AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


三好凪沙(山本舞香)が姉に裏切られてレイプされる?ドラマ『Sister(シスター) 第1話』

ドラマ『Sister 第1話』では、三好凪沙(山本舞香)が姉(瀧本美織)に裏切られてレイプ されそうになるので詳しく紹介します。

ドラマ『Sister 第1話』のキャスト

Sisterは、から放送開始されました。

監督&脚本&原作

  • 監督:山本大輔&湯浅弘章
  • 脚本:泉澤陽子&大林利江子
  • 原作:あやぱん&蜆ツバサ

登場人物&俳優

  • 三好凪沙(演:山本舞香)初恋の相手と姉の狭間で悩む女性
  • 三好沙帆(演:瀧本美織)三好凪沙の姉で、麻倉陽佑の婚約者
  • 麻倉陽佑(演:溝端淳平)三好凪沙の初恋の相手
  • 羽瀬昊汰(演:佐藤大樹)麻倉陽佑の同僚
  • 三好洋介(演:吉沢悠)三好姉妹の父親
  • 三好奈美(演:櫻井淳子)三好姉妹の母親
  • 丸山保(演:アキラ100%)三好凪沙の上司
  • 亀井裕太(演:カジワラタクト)三好凪沙の同僚
  • 兎谷真由子(演:小山莉奈)三好凪沙の同僚

ドラマ『Sister 第1話』のストーリー

三好凪沙は、会社で麻倉陽佑と出会いますが『もしかして、私の初恋の人じゃ』と思いましたが「初めまして、麻倉です」と挨拶をされてしまいます。

『初恋の人に忘れられるなんて』と落ち込んでいたら、羽瀬昊汰から仕事を頼まれるので「あの、麻倉さんって、出身はどこなんですか?」「え?東京だと思うけど」

人違いなんだろうかと、考え込みながら、家に帰って行きます。

自宅に戻ると、姉の三好沙帆が、父親の写真を見ていたので「え?お父さんの写真を見てたの?」「そんなに驚く事」「だって、お姉さんは、墓参りも来なかったじゃない」

その言葉を聞くと、姉は「だって、そこにはお父さんがいないから」と小さな声でつぶやきますが、あまりにも小さい声で「え?」と聞こうとしますが「うぅん、何でもない」

三好凪沙は、会社で何とか結果を出そうとして空回りしますが、麻倉陽佑から「ヤバイ奴だな、相変わらず変わらないな」と言われて『やっぱり、私の事を覚えていてくれたんだ」と嬉しくなります。

そんなある日、姉が「紹介するね、私の婚約者なの」と言って、そこに現れたのが、初恋の相手の麻倉陽佑でした。

三好凪沙は、普段から自分に優しく接してくれる姉は裏切れないと思って、会社の飲み会で麻倉陽佑と距離を取ろうとして、帰りを送ってあげようとされても断って一人で帰って行きます。

ところが、夜遅くになり、帰りの途中で、仮面をつけた男に車に入れられてしまい、服を脱がされてカメラで写真を撮られてしまったのです。

途中で、麻倉陽佑が助けに来て、何とか助かりますが、遠くから姉の三好沙帆が怖い表情で、妹を睨みつけていました。

姉が握っているスマホには『ごめん邪魔が入った、でも写真は撮れたよ』というメッセージが送信されていたのです!

『三好凪沙(山本舞香)が姉に裏切られてレイプ される?』

引用:https://www.ytv.co.jp/sister/story/1.html

三好凪沙(山本舞香)は、普段から姉に優しく接してもらっていたので、姉の婚約者が自分の初恋の相手と知ったら、姉に気を使って身を引こうとしていました。

ところが、夜遅く、帰り道に仮面をつけた男に、車に強引に入れられてしまって、服を脱がされて、下着姿にされた所で、カメラでパシャパシャと写真を撮られてしまったのです。

あわや、レイプ されるかという感じでしたが、それ以上は襲う様子がなくて、三好凪沙は外へ放り出されて、そこに麻倉陽佑が助けにやってきた所で、仮面を付けた男は車で逃げ去っていきました。

姉の三好沙帆(演:瀧本美織)は、妹がレイプ されそうになっているのを遠くから眺めていて、手に持っていたスマホには『ごめん邪魔が入った、でも写真は撮れたよ』とメッセージが送信されていたのです。

これは、姉が妹を裏切って襲わせた事は明白であり、何とも恐ろしい姉ですね。

ドラマ『Sister』を無料で見られる動画配信

動画配信『Hulu』に初めて入会した場合には、ドラマ『Sister 第1話』を14日間は無料で見られるので、山本舞香さんがレイプされそうになってしまって、危機が迫るシーンを見られます。

ドラマ『Sister 第1話』の見所とまとめ

引用:https://www.ytv.co.jp/sister/

シスターというから、修道女のドラマかなと思っていたら、姉妹という意味のシスターだったようですね。

それにしても、1話目から、姉が男を使って、妹を襲わせるとは、かなり刺激的なドラマです。

さすが、深夜ドラマという所でしょうか。夜遅くまで起きて、ドラマを見ていた甲斐があったかなと思うほど、スリルのある作品です。

でも、三好凪沙(山本舞香)が凄く可哀想な感じがしましたね。