AKIRAの映画・ドラマブログ

毎週金曜日に映画館で上映される新作映画を1〜2記事投稿・毎日テレビドラマを1〜3記事投稿しています!


小川清志(永瀬正敏)が妻の天間恵子を捨てた理由を解説!映画『天間荘の三姉妹』

映画『天間荘の三姉妹』では、で、小川清志(永瀬正敏)が妻の天間恵子を捨ててしまうので、その理由について紹介します。

映画『天間荘の三姉妹』のキャスト

日本のファミリー映画『天間荘の三姉妹』は、2022年10月28日に公開されました。

監督&脚本

登場人物&俳優

  • 小川たまえ(演:のん)臨死状態になり、天間荘にたどりつく女性
  • 天間かなえ(演:門脇麦)小川たまえの腹違いの姉
  • 天間のぞみ(演:大島優子)天間かなえの姉
  • 魚堂一馬(演:高良健吾)天間かなえの恋人
  • 芦沢優那(演:山谷花純)イラストの盗作を疑われて自殺未遂する少女
  • 早乙女海斗(演:萩原利久天間かなえを慕う青年
  • 早乙女勝造(演:平山浩行)水族館で働く男性
  • 魚堂源一(演:柳葉敏郎)息子に先立たれて嘆く男性
  • 宝来武(演:中村雅俊)イルカショーを見る男性
  • 財前玲子(演:三田佳子)天間荘で傲慢な態度を取る客
  • 小川清志(演:永瀬正敏)三姉妹の父親
  • 天間恵子(演:寺島しのぶ)かなえと、のぞみの母親
  • イズコ(演:柴咲コウ)天国と現世の間をさまよう人間の道案内人

映画『天間荘の三姉妹』のストーリー

小川たまえは、臨死状態に陥ってしまい、イズコに連れられて、天間荘にたどり着いて、そこで、天間かなえと天間のぞみが出迎えてくれます。

実は、この二人は、小川たまえにとって、腹違いの姉でしたが、お客として、ご馳走をふるまってもらえて「こんなに美味しい物を食べるのは初めてです」と目を輝かせます。

天間のぞみは「よっぽど、お腹が空いていたのね」と微笑みますが、そこに天間恵子が現れて「働かざる者、食うべからず。私はアンタを客だなんて思わないからね」と嫌味を言ってくるのです。

天間恵子にとっては、別れた夫が違う女との間に作った娘が、小川たまえだったので、さっさと成仏するか下界に戻って欲しいと思っていました。

小川たまえは「私、働きます」と言い出すので、天間のぞみは「えぇ?でも、あなたはお客だし」と驚きますが、天間かなえは「いいじゃん、働いたら、気が向くかもしれないし」

この天間荘では、成仏するべきか下界に戻って生き返るか?その狭間にさまよう者が来るべき所でした。

小川たまえは、姉たちと一緒に、お客をおもてなしをしようとしていたら、お客を車に乗せていた運転手が、聞いた事ある声をしていた事に気づいて、父親である事に気づきます。

姉や天間恵子たちは『今まで、何をしていたんだ』と思って、問い詰めようとしますが、この家族の関係は、この先どうなっていくのでしょうか?

『小川清志(永瀬正敏)が妻の天間恵子を捨てた理由』

小川清志(永瀬正敏)は、天間恵子(演:寺島しのぶ)や、二人の娘を捨てて、旅館を飛び出して、違う女の所で他の娘が出来てしまいます。

しかし、新たな妻が早く亡くなってしまった後に、男手一つで、娘の小川たまえを育てあげていきました。

優しそうな一面もあったのに、なぜ、天間恵子(演:寺島しのぶ)を捨ててしまったのでしょうか?

それは、優しい所があっても、旅館の中で一生を過ごしていく事が窮屈(きゅうくつ)に感じていったのでしょう。

さらに、自分がいなくても、天間恵子であれば、娘たちを育てていけるとも思って、他の所へ行った可能性があります。

それにひきかえ、小川たまえの場合には、妻がいなくて、幼い年頃という事もあり、自分が何とかしないといけないと思ったのでしょう。

『天間荘の三姉妹』と他の映画を比較

柴咲コウさんがイズコ役として、さまよう者を道案内しようとしますが、それは映画『ホリック xxxHOLiC』の役と共通するものがありました。

このホリック xxxHOLiCでは、柴咲コウさんが少し怪しくも美しいダークファンアジーの世界で、迷える子羊たちの願いを叶えようとするので、刺激の強い映画を見たい方にはオススメの作品です。

www.akira-movies-drama.com

映画『天間荘の三姉妹』のまとめ

引用:https://tenmasou.com/

天間荘の三姉妹を見た感想について、詳しく解説します。

映画『天間荘の三姉妹』のオススメ層

母親は違っても、三姉妹が協力していき、やがて母親の心を穏やかになっていくので、親子で一緒に見て欲しい映画ですね。

さらに、東日本大震災で亡くなった多くの魂を癒す鎮魂歌のような映画にもなっているので、あの震災で傷ついた方にもオススメしたい作品です。

  • ファミリー:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • キッズ:⭐️⭐️⭐️
  • 若年層:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 中年層:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • シニア層:⭐️⭐️⭐️

映画『天間荘の三姉妹』の残念な所

東日本大震災で亡くなった方たちの魂を鎮めるための映画というのは、分かりますが、津波のシーンが出てくるので、未だに津波を見るのが辛く感じてしまう方は注意したほうが良いです。

最初に、天間恵子(演:寺島しのぶ)が小川たまえに辛く当たりすぎる所を見てしまうと『いくら何でも、関係のない娘に、そんな事を言わなくても』と思ってしまいましたね。

映画『天間荘の三姉妹』の見所

のんさん・門脇麦さん・大島優子さんたちが共演していて、凄く豪華なキャストが集結して凄いなぁと思ってしまう映画でした。

天間荘で住む者たちが、さまよう魂と触れ合いながらも、やがて下界に生きる者たちと接する時があり、死んだ者と生きている者の意思が通じていく所が、なかなか見応えがありましたね。