AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


空山樹(演:新名基浩)の口数が少なかった理由!朝ドラマ『舞いあがれ! 第20話』

引用:https://www.nhk.or.jp/maiagare/

朝ドラマ『舞いあがれ!』では、空山樹(演:新名基浩)が、なぜか口数が少ないので、その理由について解説します。

ドラマ『舞いあがれ! 第20話』のキャスト

舞いあがれ!は、2022年10月3日から放送開始されました。

演出

  • 演出:田中正&野田雄介&小谷高義&松木健祐 

登場人物&俳優

  • 岩倉舞(演:福原遥パイロットを目指す女性
  • 岩倉舞-幼少期(演:浅田芭路)幼い頃の岩倉舞
  • 岩倉浩太(演:高橋克典)岩倉舞の父親で、町工場の経営者
  • 岩倉めぐみ(演:永作博美)岩倉舞の母親
  • 岩倉悠人(演:横山裕)岩倉舞の兄
  • 岩倉悠人-幼少期(演:海老塚幸穏)幼い頃の岩倉悠人
  • 才津祥子(演:高畑淳子)岩倉舞の祖母
  • 梅津貴司(演:赤楚衛二お好み焼き屋『うめづ』の息子
  • 梅津貴司-幼少期(演:齋藤絢永)幼い頃の梅津貴司
  • 梅津勝(演:山口智充お好み焼き屋『うめづ』の主人
  • 梅津雪乃(演:くわばたりえお好み焼き屋『うめづ』の女将
  • 望月久留美(演:山下美月)岩倉舞の同級生
  • 望月久留美-幼少期(演:大野さき)幼い頃の望月久留美
  • 笠巻久之(演:古舘寛治)岩倉浩太の工場の職人
  • 八木巌(演:又吉直樹)古本屋『デラシネ』の主人
  • 望月佳晴(演:松尾諭)望月久留美の父親
  • 津田道子(演:たくませいこ)岩倉舞と望月久留美のバイト先の女主人
  • 木戸豪(演:哀川翔)船大工
  • 浦信吾(演:鈴木浩介)役場職員で、岩倉めぐみの同級生
  • 山中さくら(演:長濱ねる)ジャムを店で売る女性
  • 刈谷博文(演:高杉真宙人力飛行機『スワン号』の設計担当者
  • 由良冬子(演:吉谷彩子)人力飛行機『スワン号』のパイロット
  • 鶴田葵(演:足立英)大学のサークルの代表
  • 柏木弘明(演:目黒蓮)航空一家で育ったエリート
  • 矢野倫子(演:山崎紘菜)商社で働いていた帰国子女
  • 中澤真一(演:濱正悟パイロットを夢見て仕事を辞める人物
  • 吉田大誠(演:醍醐虎汰朗)奨学金で学校に通う男性
  • 水島祐樹(演:佐野弘樹)水島ストアの社長の息子
  • 大河内守(演:吉川晃司)航空学校 帯広校の教官
  • 由良冬子(演:吉谷彩子)スワン号のパイロット
  • 刈谷博文(演:高杉真宙)スワン号の設計担当
  • 空山樹(演:新名基浩)口数の少ない先輩

ドラマ『舞いあがれ! 第20話』のストーリー

人力飛行機が墜落してしまって、由良冬子が大怪我をしてしまい、仲間たちは「なんで落ちたんですか?」「由良の操縦ミスですか」「憶測でモノを言うな」と言い合いを起こして動揺してしまいます。

刈谷博文は「俺の設計ミスや、由良なら対応できると思って」と後悔してしまい、仲間たちは沈痛な思いに、さいなまれてしまいました。

由良冬子は入院してベッドで養生していたら、先輩が見舞いに来て「大丈夫か?」と声をかけられますが「突風が吹いて、焦って操縦桿を引きすぎました」

「今は、養生せい」「退院したら、何とか予定通り、記録を更新できませんか」「飛びたい気持ちは分かるが」「私が飛びたいんとちゃいます。スワン号を飛ばしたいんです」

岩倉舞は、自宅に戻ると、親から「テスト飛行はどうだった?」と聞かれるので「うまくいかなかった。先輩が怪我してもうて」「それは気の毒やなぁ」

翌日、学校へ行くと、先輩たちはスワン号を直して、再び飛ばすべきかどうかでもめてしまいます。

スワン号は、由良冬子の体に合わせて作られているので、他の男が乗る訳には行きませんでした。そこで「岩倉は?」「確かに、岩倉なら体重も近いんとちゃいますか」

しかし「岩倉では、まだ荷が重い」という意見が出てしまい、刈谷が乗れないならと次々に部員が去って行きました。

岩倉舞は、自分が乗るべきか悩んでしまい、由良冬子に相談すると「簡単な事じゃないいよ、皆んなの期待を一身に背負う訳やから」と言われますが、スワン号に乗ってしまうのでしょうか?

『空山樹(演:新名基浩)の口数が少なかった理由』

引用:https://www.nhk.or.jp/maiagare/movie/week05/

空山樹(演:新名基浩)は、岩倉舞に声をかけられても、第19話までは、あまり答えようともしなくて、他の部員たちから「空山さんに聞いても仕方ないって」と言われていました。

なぜか、空山樹(演:新名基浩)は口数が少なかったのですが、その理由として、人力飛行機にしか興味が無かったという事と、3回も留年している事が関係していたのでしょう。

留年していると、なかなか周囲になじめない方もいるので、空山樹は口数が少ない可能性が高いです。

ドラマ『舞いあがれ! 第20話』の見所とまとめ

第20話では、口数が少なかった空山樹(演:新名基浩)が、ようやくマトモに会話をしていましたが、なかなか切ないストーリーが展開されてきましたね。

しかし、岩倉舞がまさかのスポ根を出してきたので、朝ドラでは珍しく、家族愛よりもスポ根を全面に出してきたのかなと驚かされました。