AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


綾瀬りく(さとうほなみ)が詩集に勇気を貰えた理由!ドラマ『六本木クラス 第10話』

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/roppongi_class/

ドラマ『六本木クラス 第10話』では、綾瀬りく(さとうほなみ)が詩集に勇気を貰えましたが、その理由について解説しましょう。

ドラマ『六本木クラス 第10話』のキャスト

テレビ朝日系のドラマ『六本木クラス』は、2022年7月7日から放送開始されました。

脚本&演出

  • 脚本:徳尾浩司
  • 演出:田村直己&樹下直美

登場人物&俳優

  • 宮部新(演:竹内涼真)自分の信念を貫いて転校初日で退学する少年
  • 楠木優香(演:新木優子)宮部新と喧嘩してしまう女子
  • 麻宮葵(演:平手友梨奈)二代目みやべのマネージャー
  • 長屋龍河(演:早乙女太一)長屋ホールディングスの会長の息子
  • 長屋龍二(演:鈴鹿央士)長屋龍河の異母兄弟
  • 長屋茂(演:香川照之)長屋ホールディングスの会長
  • 桜木幸雄(演:近藤公園)長屋茂の秘書
  • 相川京子(演:稲森いずみ)長屋ホールディングスの常務
  • 松下博嗣(演:緒形直人)刑事
  • 宮部信二(演:光石研)宮部新の父親
  • 内山亮太(演:中尾明慶)二代目みやべのホールスタッフ
  • 綾瀬りく(演:さとうほなみ)二代目みやべの料理人
  • 桐野雄大(演:矢本悠馬)長屋龍河にいじめられていた男子
  • 理沙ガルシア(演:田中道子)Flecha verdeの店主
  • 田辺弘子(演:倍賞美津子)宮部新に嫌味を言ってきた投資家

ドラマ『六本木クラス 第10話』のストーリー

宮部新は、楠木優香から「ねぇ、もう良い加減に長屋に復讐するのを辞めよう」と泣きつかれますが、その時に麻宮葵から電話がかかってきたので通話ボタンを押します。

「社長、ごめんなさい。私のせいで」と投資家を失った事を謝られますが「葵は俺に人生を賭けてくれたんだろう?俺はこのぐらいでへこたれない、俺は絶対に長屋をつぶす事を諦めない」

その言葉を聞いて、楠木優香はなき期ずれてしまいます。

宮部新たちは、再び麻宮葵をマネージャーとして迎え入れて、新たな投資家を探そうとしたら、不動産に多く投資していた田辺弘子が、これから店を開こうとした時に「見る目がないねぇ」と嫌味を言ってきた人物である事に気づきました。

田辺弘子は、二代目みやべの店を訪れて「私が助けてやろうか?」と言ってくれますが、宮部新は「せっかくですが、お断りします。あなたは長屋を投資した人です。そんな人から助けてもらのはちょっと」と言ってしまうのです。

「金も力もないクセに何を言ってんだい!プライドばかり高くて。あんたに投資なんて辞めだよ」と言い放ち、田辺弘子は去って行きました。

しかし、夜中になり、麻宮葵が投資家に頭を下げに行って、宮部新は電話をかけて「あの……やっぱり、二代目みやべに投資をして下さい」「このバカ野郎!電話で投資を頼む奴がいるかい」

麻宮葵は「だから、私が来たんです」と言うと、田辺弘子はようやく機嫌を直しますが「じゃあ投資をしてやってもいいが、その代わり番組で決勝に勝つんだよ」と言われて、二代目みやべの仲間たちは喜び合います。

しかし、長屋龍二は汚い手を使って、綾瀬りくがトランジェスターで苦しんでいる事を記事で公表していまいます。

綾瀬りくは、その事を知って決勝を前に動揺してしまいますが、はたして、みやべは決勝に勝つ事ができるのでしょうか?

『綾瀬りく(さとうほなみ)が詩集に勇気を貰えた理由』

綾瀬りく(さとうほなみ)は、トランジェスターである事が世間にバレてしまい、力が抜けてしまうほどショックを受けて、番組の出演する気力が出なくなってしまいます。

そんな時に、麻宮葵が電話をかけてきて「こんな時に、こんな詩集を教える私は悪い女だと思うけど」と言ってきました。

その詩集では『深い暗闇に閉じ込めてみよ。私は独り輝く石ころ。やがて砕け散り、灰になって消えていく。そんな自然の摂理さえ跳ね返す石ころ。生き残った私は、私は、私は、ダイヤだ』とありました。

この詩集に、心が動いたのは、トランジェスターをバラされて怖気付いてしまったら、自分は石ころ程度の価値しかないと思い、ダイヤになるには批判に負けず、番組の戦いに残り勝ち進む事だと思ったからでしょう。

ドラマ『六本木クラス 第10話』の見所とまとめ

第10話では、綾瀬りく(さとうほなみ)が詩集に勇気を貰えましたが、それは石ころではなくダイヤになりたいと思ったからでしょう。

長屋龍二は、かなり汚い手を使いますが、鈴鹿央士さんではあまり悪人に見えないので、違う役者のほうが良かったような気もします。

まだまだ若い俳優さんですし、人が良さそうな顔を悪く見せるには相当の演技力が必要なので、今後の頑張りに期待したいです。