AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


アイシャ役のサヘル・ローズが来日したキッカケ!ドラマ『相棒 season21 第1話』

引用:https://www.telasa.jp

ドラマ『相棒 season21 第1話』のアイシャ役のサヘル・ローズが、来日して女優になったキッカケについて紹介しましょう。

ドラマ『相棒 season21 第1話』のキャスト

相棒 season1は、テレビ朝日系で2002年10月9日〜12月25日の間に放送開始されました。

監督&脚本

登場人物&俳優

ドラマ『相棒 season21 第1話』のストーリー

南アジアで、腐敗しきっていた独裁国家サルウィンで、アイシャが反政府を率いて腐敗した政府を打倒しました。

そのアイシャが来日する事になり、サルウィンで活動していた亀山薫が、久しぶりに杉下右京に再会すると「久しぶりですねぇ、あなたの努力が開花して、あの独裁的な国が変わろうとしているんですから」と祝福されます。

そんな時に、亀山薫スマホに犯人から『アイシャを殺害する』という脅迫のメッセージが送られてきて『これは、どういう事だ?』と焦り、犯人の狙いはどういったものか?すぐに動き出しました。

脅迫のメッセージを受け取った者は、亀山薫だけではなく、複数人にあがっている事が分かりますが、杉下右京の調べにより発信元が日本国内である事まで突き止めます。

奥寺美和子から、連絡のメッセージが送られてきますが、亀山薫は、それどころではなくて焦りが募るばかりでした。

杉下右京は、政府関係者から密かに呼ばれるので、その部屋まで行くと、何と!アイシャが自ら命を絶っている状態で見つかりました。

首元には、布がかけられていて、血で赤く染まっていて、亀山薫までやってきて騒然となってしまいます。

そこに、犬猿の仲の伊丹憲一たちがやってきて「サルウィン帰りの亀山、どうした?」とケンカ腰でからもうとしますが、亀山薫から「アイシャは自殺だ……ただ、かなり事件性がある」

アイシャは、多くの者たちが犯人から殺害されないために、自殺した可能性がありましたが、亀山薫は古き相棒の杉下右京と協力して、犯人を捕まえられるのでしょうか?

『アイシャ役のサヘル・ローズが来日したキッカケ』

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by サヘル ローズ (@sa_chan_1021)

www.instagram.comアイシャ役を演じていたサヘル・ローズさんは、もともとはイラン人でしたが、イラン・イラク戦争が起きてしまい、家族と生き別れになってしまいました。

4歳で家族を失ってしまいますが、救護隊のボランティア要員のフローラ・ジャスミンが救い出してくれて、孤児院で暮らす事になります。

やがて、婚約者の勧めにより、来日する事になり、高校3年の時にオーディションに受かった事がキッカケとなり、日本の女優として活躍するようになりました。

まさに波乱万丈な人生であり、その生い立ちは凄いものがありますね。

ドラマ『相棒 season21 第1話』の見所とまとめ

久しぶりに、相棒シリーズに亀山薫が戻ってきましたが、いきなりアイシャ(演:サヘル・ローズ)が命を落としてしまうので、犯人は腐敗した政府の生き残りなのか?その辺りが気になる所です。

しかし、寺脇康文さんは年齢を重ねても、相変わらず渋い感じでカッコいいですね。