好きという事が判明しますが、MCの山田美保子さんから「ラーメン屋さんに詳しい女性は彼氏がいる」というトンデモナイ事を言われてしまい「ちょっとおかしいですよ」と苦笑いしてしまいます。

しかし、ラーメンは男性が好きなので、そこの所で怪しいと思われた訳ですが、工藤美桜さんは「お父さんがラーメン好きなので」と釈明するハメになってしまいました。

話題は弾み、工藤美桜さんがグラビアの写真を撮影する時期に、牡蠣(かき)を食べたら、ジンマシンが出た事を打ち明けました。

これから写真を撮影する時に、ジンマシンが出てしまったら、仕事にならないので、これはかなり困ったハプニングですね。

山田美保子さんは「きわどい写真を出された方は、男性と別れた方が多い」と持論を再び展開して、工藤美桜さんやゆうちゃみさんたちは顔をひきつりながら、苦笑いしてしまいます。

ドラマ『彼女、お借りします 第5話』の見所とまとめ

引用:https://www.asahi.co.jp/kanokari/index.html

第5話では、更科瑠夏(演:工藤美桜)がレンタル彼女である事を見抜きますが、この後、木ノ下和也と水原千鶴たちは、どうやって、この危機を乗り切れるのか?興味がわく所です。

サンデーガジャポンでは、山田美保子さんが若いお二人に負けずに、ぶりっ子ポーズを見せてくれて『頑張っているなぁ』と思わず、笑ってしまいましたね。